« 連射まんまミーヤ! | Main | 「連射まんまミーヤ!」のトラブルシューティング »

2005.01.05

こうの史代「夕凪の街 桜の国」



年末から探してたんだけど、ようやく見つかったので「夕凪の街 桜の国」(amazon)を買ってみた。

103ページと薄い(通常の単行本の半分)なので、平積みじゃないと意外と見つからないので注意かな。
サイズはA5判なので、美味しんぼとか普通の単行本より少し大きめ。

絵柄は少しクラシックな感じがするけど、これはこれでいいんじゃないかな。
で、この話は広島と原爆にまつわる3話が収録されてるんだけど、「はだしのゲン」(amazon)に描かれた世界の10年後、そしてその未来、ちょうど僕と同世代の少女の話。

原爆落下からもうすぐ60年が経過しようとしてるし、直接の被害を受けた人はすべて老人になってしまってる。
だけども、まだ放射能という力は身体に、そして人の心にも傷跡を残してることを忘れてはいけないんじゃないかな。
放射性物質は使い方次第、と言っても、人間が100パーセントコントロールできるものではないこと、そしてその被害は何十年、何百年にわたって影響するのだ、ということを考えるべきだと思う。

「はだしのゲン」のようなショッキングな描画があるわけじゃないし、普通の単行本と比べると、薄いし、ちょっと高いのがネックかもしれないけど、絶対に読む価値のある本だと思う。
この本はきっとすべての人に何かを残すのだから。

|

« 連射まんまミーヤ! | Main | 「連射まんまミーヤ!」のトラブルシューティング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/2473670

Listed below are links to weblogs that reference こうの史代「夕凪の街 桜の国」:

» むかでの一歩 2003.5.X 初出 [仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌]
フォーラス近くの靴下屋二階 むかでや画廊に行ってきた。 目当ては宍戸清孝写真展−... [Read More]

Tracked on 2005.05.22 at 22:27

« 連射まんまミーヤ! | Main | 「連射まんまミーヤ!」のトラブルシューティング »