« MUSIC FROM Ys/Ys II購入 | Main | セガトイズ、1/6のミニチュアピアノを展示 »

2006.07.13

Mac用ゲーム画像ぶっこ抜きツール(過去の悪行 その2)

Tokimemo_convert_tool と、いうことでブックカバーに続き、過去の悪行第2弾です。

1995年にときめきメモリアルにハマったわしは、ときメモ関連の画像変換ツールをさがしていましたが、当時はWindows PCを持っていなかったのと、エミュレータを動かすだけのMacも持っていなくて、Macで変換ツールを使うのも大変でした。
で、Windows/DOS用変換ツールを作った方からソースをいただき、CodeWarriorでちょろっと変更してMac用変換ツールを作って配布していました。

あの当時はコマンドラインコンソールがMac OSになかったため、GUIでドラッグ&ドロップを実装するためにMacOSアプリの開発本を読んで、ひな形のソースからイベントループの処理を抜き出して、通常のC言語ファイルポインタをClassic Mac OSのFSSpec構造体と相互変換したり、イベントループの概念を覚えたり、となんだかんだ移植時にMac OSの触りの部分は覚えましたね。

昔は学校のサーバで配布していたのですが、学校の運用が変わって卒業生のホームディレクトリがなくなったのと、配布元が公開を停止したこともあり、2000年くらいにはインターネット上からなくなっていたと思います。
また、就職してからは、オリジナルのツールを作られた方がMac版を配布されていたこともあり、あんまり活動しなくなりました。

今もソースコードとバイナリファイルは持っていますが、現在のIntel MacではMac OS 9が動かないですし、ソースをCarbonに移植するのも面倒...というか、GUIじゃなくてコマンドラインアプリで実装すれば楽なんですよね(笑)
Mac OS XにはXcodeが標準装備されていますから、ソースさえあればなんとでもなる、というのはありがたいです。
MicrosoftもVisual C++ 2005 Expressという形で、エントリーのコンパイラを無償提供していますから、この手のツールを作るのは敷居が下がっています。
10年前のあのころ、WindowsやMacOSに開発ツールが無料で提供されていれば、今のLinuxやFreeBSDなどの爆発的な普及はなかったかもしれないですね。

と、いうことで過去にはいろいろとアレなツールも配布してたのですが、今はどうなんでしょう(笑)

|

« MUSIC FROM Ys/Ys II購入 | Main | セガトイズ、1/6のミニチュアピアノを展示 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/10843375

Listed below are links to weblogs that reference Mac用ゲーム画像ぶっこ抜きツール(過去の悪行 その2):

» Xcodeでプログラミング・・・ [WEBサイトのスクラップBLOG | DS-imaginaton]
インターネットライフ & WEB制作デビューが Mac だったので、 「やっぱりMacを使ってプログラミングしたい!」 と思い立ち、一番勉強しやすそうだった “MAMPではじめる Mac OS Xサーバーサイドプログラミング” という本を買いました。 でもその勉強もはじめて1日目で... [Read More]

Tracked on 2006.07.28 at 01:34

« MUSIC FROM Ys/Ys II購入 | Main | セガトイズ、1/6のミニチュアピアノを展示 »