« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

2005.08.26

WEGAからBRAVIAに

KDLV-32XBR1ソニーの薄型テレビブランドが9月の新製品からWEGAからBRAVIAに変わるようです。

で、新製品の方ですが、KDL-L32HVXの後継機種は中国ではKLV-V32A10(BRAVIAブランド)、米国/カナダではKDLV-32XBR1(WEGAブランド)というモデルになるようです。

ポイントとしては


  1. サムスン合弁のS-LCD第7世代工場生産のWXGA液晶を使用(32HVX:解像度変更なし)

  2. スピーカーは画面底部に装備

  3. HDMIは相変わらず1系統

  4. 端子数はコンポーネント端子が1系等増えて3系統になるかも?(32HVX:2系統)

  5. カナダ仕様はS端子が1系統しか無い?(32HVX:3系統)

  6. WCG-CCFLバックライトによる色帯域の向上(3割増らしい)

  7. DRC-MFv1にダウングレード?(32HVX:DRC-MFv2)

  8. HDMI->DVI変換ケーブルが付属(32HVX:DVI変換不可)

  9. 寸法はスタンド付きで 808 x 587.8 x 308.2mm (32HVX:924 x 625 x 315mm)

  10. 質量はスタンド付きで23.7kg (32HVX:36kg)

S端子が1系統しかない、というのは信じがたいのですが、KDLV-32XBR1のインストレーションガイドを見る限り、米国版は上記仕様で間違いなさそうです。
ということで、30インチクラスへのHDパネル搭載はまだ先になりそうです。
日本版はS端子の増強、D端子の装備やDRC-MFv2の装備が行われる可能性も考えられますが、筐体はそのままと思われます。

とりあえず、家電量販店店員の弟に32HVXの価格を回答してもらうことにしました...ちょっと臨時収入があったので(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.06

iTunes Music Store Japan 正式オープン

iTunes Music Store Japanが正式オープンしたので、エースコンバット5(amazon)に使われているPuddle of Muddのアルバム「Come Clean」(amazon)から「Blurry」(iTMS-J)を1曲買いで購入してみました。

アルバムについては10曲分の価格(¥1,500 or ¥2,000)がベースになっていますから、比較的お買い得な商品が多いと思いますが、1曲買いしても500mlペットボトル並みでそれほど高くないのがありがたいです。

SMEや国内の大手レーベルはまだまだみたいですし、本腰を入れているavexにしても、アニソン系の品揃えがイマイチなのはちょっと残念です。
AAC提供なのは問題ないと思いますが、現状では日本語向けの検索機能が弱かったりするのがネックです。
ここ数ヶ月で他の音楽配信サービスも気合いを入れてくるでしょうから、iTMS-Jの参加レーベルの増加や曲数の増加を期待したいところです。

あと、iTMS-Jの曲は買い取りのため、ファイルを失うとアウトなのが痛いところです。
こういったところにオンラインバックアップサービスの需要はありそうです。

WebDAV + SSLベースのサービスはいくつかあると思いますから、クライアントフロントエンドにiTMSで購入したファイルを自動オンラインバックアップするようにすると、サービスの注目度が上がりそうです。
Apple的には.Macベースでサービスをするといいのかもしれませんね。

オンラインバックアップのフロントエンド自体はこんな感じでできますから、フリーウェアでもできそうです。


  1. Windowsならマイドキュメントの下、Macなら~/Music/iTunes/iTunes Music Library.xmlを取得する

  2. XMLファイルをパースして、ファイルパスを取得する

  3. ファイルの拡張子を調べて".m4p"のモノだけチョイスする

  4. WebDAVクライアントに該当ファイルを送り込む

個人的には気に入った1曲をちょっと欲しいときはiTMS、アルバムとか買いたいときはAmazonになりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »