« Appleのtoday!戦略を支える徹底した秘密主義 | Main | 「エロゴノミクス」採用キーボードに黒猫メイドモデル »

2006.07.04

Windows Server管理ツールの入手方法

Windows Serverを遠隔で管理するためには、Windows Serverの管理ツールをクライアントPCに入れる必要があります。
これらの管理ツールはWindows Serverのメディアだけでなく、ネットワークインストール用サービスパックにも含まれています。

  1. ネットワークインストール用サービスパックをダウンロードする
    後述の参考リンクを使用してネットワークインストール用サービスパックをダウンロードします。

  2. サービスパックを展開する
    スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」を選んで、サービスパックファイルを参照します。
    名前テキストボックスにサービスパックのファイルパスが表示されますので、右端に「/o /x」というオプションを記述し、OKをクリックします。
    例:WindowsServer2003-KB889101-SP1-x86-JPN.exe /o /x

  3. 展開先フォルダを指定
    展開先フォルダを指定します。

  4. 展開先フォルダのadminpak.msiを開く
    展開先フォルダのi386フォルダ内に「adminpak.msi」を開くと、管理ツールをインストールできます。

管理ツールはサーバOSのサービスパックに最新版が同梱されています。 OSのサービスパックをインストールしたら、管理ツールも最新版を適用したほうがよいでしょう。

参考リンク

|

« Appleのtoday!戦略を支える徹底した秘密主義 | Main | 「エロゴノミクス」採用キーボードに黒猫メイドモデル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/10777816

Listed below are links to weblogs that reference Windows Server管理ツールの入手方法:

« Appleのtoday!戦略を支える徹底した秘密主義 | Main | 「エロゴノミクス」採用キーボードに黒猫メイドモデル »