« 意外と知らないディスク修復機能 | Main | Apple ロスレスで圧縮が効きにくい曲 »

2006.06.21

USBでいろいろ充電

Mobile_cruiser_wh 普段背負っているBOBLBE-E MEGALOPOLISWIDE SCREENにはモバイルクルーザー(amazon)、P CORD(amazon)、アジャスタブルシンクロケーブル for iPod(amazon)を仕込んでいます。
この3つを使い分ければ、W-ZERO3, PSP, iPodをACまたはPCから充電できるため、かなり重宝します。

このようにUSBを使った充電機能は重宝するのですが、USBの供給電力は5V * 0.5A = 2.5Wと非常に供給電力が少ないため、外付けDVD-Rドライブなどの大型の機器を動かすには少し厳しいです。
そのため、モバイル用ノートPCなど、外付け光学ドライブを使うPCでは専用電源コネクタを使って電力を供給するなど、工夫をして対応しています。
今のところ、USBのケーブルの太さと端子形状を考慮すると、これ以上の供給電力アップは難しいため、消費電力の大きなものへの対応は別端子での標準化が妥当そうです。

ちなみに、ヘッドフォン端子からUSB給電する機器も出ましたが、スラッシュドットの記事によると、

  • キャパシタで貯めて1分連続放電しかできない(=電池寿命を大幅に縮める)
  • アンプ側に過剰電力がかかるため、ヘッドフォンアンプへの負担が大きい
  • iPod nanoの充電に8日かかる?
と、かなりイロモノなようです。

規格としてみればFireWireの方が大電力を供給でき、プロトコル上はUSB 2.0より高速にデータ転送できますが、いかんせん普及率が低いのがネックですし、Power over Ethernet(PoE)は高価なPoE対応のハブが必要ですから、普及率の高いUSBによる給電というのは妥当かもしれないですね。

|

« 意外と知らないディスク修復機能 | Main | Apple ロスレスで圧縮が効きにくい曲 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/10614449

Listed below are links to weblogs that reference USBでいろいろ充電:

« 意外と知らないディスク修復機能 | Main | Apple ロスレスで圧縮が効きにくい曲 »