« 神戸牛入り豪華バーガー、1個1万4000円 | Main | MySpace.comが日本上陸? »

2006.07.02

PowerBook 1400 bookcover (過去の悪行 その1)

Pb1400_bookcover_01 え〜と、過去のハンドルネーム"DNa"でやってた悪行をたまに紹介します(笑)
ということで、第1弾はPowerBook 1400用ブックカバーです。
DNa's BookCover Collection

Pb1400_bookcover_02 PowerBook 1400には、液晶背面に通常のグレーのパネル以外に透明パネルを装備していて、そこにカスタマイズ用のシート(=ブックカバー, bookcover)を挟み込むことができます。
本体付属のブックカバーのほかに、A4用紙サイズのクラリスワークス2.0用のテンプレートやEPSファイルなども付属しているため、自作のブックカバーを使って、「萌え仕様」のPowerBookを簡単に作ることができたワケです。
Pb1400_bookcover_03

と、いうことで、当時大学4年だったわしはブックカバーの量産に入ったワケですが、

  • 研究室のEPSON PM-700cで印刷
    当時のカラーインクジェットの常識を超えたプリンタ、PM-700cを使ってブックカバーを印刷しました。
    が、こいつの問題点として印刷可能領域が狭いため、用紙底辺部分が20mm以上印刷できず、白抜けしたりして不満が出ました。
    で、学校にピクトログラフィーがあることを知り、次なる手段を画策した訳です(笑)

  • 学校のピクトログラフィーを使用
    ピクトログラフィーは銀塩写真印刷のため、写真クォリティの印刷ができます。
    また、印刷可能領域が広かったため、用紙サイズA4をフルに使って印刷できたため、PM-700cの印刷可能領域の問題もクリアできました。

    学校のピクトログラフィーはUNIXベースでlprで印刷できたので、
    1. クラリスワークスで印刷データを作成
    2. LaserWriterドライバでPSファイルに書き出し
    3. UNIX WSへftp転送
    4. lprコマンドで印刷
    と、面倒な処理もなんのそので印刷してました(笑)
    もっとも、当時のピクトログラフィーは退色が激しく、ブックカバーのエッジ部分は半年くらいで黄ばみ始めましたから、消耗品扱いでかなり痛かったのは確かです。
    商用の出力サービスでピクトログラフィーを使って印刷すると1枚2,000円以上しましたから、非常に高価なブックカバーでしたね。
    と、いうことで、ピクトログラフィーで何枚か印刷したあと、卒業して使えなくなってしまいました。

  • ALPS MD-5000iで印刷
    大学を卒業して2年目の冬、ついにプリンタに手を出し自宅で量産をはじめました(笑)
    ブックカバーを印刷するにはA4で印刷可能領域が広いもの、またはそれ以上の用紙サイズのもの、が必要だったのですが、MD-5000iはA4ノビを使えばブックカバーをフルに印刷できたため、これを買ってきて量産しました。
    もっとも、A4ノビのVD用紙が出るまでに半年くらいかかったため、本格量産までに時間がかかりましたが。
    MD-5000iはアイロンプリントもできたため、Tシャツ印刷とかもやりまくったのが懐かしい思い出です(笑)
    MD-5000のサプライは、今となってはオンライン直販のみとなり、面白いプリンタのワリに普及できなかったところが痛いところです。

Pb1400_bookcover_04 と、まぁ、PowerBook 1400を売り込むためにブックカバーを印刷しまくり配りまくりましたが、ヒットしたのは2人だけだったような気がします(笑)
でも、あの当時はパワーが余りまくってた感じがありますね。
今はweblog更新するだけで電池切れですから(笑)

Pb1400_bookcover_05 ちなみに当時のMacintosh製品は「重要書類が入っています」という封筒にAppleの6色リンゴロゴシールが入っていたのも懐かしい思いでです(笑)
Quadra 800, PowerBook 1400, PowerMac 8600/250, Performa 6400と6色リンゴの機体もあったのですが、引っ越しでだいぶ捨てましたから、これが最後の1枚かもしれません。
今となっては貴重品みたいですから、8600を廃棄してもこれだけは残してそうです(笑)

|

« 神戸牛入り豪華バーガー、1個1万4000円 | Main | MySpace.comが日本上陸? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/10744928

Listed below are links to weblogs that reference PowerBook 1400 bookcover (過去の悪行 その1):

« 神戸牛入り豪華バーガー、1個1万4000円 | Main | MySpace.comが日本上陸? »