« 面河渓で涼み | Main | 堺正章/夏目雅子版「西遊記」DVD化 »

2006.08.11

Appleハードウェア製品の情報を知るHardware Developer Note

Apple製品はFSBやCPU動作クロックなどはわかるものの、ハードウェアの内部構成までは掲載していないため、Intelプロセッサに移行した後もどういうチップセットを使っているか、ハードウェアの接続構成などはわからないことが多いのですが、Appleハードウェア製品の技術情報はDeveloper Noteとして公開されています。

例えば、最近発表されたMac Pro Developer Noteのブロックダイアグラムを見ると、PCI Express拡張スロットの形状、各スロットのレーン数などもわかるようになっています。
ここの情報からチップセットの種類を類推することも可能(Mac ProはIntel 5000X使用) ですから、かなり重要な情報です。

また、昔のMacだとシステムコントローラ(チップセット)に名称が付いていたりして、これも興味深かったりします。
ここの名称は結構重要で、iBook G4PowerBook G4のシステムコントローラがほぼ同一だったり、システムコントローラへの機能追加やエラッタが世代ごとにわかったりとなかなか面白い情報が得られますね。
他にもPowerMac G5のプロセッサバスが32bit単一方向で動作クロックの1/2とか、North(メモリ/グラフィクス)-Mid(拡張スロット)-South(I/O)をHyperTransportで接続している構成など、物理構成もわかったりします。

ということで、PC Watchの分解記事も面白いのですが、Apple製品が発表されたらHardware Developer Noteをチェックするのも面白いですよ。
こちらではIIci以降の68K Macの情報を得られますから、過去のMacの内部性能がどのくらいあったのか、もわかります。

Tarutojin_strapmascot_0608 今日の夕飯:だぶれっと ポーク生姜焼肩ロース+ライス ¥900
これもエビデンスがあるので、今日は愛媛土産の「タルト人マスコットストラップ」です(笑)
愛媛でタルトというと、カステラ生地に餡を巻いたロールケーキのような郷土菓子を指し、一六本舗ハタダ六時屋など、複数のメーカーが作っています。
で、頭部がタルトの見た目そのまんまのキャラで陶器製?っぽいストラップだったので買ってしまいました(笑)
都内だと新橋のせとうち旬彩館で購入できるようです。
オフィシャルサイト:「タルトレンゴウ

|

« 面河渓で涼み | Main | 堺正章/夏目雅子版「西遊記」DVD化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/11379618

Listed below are links to weblogs that reference Appleハードウェア製品の情報を知るHardware Developer Note:

« 面河渓で涼み | Main | 堺正章/夏目雅子版「西遊記」DVD化 »