« Diral代官山 iSuits video | Main | 姉貴に嫌われた・・・タスケテ »

2006.02.03

iPod ClickWheelでiPod Radio Remoteを使用する

ipod4g_isuitsvideo_open

20GBモノクロのiPod ClickWheel(iPod 4G)を所有している会社の後輩と話していて、iSuits videoが、ぴったり入るんじゃないか、ということで試してみました。

iSuits videoは60GBのiPod 5Gにも使えるため、ほぼ同じ厚さのiPod 4Gでも問題なく装着できますが、フリップがヘッドフォンと干渉する問題があります。
Dockコネクタも使えるので、試しにiPod Radio Remote(amazon)を接続してみたところ、ほぼ問題なく使えるようです。

問題点は以下の通りです。

  1. ラジオは使えない

  2. これは当然と言えば当然ですが、Radio Remoteのラジオ機能はnanoと5Gのみ対応ですから、使用できません。

  3. クリックホイール操作時とRadio Remoteのボリュームが同期しない

  4. 今回はiPod software 3.1で確認していますが、iPod 4Gでも、Radio Remote側の音量調整ボタンを使って音量調整ができるのですが、iPod本体で操作した場合のボリュームと同期しません。
    リモコン側でボリューム調整できるので、それほど大きな問題ではないのですが、両方で操作する時は注意が必要です。
    この問題はiPod Software 3.1.1で解決しているかもしれませんが、未確認です。

ということで、iSuits videoをモノクロiPod 4G(20GB)に装着する場合は、iPod Radio Remoteを購入すると幸せになれそうです(笑)

|

« Diral代官山 iSuits video | Main | 姉貴に嫌われた・・・タスケテ »

Comments

> シロさん
コメントどうもです。

>この仕様が本当なら、Radio Remoteのボリュームは残念ながら本体ボリュームに同期しない・・というか、しちゃいけない事になりますね。

えっと、少しややこしいのですが、Radio Remoteのリモコン部分にはヘッドフォンジャックがついていて、iPod本体のヘッドフォン端子と二つ同時に使えます。

1.iPod 5Gの場合
iPod本体のボリュームを操作 -> iPod本体とRadio Remoteのボリュームが変更
Radio Remoteのボリュームを操作 -> iPod本体とRadio Remoteのボリュームが変更
という風に本体とRadio Remoteのボリュームが同期していますが、

2.iPod 4Gの場合
iPod本体のボリュームを操作 -> iPod本体のボリュームのみ変更
Radio Remoteのボリュームを操作 -> Radio Remoteのボリュームのみ変更

ということで、Radio Remoteで操作したボリュームと本体で操作したボリュームが独立しているようです。
もちろん、Radio Remoteでもボリューム操作自体はできるので、差し障りがある訳ではないのですが、本体を操作する時にボリュームは別に操作しないといけないのが少し不便ですね。

Posted by: daishi | 2006.02.04 at 22:27

ヘッドホンジャック側の出力は本体ボリュームに連動している、所謂ヘッドホン端子ですが、
Dockコネクタ側に来ているのはライン出力だそうですよ。

この仕様が本当なら、Radio Remoteのボリュームは残念ながら本体ボリュームに同期しない・・というか、しちゃいけない事になりますね。

Posted by: シロ | 2006.02.03 at 20:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/8475344

Listed below are links to weblogs that reference iPod ClickWheelでiPod Radio Remoteを使用する:

« Diral代官山 iSuits video | Main | 姉貴に嫌われた・・・タスケテ »