« iTunes Music Store Japan 正式オープン | Main | ロケーションフリーベースステーション »

2005.08.26

WEGAからBRAVIAに

KDLV-32XBR1ソニーの薄型テレビブランドが9月の新製品からWEGAからBRAVIAに変わるようです。

で、新製品の方ですが、KDL-L32HVXの後継機種は中国ではKLV-V32A10(BRAVIAブランド)、米国/カナダではKDLV-32XBR1(WEGAブランド)というモデルになるようです。

ポイントとしては


  1. サムスン合弁のS-LCD第7世代工場生産のWXGA液晶を使用(32HVX:解像度変更なし)

  2. スピーカーは画面底部に装備

  3. HDMIは相変わらず1系統

  4. 端子数はコンポーネント端子が1系等増えて3系統になるかも?(32HVX:2系統)

  5. カナダ仕様はS端子が1系統しか無い?(32HVX:3系統)

  6. WCG-CCFLバックライトによる色帯域の向上(3割増らしい)

  7. DRC-MFv1にダウングレード?(32HVX:DRC-MFv2)

  8. HDMI->DVI変換ケーブルが付属(32HVX:DVI変換不可)

  9. 寸法はスタンド付きで 808 x 587.8 x 308.2mm (32HVX:924 x 625 x 315mm)

  10. 質量はスタンド付きで23.7kg (32HVX:36kg)

S端子が1系統しかない、というのは信じがたいのですが、KDLV-32XBR1のインストレーションガイドを見る限り、米国版は上記仕様で間違いなさそうです。
ということで、30インチクラスへのHDパネル搭載はまだ先になりそうです。
日本版はS端子の増強、D端子の装備やDRC-MFv2の装備が行われる可能性も考えられますが、筐体はそのままと思われます。

とりあえず、家電量販店店員の弟に32HVXの価格を回答してもらうことにしました...ちょっと臨時収入があったので(笑)

|

« iTunes Music Store Japan 正式オープン | Main | ロケーションフリーベースステーション »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/5641062

Listed below are links to weblogs that reference WEGAからBRAVIAに:

« iTunes Music Store Japan 正式オープン | Main | ロケーションフリーベースステーション »