« USBでいろいろ充電 | Main | 意外と知らないWindows Serverのライセンス »

2006.06.22

Apple ロスレスで圧縮が効きにくい曲

Itunes_highbit_20060621 CDを買うと当然のようにiTunesで読み込むのですが、Apple ロスレスで読み込んだ後、iTunesの詳細メニューからAACに再変換しています。
こうすることで、AACエンコーダの音質が向上した時や新フォーマットが登場したときに再エンコードできるため、いちいちCDを開いて読み込み直す必要がなくなります。
とはいえ、手持ちのCDをロスレス変換するのに10日、AACに変換するのに3日かかりましたから、あんまりやりたくはないのですが(笑)

で、Apple ロスレスフォーマットは可逆圧縮で圧縮率は曲の内容によって変わってくるのですが、iTunesでビットレートを表示して手持ちの曲で一番圧縮がかからないのはどれか、ということで調べてみました。

  1. System Burn-in / Test & Burn-In CD (1179kbps)
  2. ありのままで lovin' U Z's staff real edition / ありのままで lovin' U (1173kbps)
  3. INVOKE -インヴォーク- / 機動戦士ガンダムSEED COMPLETE BEST (1159kbps)
  4. crosswise / vestige -ヴェスティージ- (1157kbps)
  5. たたかえ! キャシャーン / アニメタル・マラソン (1149kbps)
  6. Liquid soup / FM音源マニアックス (1135kbps)
  7. Fall in YOU / Fall in YOU (1134kbps)
  8. Dead or alive / Justiφ's (1130kbps)
  9. Can you feel my soul / オーバーマン キングゲイナー オリジナルサウンドトラック ハラショー! (1130kbps)
  10. Meteor -ミーティア- / 機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BEST (1124kbps)
  11. マジンガーZ / アニメタル・マラソン (1121kbps)
  12. 宇宙戦艦ヤマト / アニメタル・マラソン (1120kbps)
  13. ハレ晴レユカイ / ハレ晴レユカイ (1120kbps)
  14. 疾風ザブングル / アニメタル・マラソン (1119kbps)
  15. 氷河戦士ガイスラッガー / アニメタル・マラソン (1118kbps)
  16. 戦え! ポリマー / アニメタル・マラソン (1118kbps)
  17. Shooting Star / おねがいティーチャー SOUND COLLECTION 03 (1118kbps)
  18. Realize / 機動戦士ガンダムSEED COMPLETE BEST (1118kbps)
  19. Meteor -ミーティア- / 機動戦士ガンダムSEED COMPLETE BEST (1118kbps)
  20. マジンガーZ / アニメタル・マラソン (1121kbps)
全曲の詳細はこちら(1.8MB)

ということで、トップはXLO Test & Burn-in CDのエージングトラックでした。
もともとエージング(burn-in)はいろいろな周波数の音を出してまんべんなくスピーカーやヘッドフォンの特性をそろえるため、圧縮が効きにくいみたいですね。
それ以外では、浅倉大介作曲のT.M.Revolutionとかアニメタルのようなメタル系は、あまり圧縮が効かない感じです。

CD音質だと1411kbps必要ですから、手持ちの楽曲の場合、Apple ロスレスの最低圧縮率は83.6%くらい、平均値753kbpsでしたから、圧縮率53.3%という数字は妥当かもしれません。
もっとも、手持ちの楽曲は音の要素が比較的シンプルな昔のゲームミュージックが多いので、圧縮が効きやすいというのは差し引いて考えないといけないですけどね。

ちなみに、一番ビットレートが低かったのはXLO Test & Burn-in CDのクラップ(35kbps)トラックでした。
このトラックはテスト用でほとんど無音ですから、圧縮がかなり効きやすかったみたいです。
Appleロスレスフォーマットだと、単純な音ほど圧縮が効き、いろいろな周波数の音が出ていると圧縮がききにくくなるようですね。
おそらく、ほかのロスレスフォーマットでも同様の傾向になると思います。

あと、興味深いところでは、数kbps程度の差ですが、ボーカル曲のインストゥルメンタルトラックの方がボーカル曲よりビットレートが高いことがあります。
インストゥルメンタルとボーカル曲で実際に音が違うパターンもありますから、一概に言えませんが、ボーカルが重なることで圧縮が効きやすくなるというパターンもありそうです。

|

« USBでいろいろ充電 | Main | 意外と知らないWindows Serverのライセンス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/10627244

Listed below are links to weblogs that reference Apple ロスレスで圧縮が効きにくい曲:

« USBでいろいろ充電 | Main | 意外と知らないWindows Serverのライセンス »