« SP適用済みWin2KインストールCD作成 | Main | タイムスリップグリコ 鉄人28号編 »

2004.06.07

Microsoft Vitrual PC 2004導入

ということで、マイクロソフトからVirtual PC 2004(VPC)アップグレードCDが到着したのでインストール。
ちなみに、うちのVPCはベータ版評価時ユーザとして登録してたヤツで、$99の特別割引版。
つまり、米国または米国英語版で購入したVPCだけど、問題なく日本語版VPC2004にアップグレードできるみたい。
Connectix版と比較するとこんな感じかな。

  1. Mac版にもあったネットワークシリアルプロテクトがなくなった
  2. PC-DOSがついてない(旧VPCのPC-DOSイメージは使用可能)
  3. ディスクイメージ圧縮機能でNTFSの圧縮が有効になった
  4. 動作保証はマイクロソフト製OSに限定された
  5. ネットワークアクティベーションはないらしい

価格もVMwareの半額だから、Windowsの古いソフトを動かすにはVMwareより安上がりかな。
ただし、LinuxをゲストOSで動かしたいならVMwareになると思う。

|

« SP適用済みWin2KインストールCD作成 | Main | タイムスリップグリコ 鉄人28号編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/725065

Listed below are links to weblogs that reference Microsoft Vitrual PC 2004導入:

» 【製品レビュー】Microsoft Virtual PC 2004 [ECバイヤーズ新着情報!@BLOG]
2004年5月中旬に発売された、1 台の PC で複数の OS を同時に稼動する [Read More]

Tracked on 2004.09.09 at 17:27

« SP適用済みWin2KインストールCD作成 | Main | タイムスリップグリコ 鉄人28号編 »