« NetGenesis SuperOPT-GFive乗り換え | Main | WEGAからBRAVIAに »

2005.08.06

iTunes Music Store Japan 正式オープン

iTunes Music Store Japanが正式オープンしたので、エースコンバット5(amazon)に使われているPuddle of Muddのアルバム「Come Clean」(amazon)から「Blurry」(iTMS-J)を1曲買いで購入してみました。

アルバムについては10曲分の価格(¥1,500 or ¥2,000)がベースになっていますから、比較的お買い得な商品が多いと思いますが、1曲買いしても500mlペットボトル並みでそれほど高くないのがありがたいです。

SMEや国内の大手レーベルはまだまだみたいですし、本腰を入れているavexにしても、アニソン系の品揃えがイマイチなのはちょっと残念です。
AAC提供なのは問題ないと思いますが、現状では日本語向けの検索機能が弱かったりするのがネックです。
ここ数ヶ月で他の音楽配信サービスも気合いを入れてくるでしょうから、iTMS-Jの参加レーベルの増加や曲数の増加を期待したいところです。

あと、iTMS-Jの曲は買い取りのため、ファイルを失うとアウトなのが痛いところです。
こういったところにオンラインバックアップサービスの需要はありそうです。

WebDAV + SSLベースのサービスはいくつかあると思いますから、クライアントフロントエンドにiTMSで購入したファイルを自動オンラインバックアップするようにすると、サービスの注目度が上がりそうです。
Apple的には.Macベースでサービスをするといいのかもしれませんね。

オンラインバックアップのフロントエンド自体はこんな感じでできますから、フリーウェアでもできそうです。


  1. Windowsならマイドキュメントの下、Macなら~/Music/iTunes/iTunes Music Library.xmlを取得する

  2. XMLファイルをパースして、ファイルパスを取得する

  3. ファイルの拡張子を調べて".m4p"のモノだけチョイスする

  4. WebDAVクライアントに該当ファイルを送り込む

個人的には気に入った1曲をちょっと欲しいときはiTMS、アルバムとか買いたいときはAmazonになりそうです。

|

« NetGenesis SuperOPT-GFive乗り換え | Main | WEGAからBRAVIAに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/5329037

Listed below are links to weblogs that reference iTunes Music Store Japan 正式オープン:

« NetGenesis SuperOPT-GFive乗り換え | Main | WEGAからBRAVIAに »