« Windows OSの再インストール(汎用編) | Main | Jabra A125s iPod Bluetoothアダプタ »

2006.06.27

Woodcrest/Xeon 5100シリーズ正式発表

デュアルプロセッササーバ/ワークステーション用のXeon 5100シリーズ(Woodcrest)がようやく正式発表されました。
Merom/Conroeと同じ、Intel Core Microarchitectureベースのプロセッサの第1弾です。

モデルナンバーと性能の対応は以下のとおりですが、2.00GHzが3万円台というのはDual Core Opteron 270(2GHz, 6万円, 95W)の半額・消費電力2/3、クロック1.2倍で性能1.2倍強=同一クロックで同等性能ということを考えると、非常にお買い得といえるでしょう。

モデルナンバー動作クロックFSBTDP価格
51603.00GHz1.33GHz80W97,000円
51502.66GHz1.33GHz65W79,000円
51402.33GHz1.33GHz65W52,000円
51302.00GHz1.33GHz65W36,000円
51201.86GHz1.06GHz65W29,000円
51101.60GHz1.06GHz65W24,000円

マザーボードプラットフォームはDempseyと同じIntel 5000チップセットを使いますが、NetBurst系Xeonの仕様を引き継いでいるため、FSBも2系統搭載しています。
ですから、OpteronやPowerMac G5と同じくCPU-チップセット間が独立したFSBに接続される仕様となっています。

Core Microarchitectureの特徴として、

  1. EM64T(x64)対応
  2. 128bit SSE命令の高速実行
  3. 2MB or 4MBの大容量L2キャッシュ搭載
と、ビデオエンコード性能も期待できそうな感じです。
Northwoodの2.6GHzがTDP65Wということを考えると、同クロックのConroeやWoodcrestは消費電力同じで性能2倍以上になりますから、2GHzくらいのプロセッサでも十分性能アップになりそうです。

Power Mac G5の後継機(Mac Pro?)の上位グレードはXeon 5100シリーズを搭載するでしょうから、値段を見ながら検討したいところです。
最上位の3GHzは40万弱くらいになりそうですから、2.66GHzが30万くらいなら買いでしょうか(笑)

|

« Windows OSの再インストール(汎用編) | Main | Jabra A125s iPod Bluetoothアダプタ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/10689810

Listed below are links to weblogs that reference Woodcrest/Xeon 5100シリーズ正式発表:

« Windows OSの再インストール(汎用編) | Main | Jabra A125s iPod Bluetoothアダプタ »