« November 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

2006.01.29

Diral代官山 iSuits video

ipod5g_isuitsvideo_close

iPodのケースを破損したので、Diral 代官山のiSuits videoネックストラップを買いました。
Vajaのケースもよかったのですが、欲しいモデルが部材待ちなこともあり、今回は見送りました。

ipod5g_isuitsvideo_open

iSuits videoは30GB/60GB両モデルに対応しており、30GBを入れる時はスペーサーをかませることになります。
そのため、30GBぴったりなVajaのケースと比べると厚みはありますが、首にかけるようにするため、厚みはそれほど気になりませんし、重量も首にかける分としては許容範囲だと思います。

iPodのケースを探してみると、フリップ式で首掛け式にできるものが意外と少ないのですが、iSuits videoは標準で対応、Vajaのケースは発注時のカスタマイズで可能、と数少ない例外です。
時間に余裕ができたら、Vajaのケースも試してみたいところですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PismoをリビングPC化(完全版)

living_kdl-l32hvx_2

入力デバイスのワイヤレス化がペンディングとなっていたPismoのリビングPC化ですが、給料日になって機材購入が終わり、ようやく完了しました。

購入した機材は以下の通りです。

  • D-Link DBT-120 USB Bluetooth アダプタ(amazon)
  • Apple Wireless Keyboard (US)(amazon)
  • Apple Wireless Mouse(amazon)

  • ワイヤレスで電波がそこそこ届くもの、というと、汎用規格はBluetoothのみになります。
    AppleがサポートするDBT-120 BTアダプタを普通に接続した場合、BTマウスやキーボードからスリープ解除することができませんが、Bluetooth Firmware Updater 1.2を適用することでBTマウスやキーボードからスリープ解除が行えます。
    なお、このアップデートの副作用として、DBT-120がMac OS X以外ではBluetoothデバイスとして利用できなくなる問題がありますが、これを逆手に取って、Mac用キーボードをWindowsで使用するためのドライバAppleK Proをワイヤレスキーボードでも使用できるようになります。

living_pointdev
living_pointdev2
  • Logitech Cordless Compact Controller(amazon)
  • ELECOM JC-PS101USV(amazon)

  • リビングPCの場合、テーブルにマウスを置いて操作するのが難しいので、トラックボールやその他のデバイスを使うことになるのですが、今のところワイヤレストラックボールのほとんどが1m程度しか電波が飛ばないこと、およびBluetooth対応のプレゼンターデバイスも高価なため、PS2のワイヤレスパッドをUSBゲームデバイスに変換して使ってみました。
    ゲームパッドをマウスとして使うには、シェアウェアのUSB OverDrive Xをインストールする必要がありますが、アナログスティックのキャリブレーションがうまく終われば問題なく使用できます。
    ただ、ゲームパッドだとマウス操作とフィーリングの違うところがあるため、次回は使えてマウスRF レーザー 4DRF-LWを使用したいところです。

とりあえずリビングPC化は完了しましたが、フォントの見やすさではMac OS Xがいいものの、ゲームをしたりするにはWindows PCの方が都合がいいので、リビング用のWindows PCも組んでみたいところです...が、そうなるとPCの台数が増え過ぎですね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.15

iPod Radio Remote

radio_remote_pack

iPod Radio Remote(amazon)が出回り始めたので早速購入しました。
今までのiPod周辺機器というと、紙パッケージに写真、というのが多かったのですが、iPod Radio RemoteはLanyardヘッドホン(amazon)のパッケージのように透明パッケージに本体が見える、リッチなデザインになっています。

radio_remote_ipod

早速iPod 5Gに接続して使ってみましたが、ちょっと気になる点がいくつかありました。

  1. iPod Software 1.1でMENUキー長押し操作がバックライト点灯・消灯からトップメニュー移動へ変更?

  2. Radio Remoteを使うには、iPod Softwareを1.1に上げる必要があるのですが、バージョンアップするとクリックホイールのMENUキー長押しの操作がバックライト点灯・消灯からトップメニューへの移動に変更されました。
    今まで、消費電力を抑えるためにバックライトは必要時以外消灯し、MENUキー長押しして点灯するのが便利だったのですが、これが使えなくなったのはかなり痛いです。
    確かに、ビデオ再生周りのバグ的な問題は解決しているのですが、操作系統の変更が含まれているとはリリースノートにも書いてないので、ちょっと困りますね。

  3. Dockコネクタを使うのでPC/Macと同期を取る時は外す必要がある
  4. ケースを使う場合はDockケーブルを接続可能なケースが必要

  5. この辺はDockコネクタを利用する周辺機器なのである程度は仕方ないですね。
    iSuits videoのようなネックストラップ可能なタイプやVajaのケースのように上下を反転して取り付けられるタイプの方がいいかもしれません。

iPod Software 1.1の件は気になりますが、これでリモコンが使えるようになったので本体操作しなくてよいのは便利です。次はiPodのケース買い替えですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.09

PismoをリビングPC化(ver.1)

living_kdl-l32hvx

PismoにTigerを入れることができたので、KDL-L32HVXに接続してリビングPCにしてみました。

とりあえずはAirMac Express(amazon)で音楽再生とWebブラウズをメインということにしてみました。

living_pismo

PowerBookは外付けUSBキーボードを接続すると、内蔵モニタをオフにして本体を閉じた状態で使うことができます。
最近のPowerBookだと本体を閉じると放熱が悪くなるためクロックダウンしますが、Pismoのように低クロックの機種だとクロックダウンすることはないようです。

本体を閉じた状態で使用するための手順は以下の通りです。

  1. PowerBookと外部モニタを接続する。
  2. PowerBookと外付けUSBキーボード、マウスを接続する。
  3. PowerBookの電源を入れる。
  4. PowerBookを閉じ、スリープさせる。
  5. 外付けキーボードの適当なキーを押し、スリープを解除させる。
  6. スリープ解除後、外部モニタの解像度を設定する。
上記の手順でPowerBookを閉じたままデスクトップライクに使用できます。
Pismoの場合、KDL-L32HVXのネイティブ解像度1366x768より少し狭い、1280x768で画面の左右が少し使われない状態で表示することができました。

使ってみた感想ですが、

  1. iTunesはフォントを大にした方が操作しやすい
  2. Safariはデフォルトが明朝系フォントのため、ゴシック系にした方が見やすい
といったところで、それほど困ることはないようです。
ただ、有線のキーボード、マウスだと不便なので、Apple D-LINK USB Bluetoothアダプタ(amazon)とUS配列ワイヤレスキーボード(amazon)を買って、ワイヤレス化をはかりたいところです。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2006.01.07

FireWireターゲットモードを使ってPowerBookを起動可能な外付けDVD-ROMドライブとして利用する

PowerBook(FireWire, Pismo)にTigerをインストールしようとして、DVD-ROMから起動したらカーネルパニックがおこるので、いろいろ調べてみたのですが、どうやら内蔵DVD-ROMドライブの不調で問題が発生するらしいことがわかりました。 PismoはFireWireからの起動をサポートしているので、外付けDVDドライブを買えばいいのですが、さすがにもったいないので、他の方法を考えてみました。

で、手持ちのPowerBook G4 15インチをFireWireターゲットモードにして他のMacにつないだときにDVDドライブに入れたディスクが見えたことを思い出し、試しにやってみたら、PowerBook G4をOSインストールが可能なFireWire外付けDVDドライブとして使えることがわかりました。

手順は以下の通りです。

  1. PismoとPowerBook G4の電源をオフにする。
  2. PismoとPowerBook G4をFireWireケーブルで接続する。
  3. PowerBook G4のTキーを押しながら電源を入れ、FireWireターゲットモードにする。
  4. PowerBook G4の画面にFireWireアイコンが表示されたら、TigerのDVD-ROMを入れる。
  5. optionキーを押しながらPismoの電源を入れ、起動ボリューム選択画面を表示する。
  6. TigerインストールCDを選択して続行する。
  7. Tigerのインストーラが起動するので、通常通りインストールする。
    内蔵HDをフォーマットする時は誤って、PowerBook G4の内蔵HDをフォーマットしないよう操作に注意すること。

ということで、お金をかけないで外付けDVDドライブを実現して、PismoにTigerを入れられました(笑)
リビングのKDL-L32HVXにつないで、AirMac Express(amazon)再生専用コンソールにしようかと思います。

なお、FireWire搭載機種のうち、初期のモデルであるPowerMac G3 (Blue & White)とPowerMac G4 (PCI Graphics)はFireWireからの起動をサポートしていません
そのため、これらの機種は内蔵DVDドライブが故障した場合は内蔵ドライブを修理する必要があります。
また、初期のPowerMac G4 (AGP Graphics)やPismoについてもファームウェアを最新のものにアップデートする必要があります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.02

2005年12月の散財記録

ようやく休みがとれたので、2005年の散財記録を(笑)






gs916sネットワーク機器

  • ギガビットスイッチ アライドテレシス CentreCOM GS916S

  • NTT-X Storeで¥3,000引きだったGS916Sを購入して、ようやくギガビットにネットワークを全面切り替えしました。
    速度面は20MB/secと大幅に向上しましたが、同じ16ポートのスイッチであるFS916XJと比較してもかなり大型ですし、ファンも少々うるさいですね。

    速度面は満足ですが、ファンレスタイプのGS908Mにしてもよかったかもしれないです。


  • 無線LANアクセスポイント アイオーデータ WN-APG/A(amazon)

  • 無線LANは今までは、YAMAHA RTW65bを使用していましたが、WEPのみで世代が古いので、802.11a/b/g同時使用可能で802.1x/EAP対応の機械が欲しかったので買ってみました。
    が、802.11aが旧仕様でアップグレード後もW52-4chのみ、というちょっと痛い仕様に気づかなかったため、ちょっと失敗、って感じです。
    新11aにアップグレード可能、というモデルを買う場合、W53が使えるかどうかは確認した方がいいですね。
    今買うならルータタイプのWN-WAPG/R(amazon)にしてブリッジとして使用すればよかったかと思いますが、しばらくはこれで運用しようかと思います。
    11gでも速度はまぁまぁですが、近所の電波状況が非常に悪いせいか、速度が安定しなくなっています。
    薄型のデザインは悪くないので、新タイプの11a対応版が出てほしいところです。



ipod5gポータブルオーディオプレーヤー

  • Apple iPod 5G(30GB, black)(amazon)

  • iPod with ClickWheel(20GB)を会社の後輩に¥4,000で売り払って購入してみました。
    リモコンが使えないのが思った以上に痛いです。早く、Dockコネクタに接続できるリモコン対応のBluetoothレシーバが欲しいですね。
    ヘッドフォンが自由に選択できるAltec Lansing inMotion iM402のDockコネクタ対応版に期待したいところです。
    ケースにブライトンネットiTabi(市松模様)(amazon)を買いましたが、こういうネックストラップにできるタイプの方が楽でいいですね...ちょっといろいろあってネックストラップ部分を破損してしまったので他のケースを探していますが、ネックストラップタイプだとiSuits videoくらいですね。
    iPod 5Gは傷がつきやすいので、iPod 5G クリスタルフィルムカバーセット(amazon)を買ってみましたが、自己吸着がよくできていて、気泡とかもきれいになく貼れるのがよいです。


  • オーディオテクニカ ATH-CK7(amazon)

  • ATH-CK7を買うまでは、¥2,000くらいの耳掛け式ヘッドフォンを使っていたのですが、せっかくなのでもう少しいい値段のに更新してみました。
    カナルタイプヘッドフォンは今回が初めてですが、耳掛け式のヘッドフォンより格段にいい音が出ます。
    遮音はそれほど高くありませんが、ファンの風切り音などの環境音はだいたい消えるので音楽に集中できるのがなかなかいいですね。
    装着にちょっとコツがいりますが、ちゃんとセットできれば低音も出るのでいい買い物をしました。
    今はオーディオテクニカ純正のイヤーチップを使っていますが、ソニーなど他のメーカーのイヤーチップへの換装も検討したいですね。



  • boblbee-megaro2005
バッグ
  • BOBLBE-E MEGALOPOLIS SPIRIT

  • 初代モデルを購入して5年経ち、だいぶ劣化したのでMOTOYAMAで最新モデルに買い替えました。
    ただまぁ、色がガンメタ(TITAN)からシルバー(SPIRIT)に変わっても誰も気づかないのがちょっとショックですが(笑)
    個人的には、純正の携帯電話ポケットが使いづらくなったので、ANIARADMP POCKETでも買おうかと思っています。

ということで、2005年は久々にPCを買いませんでしたが、周辺機器がだいぶ充実しました(笑)
2006年はIntel Macが出ますが、gigabit対応のMac miniとIntel Mac OS X Serverが出れば買います(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« November 2005 | Main | February 2006 »