« iPod Radio Remote | Main | Diral代官山 iSuits video »

2006.01.29

PismoをリビングPC化(完全版)

living_kdl-l32hvx_2

入力デバイスのワイヤレス化がペンディングとなっていたPismoのリビングPC化ですが、給料日になって機材購入が終わり、ようやく完了しました。

購入した機材は以下の通りです。

  • D-Link DBT-120 USB Bluetooth アダプタ(amazon)
  • Apple Wireless Keyboard (US)(amazon)
  • Apple Wireless Mouse(amazon)

  • ワイヤレスで電波がそこそこ届くもの、というと、汎用規格はBluetoothのみになります。
    AppleがサポートするDBT-120 BTアダプタを普通に接続した場合、BTマウスやキーボードからスリープ解除することができませんが、Bluetooth Firmware Updater 1.2を適用することでBTマウスやキーボードからスリープ解除が行えます。
    なお、このアップデートの副作用として、DBT-120がMac OS X以外ではBluetoothデバイスとして利用できなくなる問題がありますが、これを逆手に取って、Mac用キーボードをWindowsで使用するためのドライバAppleK Proをワイヤレスキーボードでも使用できるようになります。

living_pointdev
living_pointdev2
  • Logitech Cordless Compact Controller(amazon)
  • ELECOM JC-PS101USV(amazon)

  • リビングPCの場合、テーブルにマウスを置いて操作するのが難しいので、トラックボールやその他のデバイスを使うことになるのですが、今のところワイヤレストラックボールのほとんどが1m程度しか電波が飛ばないこと、およびBluetooth対応のプレゼンターデバイスも高価なため、PS2のワイヤレスパッドをUSBゲームデバイスに変換して使ってみました。
    ゲームパッドをマウスとして使うには、シェアウェアのUSB OverDrive Xをインストールする必要がありますが、アナログスティックのキャリブレーションがうまく終われば問題なく使用できます。
    ただ、ゲームパッドだとマウス操作とフィーリングの違うところがあるため、次回は使えてマウスRF レーザー 4DRF-LWを使用したいところです。

とりあえずリビングPC化は完了しましたが、フォントの見やすさではMac OS Xがいいものの、ゲームをしたりするにはWindows PCの方が都合がいいので、リビング用のWindows PCも組んでみたいところです...が、そうなるとPCの台数が増え過ぎですね(笑)

|

« iPod Radio Remote | Main | Diral代官山 iSuits video »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/8390471

Listed below are links to weblogs that reference PismoをリビングPC化(完全版):

« iPod Radio Remote | Main | Diral代官山 iSuits video »