« 機動・デュアルUXGA | Main | Super Tangent出ちゃったよ »

2005.06.08

Intel向けMacOS X

しかし、本気でIntel x86に移行するとは思いもしなかったな。
確かにNeXTSTEP/OPENSTEP for Intelとか、x86版Darwinとかあったわけだし、不可能ではないけどアプリケーション資産がネックになりそうだったしね。

とりあえず、アプリケーションの移行インパクトとしては、Cocoaはエンディアンと少々の調査・改修で1週間程度でビルド可能になるらしいけど、Carbonは1ヶ月程度、CodeWarriorはプロジェクト見合いらしい。

気になるのは既存アプリケーションだけど、Rosettaトランスレータにより既存PowerPCアプリも動作するみたいだけど、こいつがどう動くのかが気になるなぁ。
おそらく、初回起動時にPPCからx86のコードを生成して、生成コードをアプリケーションバンドルに保存するとか工夫をするのかも。

あとはClassicだけど、CPUが違うからPowerPCエミュレータと68Kエミュレータを実装することになるはず。
パフォーマンス面でClassic環境はPowerPC専用になりそうだけど、要望があれば移植するかもしれない。

とりあえず、今のPowerBookはあと3年くらい使う予定だから、次買うときはIntelプラットフォームになってるかもね。

|

« 機動・デュアルUXGA | Main | Super Tangent出ちゃったよ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/4474372

Listed below are links to weblogs that reference Intel向けMacOS X:

« 機動・デュアルUXGA | Main | Super Tangent出ちゃったよ »