« Mac OS X版iTunesでShiftJISタグのmp3ファイルを扱う | Main | PowerBook 1400 bookcover (過去の悪行 その1) »

2006.07.01

神戸牛入り豪華バーガー、1個1万4000円

Kobebeef_burger ゴルゴ31さん経由で「神戸牛入り豪華バーガー、1個1万4000円」の記事を知ったんですが、フロリダの有名ホテル「ボカラトン・リゾート・アンド・クラブ」内のレストラン「オールド・ホームステッド・ステーキハウス」の新メニューとして開発されたもので、神戸牛と米国とアルゼンチン産の極上牛肉をブレンドしたパティを使ったハンバーガーだそうです。

で、ふと思ったんですが、日本でBSEが発生したため、アメリカは日本産牛肉の輸入を止めたんじゃなかったかと思ったんですが、日経新聞の記事や、在日米国大使館の文書によると、アメリカ産牛肉の日本への輸入と同時に日本産牛肉のアメリカへの輸出も認める、ということになっていました。
背骨混入の一件以来、アメリカ産牛肉の輸入は止まっていますが、日本からの輸出は止まっていないようですね。
ですから、オールド・ホームステッドの神戸牛はちゃんとした日本産で、アメリカで肥育した「kobe beef」ではないみたいです。

「神戸牛」はアメリカでも高級牛肉「kobe beef」として知られていますが、生きた神戸牛を日本から輸入してアイダホ、テキサスの牧場で日本スタイルの肥育法で育てていたり、アメリカの在来種と掛け合わせてアメリカスタイルで育てた「kobe (style) beef」があるようです。

ニューズウィーク日本版でも「日本の神戸牛が輸入再開できればアメリカ産のkobe beefから切り替える」という高級レストランのオーナーシェフの話も出ていましたから、「霜降りは動物的に不健康」とは言われつつも、神戸牛はアメリカでも人気が高いみたいです。
もっとも、アメリカの「kobe beef」のステーキは$45くらいで食べられるらしく、日本産のアレな値段に比べればずいぶんリーズナブルですが(笑)

と、いうことで、アレなハンバーガーはさすがに厳しいので、モスの巧味でわし的には十分です(笑)

|

« Mac OS X版iTunesでShiftJISタグのmp3ファイルを扱う | Main | PowerBook 1400 bookcover (過去の悪行 その1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/10741776

Listed below are links to weblogs that reference 神戸牛入り豪華バーガー、1個1万4000円:

« Mac OS X版iTunesでShiftJISタグのmp3ファイルを扱う | Main | PowerBook 1400 bookcover (過去の悪行 その1) »