« RADツールで開発したソフトウェアは創作性が認められない? | Main | ちょろっと18歳以上推奨:ユリア100式(1) »

2006.08.30

iBookの発火、やっぱり事実だった?

以前、2006年4月に2ちゃんねるで「助けて下さい!マックが突然爆発しました!」というスレがありましたが、「釣りじゃないか」という話もでていましたが、ソニー製バッテリの騒ぎで経産省が嗅ぎ付けたようです。

asahi.comの記事によると、経済産業省がプレスリリースを公開し、報告命令を出したのですが、2006年4月にApple製ノートブックで発火事故があったこと、および使用者が軽いヤケドを負ったなど、2ちゃんねるに載った情報と一致しています。
もちろん、2ちゃんねるのスレをソースに報告命令が出た可能性もありますし、バッテリが原因の発火かどうかは今後のAppleの報告を待つ必要がありますが、可能性は高そうです。

Appleの場合はソニー製以外にLG Chem製バッテリもリコール(2005年2004年)していますから、ソニー製と限らないのですが、対象の機種をもつ方はバッテリを確認した方がいいです。

当方のPowerBook G4 15"もロジックボードが一度焼けているのですが、バッテリの交換はなかったため、バッテリが原因かどうかは不明ですが、保全策をとった方が良さそうですね。

|

« RADツールで開発したソフトウェアは創作性が認められない? | Main | ちょろっと18歳以上推奨:ユリア100式(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/11671615

Listed below are links to weblogs that reference iBookの発火、やっぱり事実だった?:

« RADツールで開発したソフトウェアは創作性が認められない? | Main | ちょろっと18歳以上推奨:ユリア100式(1) »