« 綾波アクションフィギュア(EVA9巻付き) | Main | 2004年4月版PowerBook登場 »

2004.04.19

ケーブルでCPRM、再調査

で、この前の続きをちょろっと調べてみたら、


  1. CPRMはBSデジタル全放送にかかってる

  2. CPRMの実現はアナログ放送のブランキングエリア(NTSCの規格範囲内)を使ってCGMS-Aというデジタル信号を流している

  3. CGMS-Aにコピープロテクト信号を設定して流しているので、DVD/HDレコーダはこの信号を検知するとCPRMを有効にし、コピーワンス属性を録画した番組に付与する

  4. NTSC信号規格範囲内だから、アナログCATVとかでもちゃんと端末までコピーガード信号を送ることが可能

<元情報>
コピーガードって何?@コピーガード情報
ELM - ブランキングエリアの狭間で

この前録画したときは番組の途中数分レベルだったから、CGMS-Aを検知しなかったのかもしれない。
番組の開始時やCMとの切れ目とか一定時間ごとにCGMS-A信号が入ってるように思えるなぁ。
で、レイによってCGMS-Aをホゲホゲできるのでホゲホゲすればホゲホゲだそうな。

|

« 綾波アクションフィギュア(EVA9巻付き) | Main | 2004年4月版PowerBook登場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/460752

Listed below are links to weblogs that reference ケーブルでCPRM、再調査:

« 綾波アクションフィギュア(EVA9巻付き) | Main | 2004年4月版PowerBook登場 »