« Apple Wireless Mighty Mouse | Main | Intel Core 2 Duo正式発表とMeromスペック公開 »

2006.07.27

松下、デジタルWチューナや「SD音楽」対応のDIGA

松下が新型Wデジタルチューナー内蔵のDVD/HDレコーダを発表しました。
型番はWチューナーモデルがDMR-XW??、シングルチューナーモデルがDMR-XP??と変わりましたが、他のメーカーがデジタルチューナーを2系統搭載するものが増えていますから、正常進化の範囲といえるでしょう。

今回の注目点としては、「SD音楽」機能の追加です。
PSXではCDをハードディスクに取り込んでジュークボックスにする機能がありましたが、DMR-XWシリーズでは、SD-Audio/AAC形式でCDをレコーダのハードディスクに取り込み、SDカードで持ち出し可能な仕組みを提供しています。
SD-Audio規格を使っていますからSD-Audio対応の携帯電話でも再生できそうな気もしますが、この辺は実物が出てから試してみないとわからないですね。
また、ハードディスクに取り込んだデータのバックアップとリカバリが「容易に」行えるのか、レコーダ本体のシリアル番号をチェックしているのか、など、取り込んだあとのフォローがどの程度できるかも注目です。

今後の戦略としてHDレコーダがメディアセンターとしての地位を確立するなら、SD音楽というアイディアは重要な要素だと思います。
つぎはSD-Videoへの対応だと思いますが、コピーワンスなデジタル放送では画質が劣化するのにムーブ扱い、というのは厳しいのでSD未満の解像度など、元の解像度から劣化する場合はコピー可、など運用面での見直しが必要ではないでしょうか。

手持ちのDMR-E330Hもディスク容量が少なくなってきたので追加で買いたいところですが、年末はHD/Blu-rayレコーダも出てくるでしょうから、金額次第で決めたいところです。
今の流れとして、PC用DVD記録ドライブが発表 → DVDレコーダに搭載、という風にPC用光学デバイスの方が先に発表されますから、BDレコーダの原価が下がるとしたら、PC用BDドライブの廉価モデルが出てから、ということになると推測しています。
だとすると、PC用BDドライブの廉価版が12月に出ると仮定して、BDレコーダの原価が下がるのはそこから3ヶ月後くらいではないでしょうか。

Doublet_karaage_060726 今日の夕飯:だぶれっと(mapfan) チキン唐揚+ライス ¥950
夕飯はここで食べることが多いのですが、最近は固定メニューばっかりで開拓してないです(笑)
ここだと、ガーリックソース系のメニューがオススメです。

|

« Apple Wireless Mighty Mouse | Main | Intel Core 2 Duo正式発表とMeromスペック公開 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/11112612

Listed below are links to weblogs that reference 松下、デジタルWチューナや「SD音楽」対応のDIGA:

« Apple Wireless Mighty Mouse | Main | Intel Core 2 Duo正式発表とMeromスペック公開 »