« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

2006.08.31

ソニー、新型BRAVIAを発表

ソニーがBRAVIAブランドで新型液晶テレビリアプロジェクタ型テレビを発表しました。
液晶テレビはX/V/Sの3シリーズですから既存のラインナップの引き継ぎですが、リアプロは今まで国内に投入しなかったSXRD+DRC-MFv2.5搭載と、米国で2年くらい前から販売していたモデルをブラッシュアップして出してきました。

今回のポイントとしては、

  • HDMI端子を3系統(側面1系統含む)とアナログビデオ入力からデジタルHDMIをメインに据え、ビデオ端子を1系統に削減(Xシリーズ)
  • ブラビアエンジンプロはDRC-MFv2.5にアップデート(Xシリーズ)
  • HDMI1.3にほぼ準拠、1080p入力対応(Xシリーズ/Vシリーズ40/46インチモデル)
  • xvYCC色空間に対応(Xシリーズ)
  • Webブラウザを廃止(Xシリーズ)
  • 操作性がXMB(クロスメディアバー)からシンプルリモコンに変更(Xシリーズ)
    画面のレイアウトHVXX1000と変わりませんが、ずいぶん色気のないデザインになっているように見えます。
    X2500の説明書が公開されていないため実機確認が必要ですが、後述のリモコンも全機種統一となると、どうもV/SシリーズのGUIと合わせるようです。
  • 透明パネルで液晶部の四方を囲ったフローティングデザインでKDL-L32HVXにちょっと先祖帰り?(Xシリーズ)
  • MPEG2-TS用i.Link端子を廃止
  • デジタルチューナーを1系統に削減→外部入力+TV画面の2画面同時表示に変更
  • Vシリーズのパネルが40/46インチのみ1080p対応
  • 全機種シンプルリモコン採用により直接操作可能なボタンが増えた
と、機能削減が入っていますが、HDMIをメインに据えアナログビデオ端子を最小限にする、という方針になったようです。
また、525i〜1080i/720pはDRC-MFv2.5による高画質化処理を行いますが、1080pはスルー出力になっています。
1080pがスルー出力になっている理由はイマイチわからないのですが、PCやPS3など1080p相当解像度をそのまま出力できる機械を接続した場合に、液晶の画素と1:1で表示できる(=高画質化処理の影響でピンボケにならない)仕組みとして残しているのかもしれません。

個人的にはDRC-MFv2.5搭載のXシリーズしか眼中に入らないんですが、去年KDL-L32HVXを買っちゃったのでしばらくはいいです(笑)
今後HDMIで接続するものが増えるので、HDMIセレクタを買わなくていいのはうらやましいですけどね。
SXRDリアプロは率直に言って1年遅れですね。
既にビクターがD-ILAを使ったフルHDリアプロを出していますし、当時米国で売っていたSXRDリアプロをQUALIA006に気兼ねせずBRAVIAブランドで出していれば超大型テレビの市場を確実に奪取できたかもしれません。

SXRDは半導体製造プロセスを使用した映像素子ですから、製造歩留まりが悪かったのかもしれませんが、QUALIA004を出した時点で可能な限り素早くソニーブランドのハイエンド製品への展開を進めるべきだったと思います。
SXRDとDRC-MFv2はサムスンとS-LCD合弁を行うときのクロスライセンス対象外と聞いていますし、なんと言っても基幹部品の内製化による原価率改善は、液晶テレビを今よりさらにひどい原価割れの投げ売りをしていた当時のソニーにとって何者にも代え難かったはずです。
SXRDを素早く展開できていれば今の薄型テレビ市場は大きく変わっていたかもしれないだけにちょっと残念ですね。

とにもかくにも、なんだかんだ言いつつテレビはソニー製品を買ってるわしとしては新製品が出るのが楽しみだったりします(笑)

今日の夕飯:だぶれっと チキン唐揚げ+半ライス ¥900

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.30

ちょろっと18歳以上推奨:ユリア100式(1)

つ〜ことで、今日のリンクはアブないのでクリックするときは注意してください(笑)
最近にぎやかになってきたヤングアニマル連載ですが、「ユリア100式」1巻(amazon)が出たので買ってきました。

...とりあえずバカです(笑)
あちこちのコマに入ってる「ユリア100式マニュアル」がアホっぽくていいです(笑)

さすがはADパラダイス(amazon)で「コンボイを普通のガレージに納める」(楽描喜堂さん)とか「5秒ルール」(フランSkinさん)とかかなりアレな表現をしてきた萩尾ノブトさん、だなぁと(笑)

エロでアホっぽいネタを読みたいならオススメです(笑)

今日の夕飯:マクドナルド エビフィレオセット(アイスレモンティー) ¥580
夕方の客先打ち合わせ前に食べちゃったので今日はこれだけです(笑)
ついでにレモン入れなかったのでストレートティーになっちゃったし(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iBookの発火、やっぱり事実だった?

以前、2006年4月に2ちゃんねるで「助けて下さい!マックが突然爆発しました!」というスレがありましたが、「釣りじゃないか」という話もでていましたが、ソニー製バッテリの騒ぎで経産省が嗅ぎ付けたようです。

asahi.comの記事によると、経済産業省がプレスリリースを公開し、報告命令を出したのですが、2006年4月にApple製ノートブックで発火事故があったこと、および使用者が軽いヤケドを負ったなど、2ちゃんねるに載った情報と一致しています。
もちろん、2ちゃんねるのスレをソースに報告命令が出た可能性もありますし、バッテリが原因の発火かどうかは今後のAppleの報告を待つ必要がありますが、可能性は高そうです。

Appleの場合はソニー製以外にLG Chem製バッテリもリコール(2005年2004年)していますから、ソニー製と限らないのですが、対象の機種をもつ方はバッテリを確認した方がいいです。

当方のPowerBook G4 15"もロジックボードが一度焼けているのですが、バッテリの交換はなかったため、バッテリが原因かどうかは不明ですが、保全策をとった方が良さそうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.29

RADツールで開発したソフトウェアは創作性が認められない?

スラッシュドットに「Delphiによる市販ソフトウェアに創作性が認められない判決」というネタが出ています。
これはDelphiだけでなく、Visual BasicなどのRAD系ツールで作ったものには著作権が認められない、ということになってしまうように見えますが、どうやらそういう無制限なものではないようです。

判決を読んでみると、経緯はこんな感じのようです。
#法律文は読みづらいのでミスリード多数かもしれません。ご容赦を

  1. 原告はMS-DOS用新聞販売店用ソフト「開拓君」を販売していた
  2. Windowsへの移行が見えてきたため、「開拓君」のデータを利用可能なWindows用ソフト「さきがけ」の開発を被告に依頼した
    被告は過去にもWindows用新聞販売店用ソフトの開発経験があった。
  3. 被告は「さきがけ」納品後、同じ開発者が「NEWS2000」という新聞販売店用ソフトを開発して売り出した
  4. 「NEWS2000」は「さきがけ」と同じバグがある、エクスポート/インポートのファイル形式が同じことからソース流用と思われる
  5. 上記とは別に、原告は牛乳販売店顧客管理システムの開発と新聞販売店向けソフトウェア用地図システムの開発の開発着手金を被告に支払った
  6. 「NEWS2000」の一件が判明したため、牛乳、地図のシステムを契約解除した

で、裁判所の判断としては

  1. 新聞販売店用ソフトの構造はありふれた構造であり、当時から多数存在している
  2. 実行モジュールを逆アセンブルした結果はほぼ同一だったが、Delphiは多数の部品を持ち、普通のプログラマが書けばソースコードが同一になることはある
  3. エクスポート/インポート用のファイルレイアウトには法律上著作権は認められない
  4. Delphiで開発した場合、画面構成も似通ったものになること、新聞販売店用ソフトは多数存在しており、「さきがけ」に独創性があるところは見当たらない
  5. 独創性がないものはソフトウェアの著作物として保護することはできない
  6. 契約書には仕様書を提出する、と書いてあるが、ソースコードと実行ファイルを引き渡すとは書いてない
  7. よって、ソースコードを流用すること自体はまったく問題がない
ということで、実際に認められたのは牛乳と地図のシステムの開発着手金の返却だけで、本題のNEWS2000については原告の主張が認められず結審している、という状況です。

今回のポイントとしては、

  • 独創性がなければソフトウェアの著作物として保護することはできない
  • 逆アセンブル結果が似通っていても開発環境によってはソースコードが同一の記述になることがあるため、それをもって著作権違反と見なすことはできない
と裁判所が判断したことですね。
確かに類似のソフトというのは他のジャンルでもありますから、特許などより強力な権利で保護しない場合はこういった判決になることがある、ということですね。

もちろん、この判決をもってRADツールでの開発には著作権や創作性が認められない、ということではないのですが、契約条件を明確化しないと痛いことになる、というのは注意すべきだ、ということになります。
契約書にはソースコードの取り扱いや保守契約、といったところをきっちり記載しないと、発注側も受注側も不幸になりますね。

今日の夕飯:だぶれっと 牛肉と茄子の生姜焼き + 半ライス ¥900
今日は昨日の激辛担々麺が腸にダメージ与えまくりでちょっと厳しかったです(笑)
さすがに夕飯食べる頃には回復しましたけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.28

ヤングアニマル、かなりアレかも(笑)

ヤングアニマルで東雲太郎氏によるキミキスの連載が始まりました。
ヤマカムさんや、M:NBGさんが紹介していますが、やっぱりエロいです(笑)
ゲームと同じシーンそのままでコミック版オリジナルじゃない、というところがミソですね。
つ〜ことで、ヤングアニマルでキミキス読んでて未プレイの人は絶対にプレイした方がいいかと思います(笑)

しかし、ヤングアニマルには

  • SATSUGAIな"デトロイト・メタル・シティ"
  • エロい"ふたりエッチ"
  • お兄ちゃんな"ちょこッとSister"
  • ちゆちゃんにかなりツッコミ入れられたけどドラマにもなった"ホーリーランド"
と、かなり濃いネタばっかり集まってるような気がします(笑)
ヤングアニマル連載は単行本のみ読んでるんですが、連載トレースするか悩みどころです(笑)

参考Amazonリンク

Roushan_tantansp_20060827 今日の夕飯:楽山担担面 特製担々麺(激辛)+杏仁豆腐 ¥1,350
昨日に引き続き激辛に挑戦です(笑)
特製になるとネギ、チャーシュー、半熟卵、アーモンドが増えますが、激辛だと具のおいしさ、というところでは少しもったいなかったかな、って感じですね。
スタンダードな担々麺を激辛にして食べて、残り汁にご飯を入れて激辛おじやにすると結構良さそうな感じです。
ちなみに、激辛は食べた直後はたいしたことないのですが、後からかなりキます(笑)
Roushan_annin_20060827

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.27

トップをねらえ2! 最終巻「あなたの人生の物語」

Amazon_20060826 朝ウトウトしてたらペリカンが届けてくれたので早速視聴しました。
大きくネタバレはしませんが、とにかくスゴいの一言です。

トップをねらえ! シリーズの最も得意なところを今回の最終巻にも持ってきたな、という感じで、こういうシナリオの持って行き方をするか、と感心しまくりでした。
ちょっと感情よりも感心が先にでているような感じですが、トップ2も間違いなく「トップをねらえ!」になっていると思います。
最初始まったときはどうか、と思いましたが、やはりトップ1と同じで4巻から一気に様変わりしてからはリリースが楽しみでしょうがなかったですね。
と、いうことで、合体劇場版も期待してます(笑)

参考amazonリンク:トップをねらえ2! 最終巻「あなたの人生の物語」

Roushan_tantan_20060826 今日の夕飯:楽山担担面 担々麺+小龍包 ¥1,200
夏だし辛いのがいいかな、ということで入ってみました。
スタンダードな担々麺は¥700ですが、具がシンプルながらひき肉もたくさん入っていて満足感があります。
+¥100で激辛にできるみたいなので今度は激辛に挑戦ですね。
ワリと遅くまでやっていて酒のつまみになりそうなメニューも多いんですが、最近アルコール少なめなので一人で飲む、ってワケにはいかなさそうです(笑)
Roushan_shouronpou_20060826

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.26

今日のAmazon物資(2006/08/25)

今日もAmazon物資が届きました。

Amazon_20060825
...が、一番見たかったトップをねらえ2!最終巻(amazon)がなぜかペリカン扱いになり、不在通知で回収できなかったのが痛いです。
とりあえず再配達を依頼したので、明日の午前中は5.1ch全開で視聴します(笑)

「よみがえる空」は地味ですが、岡山弁をしゃべるメガネ装備の能登さんボイスがなんともいえず買ってしまったような気がします(笑)
次回の6巻(amazon)でTVシリーズの最終回、7巻(amazon, 通常版, 限定版)で番外編ですが、こちらも期待できそうです。

ZガンダムIIIは慣性でつい購入・未視聴なのでとりあえずpiiしてpiiしてpiiするくらいです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「会社の仕事を個人PCで実施する」への揺り戻し

ITproの記事「会社が“PC音痴”を見捨てる日」ですが、会社が補助金を出して従業員に業務用PCを買わせる、という記事が出ています。

これはガートナーの提言ですが、「会社のPCは無くなる」という記事にある「従業員所有PC」への解説となっています。

ポイントとしては、

  • 企業はPCを所有しないためクライアントPCの所有コストが下がる
  • 従業員は会社指定の基準を満たせば、どのPCでも購入してかまわない
    → 従業員は自分が使いやすいPCを選べるため作業効率の改善になる
  • PCのメンテナンスは従業員が実施する。
    一定回数のサポートを会社から受けられるが、使い切れば自費となる
  • 企業はクライアントPCにデータを保存しないで使える社内システムを用意する必要がある
    → 情報漏洩がクライアントPCから起こることを前提とした業務ができるようにする
  • 会社指定の基準を満たす限り、ソフトウェアのインストール/外部サービスの利用は自由
    → 従業員はハードウェア/ソフトウェアの両面で作業効率改善を期待できる

ということで、がんじがらめにしても、作業効率が下がるし所有コストも増えるだけで、あまりメリットがないなら、情報コントロールが必要なところはPCに保存しないで使えるシステムにすれば、作業効率改善と所有コストの両面で企業が得する、という考え方ですね。
確かライブドアも同じように従業員にPCを買わせて、そのPCで業務を行っていたと記憶していますが、上記のような従業員PCの概念をもってやらせていたワケではないようです。

定型業務をやっている企業の場合は、従業員PCという手法は妥当性があるかもしれませんが、システム開発やクリエイティブ業務など業務が固定化されていないジャンルでは、ターミナルサービスなどでカバーできるかどうか微妙なところかもしれません。

ただ、Mac OS XならNetBootを使ってLAN経由で起動することもできますから、社内システムはNetBootでローカルディスクを使わせない、というふうにはできそうです。
Windowsの場合はターミナルサービスが選択肢になりそうですが、NetBootとは異なり、CPU速度命な業務アプリには向かないところがありますから、こういった業務による従業員PCと会社PCのセグメント化ができていれば、従業員PCというアイディアは「企業にとっては」メリットになるでしょうね。
個人的には会社のPC使った方が面倒がないので従業員PCは勘弁してほしいですが(笑)
#個人所有のPCの修理代でもバカにならない

ただ、SIベンダの社内システムが「紺屋の白袴」なところが多いことを考えると、こういった従業員PCのアイディアをSIベンダが提案する、というのは難しそうです。
まぁ、ガートナーも日経と同じく提言は花火打ち上げタイプですから、話半分で使えるところだけ使えばいいかと(笑)

今日の夕飯:だぶれっと ポーク生姜焼き肩ロース + 半ライス ¥850

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.25

Macコミュニティに質問するときに最低限度必要な情報

mixiでMac関連コミュニティで回答をする側になっていますが、質問の仕方がイマイチでいい回答がすぐ得られない方が少なくないです。
mixiに限らず、インターネットコミュニティでは回答する側も無償でやっているワケですし、答える債務も責務もないですから、そのコミュニティのルールに従って質問をするのが妥当でしょう。

ということで、最低限度の情報提示としては、以下のものを使います。

  1. スクリーンショットを撮る
    command-shift-3で画面全体
    command-shift-4を押したあと、スペースキーを押してウィンドウをクリックするとそのウィンドウのみ
    の画面が画像ファイルになります。
    文章での説明がしづらい場合は、個人情報などが表示されないように工夫してからスクリーンショットを撮り、画像とセットで説明するとよいでしょう。
    下記の項目についても、スクリーンショットを撮りながら作業すると便利です。

  2. Mac OS Xのバージョン情報
    Howtodesc_macinfo_1 画面左上のアップルメニューの「この Mac について」に記載があります。

  3. CPUなどのハードウェア情報
    Howtodesc_macinfo_2 上記で開いた「この Mac について」のウィンドウ内にある「詳しい情報...」ボタンを押すと、システムプロファイラが起動します。
    この中の「ハードウェア」という項目にハードウェアの概要が記載されています。
    なお、Macの型番はこの中には記載されていないので、本体裏、または本体梱包に記載されている「M9999/xx」 といった型番を提示するとよいでしょう。
    型番がわからない場合は、新品で買った場合は「xxxx年xx月に買った」と説明すれば型番を類推することができます。
    なお、スクリーンショットをそのまま表示すると、個人情報であるMac本体のシリアル番号が表示されていますので、シリアル番号は画像編集ソフトで消してから提示してください。

  4. アプリケーションの種類とバージョン
    Howtodesc_macinfo_3 一般的なアプリケーションの場合、アップルメニューの右隣にあるアプリケーションメニュー内の「[アプリ名] について」という項目にアプリケーションのバージョンが記載されています。
    Howtodesc_macinfo_4 問題のあるアプリケーションが起動しない場合は、Finderの「ファイル」メニューから「情報を見る」でバージョンを見ることができます。

  5. ディスクの容量と空き容量
    Howtodesc_macinfo_5 Finderでデスクトップに表示されている、ハードディスクのアイコンを選択し、「情報を見る」で再大容量、空き容量、使用状況を確認します。

ということで、上記の方法で情報収集し、 「環境はこうである」 「追加で入れたソフトウェアはこれである」 「ナニをナニしたらこういう画面が出てどうなった」 という形で説明すればよいでしょう。
Windowsの場合も考え方は一緒ですから、どうやって情報を収集するか、という手順だけの問題ですね。

今日の夕飯:だぶれっと チキンチーズ焼き + 半ライス ¥950

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.24

Win2000/XP SP1用IE6SP1 MS06-042修正パッチ再リリース延期

8/23に公開予定だった、Win2000/XP SP1用MS06-042修正パッチの再リリースが延期されました。

今回のポイントとしては、

と、パッチを当てても当てなくても脆弱性が残る、という状況でかなりタチが悪いです。
特に、バッファオーバーフローが発生するとなると、悪意のあるサイトへのリンクをクリックしただけで、クライアントPCに侵入されてしまいますから、かなり危険な状態と考えます。
Windows XP SP1についてはSP2へのアップグレードという回避策がありますが、Windows 2000については、インターネットオプションでHTTP 1.1を切る、という選択肢になるようです。

ということで、Windows XP SP2に上げる場合は、SP2統合CD-ROMを作成して、Windows XP SP2を新規インストールした方が問題が少なくて済みます。
ただ、リカバリCDオンリーのPCについてはこの方法が使えないため、OS再インストール後にSP2を適用するのがよいでしょうね。
いずれにしても、Windows XP SP1のサポートは2006年10月で終了ですから、SP2への移行を検討する時期かもしれません。

わしはThinkPad X24と自作PCなので、ThinkPadはSP2統合CD-ROMでインストール後ソフトウェア導入支援でドライバをインストールすることで、完全クリーンなXP SP2環境を作ることができました。
もっともThinkPadガイドは使えないので、ThinkPadキーが無効になっちゃいましたけどね。

今日の夕飯:だぶれっと チキン唐揚げ + 半ライス ¥900

2006/08/27追記:
8/25付けでMS06-042が更新され、HTTP 1.1を有効にしてもクラッシュしないバージョンになりました。
Windows Updateで配信されていますから、そろそろ通知されていると思います。
で、ITmediaの記事によると、MS06-042の脆弱性問題の責任を開発担当者にとらせるようです。
過去10ヶ月間に彼/彼女が担当したコードも見直しするとかで、MS内部は結構シビアになっているようですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.23

マルチコア化で複雑化するプログラミング

「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」で「なぜCPUは“シンプルコア”の“マルチコア”へと向かうのか」という記事が出ています。

このへんの背景としては、

  1. IA-32(x86)は命令が複雑なためデコード処理が複雑で、効率よく実行ユニットに送り込むのが難しい
  2. IA-32のデコードユニットは発熱が大きいため熱密度が上がりすぎる
  3. 1スレッド内の命令並列性をリアルタイムで抽出するのは限界に来ている
  4. リーク電流など微細化に伴う消費電力の低下が期待できなくなった
ということで、微細化で増えたトランジスタを1スレッドの性能向上に費やそうとしても、命令の複雑性などから工夫しても性能が上がらない、消費電力を2倍にしても性能向上は数割、という事態になっています。
そのため、1スレッドの性能向上は程々にして、同じコアを複数載せることで消費電力あたりの性能を確保することになったわけです。

ということで、今まではCPUを載せ変えるだけでソフトウェアの変更なしで性能向上が期待できましたが、マルチコアでは「現状は」ソフトウェアを書き換えて性能向上を図る必要が出てきました。
これは、普通のクライアントアプリはシーケンシャルな手順で処理する=実質1スレッドで処理をしていることが多いため、マルチコアのCPU性能をクライアントアプリで引き出すには、ソフトウェア側がシーケンシャルな手順から並列化できるところを洗い出す必要があるためです。

サーバサイドのアプリケーションでは、この辺の事情が変わっていて、

  1. サーバでは複数ユーザの処理を同時にこなすため、DBなどサーバ上で動くアプリはマルチスレッド化を意識して開発している
  2. Webアプリは1セッション=1スレッドになっていて、アプリ開発側はマルチスレッドをほとんど意識しなくてよい
な「CPUコア数 << ユーザ数」な状況もあり、1つのCPUコアで1ユーザの処理を行うレベルになるまではソフトウェアの書き換えを考えなくてよい、ということがあります。

今後、CPU性能が大幅に向上しないとなると、マルチスレッドプログラミングが重要視されてきます。
ただ、現状のマルチスレッドプログラミングは結構煩雑ですし、並列化するところを検討・設計するのはそれなりに時間がかかりますから、この辺を支援するツール、ライブラリが出ない限り、クライアントサイドのマルチスレッド化は動画エンコードなど特定ジャンルをのぞいて普及は難しそうです。
ただ、今後のプログラミングのトレンドとしては、どのジャンルのアプリでもマルチスレッドプログラミングを検討する必要がある、ということと、設計を含めたマルチスレッド化の支援がどこまで充実するか、というところですね。

今日の夕飯:初代忠吉 忠吉つけ麺(並) + ギョウザ ¥1,100
ギョウザは野菜ザクザクで柚子胡椒がついているのがいいです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.22

マイクロソフト製品の必要パッチを知る

Ms_technet_security_current マイクロソフト製品に限らず、ソフトウェア製品は出荷時の状態で使用していると、セキュリティ問題やバグなどの問題が発生します。
マイクロソフト製品はWindows Updateなどで簡単にアップデートできますが、クローズドLANや顧客環境など、Windows UpdateやWSUS/SUSが使えない、またはWindows NT 4.0のようにWindows Updateへの対応が不十分な場合、あらかじめ必要なパッチを取得しておく必要があります。

マイクロソフトの場合はTechNet セキュリティ内のサイト「セキュリティ情報検索」を使用して、MS製品に必要なパッチのリストを取得できます。
このとき、サービスパックを指定することで、SP適用後に必要なパッチのリストを洗い出すことができますので、検索時はSPを指定するのがポイントですね。

ということで、必要パッチを入手する場合は以下の手順で確認・検討するとよいでしょう。

  1. 現時点での適用対象OS、サービスパックを知る
  2. サポート ライフサイクル内のサポート対象サービスパックを確認してサポート対象SPかどうか確認する
  3. サポート対象SPでない場合は最新SP適用の検討を行う
  4. セキュリティ情報検索を使用して製品・SPを指定してセキュリティパッチ一覧を入手する
  5. セキュリティ情報検索のリストの一番最後尾(=セキュリティ情報番号が一番古い)ものからダウンロードする
  6. セキュリティ情報番号が一番古いものから適用する
オフラインでパッチ当てが必要な場合は、上記方法でダウンロードし、毎月アップデートすると構築時の手間がなくて便利かもしれません。

Cocoichi_060821 今日の夕飯:ココイチ 完熟トマトとグリーンアスパラ+チーズ+300g+5辛 ¥850
昔はこれに揚げ物を3つくらいトッピングしても平気だったんですが、最近はダメです(笑)
とりあえず辛めにしてみましたが、5辛あたりがギリギリのラインですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.21

Win2000/XP SP1用IE6SP1パッチ再リリース

Ie6sp1_ms06042_trouble 毎月第2火曜日の翌日はマイクロソフトセキュリティ情報の公開日で、今月も8月10日にセキュリティ情報が公開されていますが、Windows 2000/Windows XP SP1用のIE6SP1パッチ(MS06-042)に問題があり、YouTubeなどHTTP 1.1 + 圧縮転送を有効にしているサイトを参照するとIEが強制終了する問題が発生しています。

既にパッチを適用している場合は、ツール→インターネットオプション→詳細設定で「HTTP 1.1を使用する」のチェックを外せばIEがHTTP 1.1を使わなくなるため問題は発生しなくなりますが、通信トラフィックが増えることになります。

当初はサポート契約者のみこの問題の解決パッチを提供することになっていましたが、今回、8月23日にIE6SP1用パッチを再リリースし、この問題を全般に解決することになりました。

Windows XP SP1については2006年10月にサポート終了するため、XP SP2に上げて対応する、という方法も取れますが、Windows 2000は企業ユーザが多いことと、上記以外の対応が取れないこともあり、パッチ再リリースということになったのだと思いますが、MSはよくも悪くも方針転換が多いので、予測がつきづらいというところは困ったりします。

Windows 98のサポート延長の一件もありますし、XP Home Editionのサポート期間が延びる延びないで2009年1月(Vista発売から2年)にサポートが終了するのかどうか、といったところで直前に方針転換が入ると、顧客に説明がつかない、というところはあります。
まぁ、Home editionを入れる企業はSOHOくらいしかないので、それほど影響はないのですが、「安いから」という理由だけで入れてしまうと結構めんどうですね。

ともかく、マイクロソフトのセキュリティ情報を定常的に入手したいなら、「マイクロソフト テクニカル セキュリティ情報通知のご案内」でメールを受け取るようにすると便利です。
おおむね事前通知が1週間くらい前には届きますから、検証の必要なパッチの数や、深刻度の情報を得られますから、ヤバそうかどうかなどを判断する材料になります。

今日の夕飯:なし
高校野球見ながらプリングルス(50g缶)氷結ホワイトピーチやっちゃったのでカロリーオーバーです(笑)
チューハイ缶が冷蔵庫にあと5本あるのできびしいなぁ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.20

リサイクルマークなしPCの廃棄(PowerMac8600廃棄)

ファイルサーバをMac mini玄箱/HGに移行したので、10年弱使ったPowerMacintosh8600/250を廃棄しました。

10年前のパソコンにはPCリサイクルマークが付いていませんから、以下の手順でリサイクルの依頼をかける必要があります。

  1. PCリサイクル受付窓口を確認する
    Appleの場合はFAX/電話での受付になっていますが、FAXでは郵便振替、銀行振込、コンビニエンスストア支払いのみで、クレジットカード支払いを希望する場合は電話をかける必要があります。

  2. パソコンのハードディスクを消去する
    データ消去は個人側で実施する必要があります。
    Macの場合はドライブ設定(旧Mac OS)、ディスクユーティリティ(Mac OS X)を使用して、フォーマット時にデータをゼロ消去することでデータを完全に消すことができます。
    万全を期すなら、ゼロ消去を何度か繰り返すとよいでしょう。
    ちなみに今回はハードディスクを再利用するため、ハードディスクそのものを取り外しましたが、ハードディスクを取り外してディスクなしの状態でも回収してくれます。

  3. パソコンを梱包する
    梱包は箱が壊れなければ適当でいいようです。


  4. 支払いが完了するとエコゆうパック伝票が届く
    大体1週間くらいで届くようです。

  5. エコゆうパック伝票に書いてある郵便局の電話番号に電話する
    エコゆうパック伝票に自宅住所を管轄する郵便局の電話番号が書いてあります。
    戸口回収を希望する場合、ここの電話番号に9時〜19時の間にかけると、大体2時間以内に回収に来てくれます。

  6. 梱包にエコゆうパック伝票を貼付けて回収してもらう


以上の方法で回収してくれるのですが、Appleの場合はクレジットカードで支払いたい場合は月曜日〜金曜日の9:00〜17:00の受付をやらなければいけないのが面倒ですね。
AppleStoreでリサイクルを商品扱いにして決済してくれれば面倒がなくて済むんですが、今のところそういう方針はないようです。
NECは121ware.comアカウントを使用したWebでの受付もやっていますから、こういったオンラインサービスの連携はやってもらいたいと思います。

わしの場合、マニアックなアイテムが多いので、わりと引き取ってくれる人が多いのですが、さすがに長期使用したものは使い道ないので、こういうルートで引き取ってもらうしかないですね。
まぁ、YAMAHA DSP-AX4600とか、SONY KDL-L32HVXとかのAV機器はねらってる人間が多数いますが、出るのは5年後くらいです(笑)

Chukichi_tsukemen_060819 今日の夕飯:初代忠吉 忠吉つけ麺(並) ¥750
今回はエビデンスを撮ってきました(笑)
写真の通り、麺が少し太めになってからみやすくなった分、味が良くなった感じですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.08.19

今日の買い物(2006/08/18)

ってことで、Amazonから物資が届きました。

Amazon_20060817

「Doki Doki! My Sister Soul」はType HとType Pの2種類がありますが、EDの「ねこにゃんダンス」が入っているのはType Hだけですから注意が必要です。
ねこにゃんダンスの作詞はおねてぃの監督、井出安軌氏が書いているのですが、相変わらずの結構な電波ですね(笑)
ゼロの使い魔OP/EDは「せっかくだから」なのですが、そういえばEDの絵コンテは井出安軌氏がやってますね(笑)

ゴダイゴ・グレイト・ベスト1は「ガンダーラ」「銀河鉄道999」「モンキー・マジック」の3曲が欲しくて買ったんですが、シングル並みの値段で16曲入ってますから、非常にお買い得です。
久々に聴いたら今の曲と比べて音が薄いなぁ、という感じはしますが、やっぱりいいものはいい、ということで(笑)
...しかし今月は買いすぎました。
24日付近にDVDが4つくらい来るのでどうしよ(笑)

今日の夕飯:丸亀 サバ味噌煮定食
こればっかり注文するから店の人に完全に覚えられてしまいました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.18

企業向けIP電話の意外なトラブル

日経BPのIT系サイトIT Proの夏休み特集で「IP電話で「ヒヤリ!」「ナゼ?」」という記事が出ています。
企業向けのIP電話導入後にはレガシーの構内電話とは使い勝手やインフラ面での特性の違いから、結構なトラブルが出ているようです。

その中でもかなりアレなネタとしては、

  1. IP電話機近くにFAXが置いてあるとIP電話が通話できなくなる
    これは、IP電話機の受話器がFAX送信・受信開始時のピーヒャラ音(ネゴシエーション音)を拾ってしまい、音声ゲートウェイがIP電話機がFAX送信してしていると誤認する、という問題でした。
    で、問題が出た原因が、「オフィスの模様替えでFAXの設置場所を変えた」という非常にアレなところがミソです。
    記事の中ではFAX送受信時のネゴシエーション音の音量を下げることで回避していますが、音声ゲートウェイの設定等でも回避できるかもしれないですね。

  2. 電子レンジが動いていると無線IP電話(=N900iLなど)が使えなくなる
    無線IP電話機は消費電力や屋外(=オフィス敷地内)での利用を考慮し、2.4GHz帯の802.11bを使っていますが、電子レンジは2.4GHz帯に干渉します。
    そのため、IP電話のようにパケットロス前提・再送なしのストリーム(=ネットラジオと同じイメージです)の場合、電子レンジが頻繁に動作していると無線LANを使う無線IP電話機はしょっちゅう通話が切れることになります。
    こちらも「オフィスの模様替えで電子レンジを移動させた」のが原因で、結局元の位置に電子レンジを戻して解決、というパターンです。

  3. IP電話に変えたら相手が電話に出なくなった
    IP電話では留守電機能(ボイスメール)の実現が容易なためボイスメールを導入しているところが多いのですが、仕事が忙しければボイスメールで電話を放置する、というユーザの意識変化が起こるようです。
    結局、従来通り部単位の代表番号など、電話で強制的に話せるルートを作って回避しているようです。

  4. 転送待ち時間を短くしすぎて業務に支障が出る
    かかってきた電話に3コール(=8秒)でに応答しなければ総務部へ電話を転送する設定にしたところ、ソフトフォン(=PC用IP電話クライアント)の操作に慣れない人たちだと電話を取るのに10秒以上かかってしまい、待ち時間が短すぎて全部総務部に転送されてしまう、という事態が発生しました。
    こちらは発注側の設定指示判断ミスですが、IP電話機がソフトウェアベースになったときに、操作性が変わることをイメージしていない、というミスですね。

...と、IP電話を入れたあとに出てくる問題はかなりアレなものもあれば、ユーザの意識変化や操作方法の変化への対応など、さまざまなようです。
いずれにしてもIP電話ソリューションを売っているところはこのようなトラブルを乗り越えて導入している訳ですが、みんなスネにキズ持ってるんですね(笑)

こういうネタだと、@ITの連載終了記事ですが、「ネットワークの理」もなかなか面白いです。
こちらはNECの保守運用担当会社NECフィールディングで起こった事例をもとにしたフィクションですが、「こんなのわかるかぁ」と言いたくなるようなネタも多数あります。
わしもトラブルシューティングはしょっちゅうやっていますが、ワケの分からないトラブルにはニュータイプのような洞察力は必要かもしれません(笑)

Doublet_chickencheese_06081 今日の夕飯:だぶれっと チキンカツチーズ焼 + ライス ¥1,000
チキンっぽい感じがしないんですが、チーズとカツは食べごたえがあっていいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.17

太陽系惑星に3つ追加?

スラッシュドットでも話題になっていますが、国際天文学連合(IAU)の総会で惑星の定義を議論していて、提案された議題が通ると、火星と木星の間のアステロイドベルトの小惑星「ケレス(セレス)」と冥王星の衛星「カロン」、2003年に発見された「2003 UB313」が惑星として認められることになります。

国立天文台のトピックにもなっていますが、今回提案された惑星の定義は

  1. 惑星とは、(a)十分な質量を持つために自己重力が固体としての力よりも勝る結果、 重力平衡(ほとんど球状)の形を持ち、(b)恒星の周りを回る天体で、恒星でも、また衛 星でもないものとする。

  2. 黄道面上で、ほぼ円軌道を持つ、1900年以前に発見された8つの Classical Planets と、それ以外の太陽系の天体を区別する。後者は、すべて水星より小さい。また、セレ スは(1)の定義から惑星であるが、歴史的理由により、他の Classical Planets と区別 するため、 Dwarf Planet と呼ぶことを推奨する。

  3. 冥王星や、最近発見されたひとつまたは複数のトランス・ネプチュニアン天体は、 (1)の定義から、惑星である。Classical Planets と対比して、これらは典型的に大きく 傾いた軌道傾斜と歪んだ楕円軌道を持ち、軌道周期は200年を超えている。われわれは、 冥王星が典型例となる、これらの天体群を、新らしいカテゴリーとして、Plutons と呼 ぶ。

  4. 太陽をまわる他のすべての天体は、まとめて Small Solar System Bodies と呼ぶ こととする。

ということで、直径800km、質量が5*10^20kgクラス以上の球状の太陽系内天体、かつ太陽を中心としてまわる天体を惑星と呼ぶ、という数値的な基準を持つことになります。
カロンは冥王星の衛星とされていましたが、衛星の定義は共通重心が惑星の内部にある(=惑星を中心にまわる天体)ですが、カロンの共通重心は冥王星の外にあることから、二重惑星の定義となりカロンは惑星として取り扱われることになります。
セドナクワオワーは大きさ的には該当するのですが、球体かどうかが不明なため、惑星に格上げできるかどうかは不明です。

ただ、冥王星を含めた海王星以遠の天体は極端な楕円軌道を持っていることなど、他の8つの惑星と異なる特徴を持っているため、数値的な定義は惑星であっても、特別なカテゴリであるPlutons(冥王星型惑星?)に分類する、ということみたいですね。

個人的には面倒くさい(笑)のでケレスやアステロイドベルトの天体は外してほしい気がしますが、冥王星を歴史的解釈で惑星扱いにするなら妥当な提案かもしれません。
今後総会の議論の中で改訂されていき結論は8月24日に決定する見込みですが、興味深い議題です。
カロンやケレスに和名を付けるのか、なども面白そうですが、ケレスを抜いた「トップをねらえ!」の冥王星以遠天体だとカロンが「魔王星」、2003 UB313が「智王星」ってことになりますが...微妙に違いますな(笑)

教科書の書き換えが行われるかどうかは不明ですが、「駒木博士の社会学講座」によると「人類の進化アップデートされるのに20年」とかいうくらいですから、あまり期待はできなさそうですね。
モンゴル史なんかもかなりヤバい状況みたいですし。

今日の夕飯:初代忠吉 忠吉つけ麺(並) ¥750
久々に行ったら麺が少し太めのものに変わっていました。
前は固めのゆで加減だったんですが、少し柔らかくなってパキパキ感がなくなったのでいい感じかな、って感じですね
ってことで今日はケータイ忘れたのでno imageです(笑)

2006/08/25追記:
結局、冥王星が他の惑星と異なる特徴を持つことがツッコミの対象となり、太陽系の惑星は海王星までの8個、太陽の周りを回る自重で球体を保てる天体はDwarf Planetということで、冥王星、ケレス、2003UB313はDwarf Planetになりました。
とりあえず、日本学術会議はDwarf Planet、Small Solar System Bodiesの和名検討に入るようですから、日本語でのDwarf Planet訳の矮惑星、矮小惑星はまだ仮名の段階ですね。
あと2003UB313はDwarf Planetになりましたが、クワオアー、セドナのように世界の各地域の創世神話から名前がとられるのか、それとも別の命名規則に従うのか、はまだわからないところが注目です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.08.16

地デジ便乗デジタル電話移行詐欺

Digianatelsagi 2011年に地上波テレビ放送がデジタル方式に切り替わりますが、それに便乗して「デジタル電話詐欺」が横行しているようです。

おそらくデジタル電話というのは、ISDN回線への切替とISDN機器のリースを組み合わせて売っているのだと思いますが、今時ISDNを使うのは企業向けの多数の回線が必要とか、PHS用のダイアルアップサーバを立てる時、くらいでしょう。
ですから、ISDN機器が不良在庫になっているところが、テレビの地デジ移行と混同させて押し売りしている、という状況だと思います。

個人ユーザはアナログ電話から光ファイバーやADSLを利用したIP電話への移行の方が多数派で、ISDNは個人ユーザでは縮小方向でしょうから、アナログ電話機器用のIP電話アダプタは出ても、個人向けのISDN機器用IP電話アダプタが出てくる可能性は低そうです。
ですから、こういった形でISDN機器を押し売りされても、実は将来性がない、ということになりそうです。

こういうことも知識があれば防げるのですが、いかんせん全員が持つ知識か、というと難しいところですね。
個人的にはこういうので詐欺業者をビシビシ叩きまくる方なので、ケンカ売りまくりますけど(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リアルなメイドさんを中国で雇ってみた

ITmedia+Dの記事「リアルなメイドさんを中国で雇ってみた」ですが、確かにトロくてドジな最後のCさんは2次元なら萌えますが、リアルだと厳しいですな(笑)

とりあえず、これを見ていて思い出したのが実家に帰ったときのパパ上の一言
「嫁さん送り込んでやる」
...どこのエロゲかエロマンガかと思いましたが、頼むからドジっ娘は送らないでくれ、パパ上(笑)
...っていつものことだから送り込まんだろうな...多分(笑)

Chinrai_raumen_060815 今日の夕飯:珍来 手打ちラーメン + ギョウザ ¥680
安いし食べごたえがあります...が、食い過ぎました(笑)
チャーシューメンは確か¥650だったと思いますが、こちらもボリューム十分です。
ここでは半チャーハンが少し高いので、ギョウザ+ラーメンの組み合わせがコストパフォーマンスがいいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.15

セキュリティホールはウィルス対策ソフトで防げるか

毎月第2火曜日の翌日はマイクロソフトセキュリティ情報の公開日で、今月もセキュリティ情報が公開されています。
マイクロソフトでは4段階で深刻度を定義していますが、「緊急」はインターネットに接続しているだけでコンピュータに侵入され、好き放題されてしまうという一番深刻なパターンです。
今回も2006年7月と同じく最上位の「緊急」レベルのものがいくつかありますから、早急にパッチを適用する必要があります。

では、なぜこういった現象が起こるか、というと、ほとんどはバッファオーバーフローが原因です。
「未チェックのバッファ」「スタックオーバーフロー」「バッファオーバーラン」という表現があれば、バッファオーバーフローとほぼ同義ですから、ネットワーク系のサービスでバッファオーバーフローが発生した場合、インターネット経由でコンピュータに侵入されてしまう可能性がある、ということになります。

では、ウィルス対策ソフトやインターネットセキュリティ対策ソフト(以下ウィルス対策ソフト)が入っていれば防げるか、というと、防ぐのは難しいです。
現行のウィルス対策ソフトは左の図のように

Bufferoverflow_virus
  • ウィルスチェックドライバ
  • ファイアーウォール
  • メール/webスキャン

などのモジュールから構成されていますが、ファイアーウォールはネットワークサービス単位(=ポート単位)のガードを行うことが一般的なため、サービスを外部に公開する場合は、そのサービスはむき出しの状態になります。
このむき出しのサービスはウィルス対策ソフトの検知対象外となるため、バッファオーバーフロー脆弱性が該当のサービスに見つかった場合、対策はパッチを当てるのみ、ということになります。

また、ウィルスチェックドライバはメモリのチェックは行わず、あくまでもファイルのチェックを行うのですが、該当のファイルにバッファオーバーフロー攻略プログラムが含まれるかどうか、は開くアプリケーションごとに処理が異なるため、チェックが困難です。
例えば、JPEGファイルを開くアプリケーションにバッファオーバーフローが見つかった場合、JPEGファイルに攻略プログラムを仕込んでユーザ権限を乗っ取ることが可能ですが、こういった場合はパッチを適用する以外の対策はありません。

今後、ファイアーウォールがインテリジェント化してIDS/IPSの機能を持ったりするかもしれませんが、ネットワークの全パケットをチェックするのはパフォーマンスとのトレードオフですから、デュアルコア、マルチコアが一般的にならないと厳しいかもしれないですね。

ということで、ウィルス対策ソフトも定常的に更新を行っても万能ではありませんし、Windows XP SP2やWindows Server 2003ではIntel64(EM64T)やAMD64のデータ実行防止機能を利用したハードウェアDEPも使えますが、データ領域にプログラムを記述する必要のある環境ではガードできないため、100%の安全性が確保できるわけではありません。
結局、パッチが出たら動作検証した上で利用環境全体に適用する、というのが妥当ですね。

今日の夕飯:丸亀 サバ味噌煮定食 ¥800
明日の夕飯はいつもの店が定休日で休みのためピンチです...コンビニサラダにするかな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.14

Intel製品のライフサイクル

Intelは8/7付けでPentium D 830/840/930/940を生産中止を発表しました。
Pentium Dの位置づけがAthlon64 X2対抗のリリーフで、本命がIntel Core 2 Duoであることを考えれば妥当かもしれません。

ただ、Pentium Dの例は例外的としても、Intelの製品サイクルはわりと速いことが多く、気がついたらCPUアップグレードができないことがままあります。
ソケット形状の変更が数年で発生したり、ソケットが互換であっても、バス駆動電圧・プロトコルが異なるため使えないPentium III(Tualatin)などがあるため、3年で全取っ替え、というパターンが最近まではよくありました。
また、最近だと、AGPからPCI Expressへの移行もあり、デュアルDVIのビデオカードがAGPでは選択肢がほとんどない、とかハイエンドで製造終了していたり、と不便なことが多かったですね。
まぁ、DVIが2系統必要ならPCIビデオカードでDVI付きのを増設すればいいのですが、Catalyst 6.6以降でRADEON 9250が切り捨てられたりとか、GPUが違う場合は結構めんどうなことも抱え込まないといけないのが痛いところです。

ただ、CoreMA(Woodcrest)対応のBensleyサーバプラットフォームは2009年までチップセット互換という方針を立てているため、CPUのアップグレードはそこそこ期待できそうです。

Intelの場合、最新製造プロセスを使っている工場は単価の高いCPU向け、少し古いのはチップセット、それより古いのはフラッシュメモリ、というふうに段階を追って製造プロセスのリサイクルをしているため、性能の低いCPUを作るのは厳しいかもしれませんが、プラットフォームのライフサイクルが延びるのは歓迎したいですね。

Ibukuro_ajitama_060813 今日の夕飯:イブクロミチル 味玉ラーメン ¥600
今日はこれでお腹いっぱいです(笑)
夏期休業の店が増えてくるので、この時期は店で食べる選択肢が減るのが痛いですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.13

AMD主催のAthlon64 X2 vs Intel Core 2 Duoベンチマーク

AMD主催で「AMD Athlon64 X2 vs Intel Core 2 Duo」のベンチマークを実施していましたが、Intel主催のベンチマークと異なり、こちらのベンチマークでは、Athlon64 X2が若干優位という結果でした。

ポイントとしては、

  • 同価格帯で購入できるCPU、特に出荷数の多い¥25,000のゾーンで選定
  • 動作クロックは2.2GHz vs 1.86GHzでAthlon64 X2がCore 2 Duoの2割増
というところで、費用対効果を前提としたベンチマークになっています。
ですから、ほぼ同クロックのCore 2 Duo E6400(2.16GHz)あたりでベンチマークをすると、結果はほぼ同一かCore 2 Duoの方が若干性能が高いことになります。
Core 2 Duo E6400は¥30,000弱で価格が¥5,000程度しか変わらないため、この辺は少しトリッキーなやり方でベンチマークをしていることになりますね。

で、Core 2 Duoが優位だったSuperPIの結果ですが、SuperPIはx87浮動小数点演算性能が高い方が有利ですから、HDBENCHの結果を見る限り、Athlon64 X2の方が有利になるはずです。
この点が少し不自然に思えるのですが、SuperPIのランキングをもとにクロック性能比を見ても、両者ともSSEが使われている形跡はなさそうですから、SSE関連の性能優位差がでているわけでもなさそうです。

とすると、SuperPIの結果にはL2キャッシュの大きさ(プログラムがL2キャッシュに収まる)や処理効率の高さ、といったところが結果に現れている、と考えて良さそうです。
結果からすると、Athlon64 vs Pentium 4のころと比べると、Athlon64 X2 vs Intel Core 2 Duoはおおむねどのジャンルでも同一クロックならほぼ同一性能、という感じになりそうです。
結果からすると、どちらでも性能に大差はないので買いやすさやマザーボードの機能といったところで比べるのが良さそうですね。

Mimido_gunkaniwa_060809 今日の昼飯兼夕飯:丸亀 サバ味噌煮定食 ¥800
今回もエビデンスはすでにあるので、写真は御三戸嶽の通称「軍艦岩」です。
河原で水遊びやキャンプができるようになっていて、水も結構きれいなので泳ぐこともできます。
ただ、川の上流ですから水の流れが速いところは気をつけないと流されますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.12

NIKKEI NET「食べ物新日本奇行」

Nikkei_co_jp_kiko_060812 今日はネタがないのでサイト紹介です(笑)
日経新聞のサイトにあるグルメサイト「食べ物新日本奇行」ですが、飛ばしの日経のノリと違っていて妙な違和感を感じます(笑)

各地方ごとの食べ物で名称や味付け、調理方法の違いなども連載や読者投票でいろいろ紹介していてなかなか面白いですね。
確かに、実家の愛媛に帰ると関東とは食べ物が違うのですが、各地方でそういった違いがあったり、遠く離れた地方同士で共通点があったりするわけですから、この辺を知る、というのは興味深かったりします。

愛媛だと天ぷらがソース圏だったり、小学校の頃はPOMジュースご飯の先行量産型(劇マズ)を給食で食べさせられたりといろいろアレなこともあります(笑)
ちなみに、中学校の時に食べたPOMジュースご飯は先行量産型よりすこしマシでしたが、やっぱりマズいです(笑)

愛媛でそこそこイケる、というと、POMジュースとタルトをのぞけばこんな感じでしょうか

  • 真砂家らーめん
  • 鯛飯
    松山近辺バージョンの炊き込み式と宇和島近辺の刺身式の2種類があります。
  • じゃこ天
    松山空港でも揚げたてが食べられます
  • 魚全般
  • ゆず系飲料
    高知県が本場ですが愛媛にも進出してますので(笑)
ちなみに醤油は甘いので、刺身用にはキッコーマンを買っておいた方がいいと思います(笑)

Tarutojin_stecker_0608 今日の昼飯兼夕飯:安楽亭 ファミリーカルビランチ 130g + ウーロン茶 ¥903
写真撮り損ねたので、今日は昨日に引き続きタルト人ステッカーです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.11

堺正章/夏目雅子版「西遊記」DVD化

Vap_saiyuki_dvdbox01 堺正章/夏目雅子が出演している日本テレビ版「西遊記」がいよいよDVD化(amazon)します。
今までは英BBCが放送していた英国版「Monkey!」のDVD-BOX(amazon.co.uk)しかなかったのですが、ようやく日本語でも見られるようになります。

価格はDVD-BOX1が¥16,170、DVD-BOX2は未定ということですが、全26話で3万円後半くらいになりそうです。
ちなみに、英国版の定価は西遊記I & IIの52話収録で99.99ポンドということで2万円ちょっとということ(amazon.co.ukは定価の46%オフの1万円ちょっと)、およびリージョン2(PAL)で、日本のDVDプレーヤだと厳しいものの、PCならおおむね再生できるというところはよいかもしれません。
ただ、英国版DVD-BOXでは「BBC未放送の13話分のみ日本語音声+英国字幕、残り39話は英国音声」とのことなので、日本語版が正式発表された現在では買うのは厳しいかもしれないです。

最近ファミリー劇場でちょっと見ましたが、さすがに特撮は時代を感じるし、コメディ色が強いものの、やっぱり「モンキーマジック」と「ガンダーラ」(amazon)はいいなぁ、と思うことしきりです(笑)
子供の頃見ていた番組がDVD化されるのはうれしいのですが、HD化が近い将来行われる以上、SD解像度のDVDは買いやすい値段になってほしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Appleハードウェア製品の情報を知るHardware Developer Note

Apple製品はFSBやCPU動作クロックなどはわかるものの、ハードウェアの内部構成までは掲載していないため、Intelプロセッサに移行した後もどういうチップセットを使っているか、ハードウェアの接続構成などはわからないことが多いのですが、Appleハードウェア製品の技術情報はDeveloper Noteとして公開されています。

例えば、最近発表されたMac Pro Developer Noteのブロックダイアグラムを見ると、PCI Express拡張スロットの形状、各スロットのレーン数などもわかるようになっています。
ここの情報からチップセットの種類を類推することも可能(Mac ProはIntel 5000X使用) ですから、かなり重要な情報です。

また、昔のMacだとシステムコントローラ(チップセット)に名称が付いていたりして、これも興味深かったりします。
ここの名称は結構重要で、iBook G4PowerBook G4のシステムコントローラがほぼ同一だったり、システムコントローラへの機能追加やエラッタが世代ごとにわかったりとなかなか面白い情報が得られますね。
他にもPowerMac G5のプロセッサバスが32bit単一方向で動作クロックの1/2とか、North(メモリ/グラフィクス)-Mid(拡張スロット)-South(I/O)をHyperTransportで接続している構成など、物理構成もわかったりします。

ということで、PC Watchの分解記事も面白いのですが、Apple製品が発表されたらHardware Developer Noteをチェックするのも面白いですよ。
こちらではIIci以降の68K Macの情報を得られますから、過去のMacの内部性能がどのくらいあったのか、もわかります。

Tarutojin_strapmascot_0608 今日の夕飯:だぶれっと ポーク生姜焼肩ロース+ライス ¥900
これもエビデンスがあるので、今日は愛媛土産の「タルト人マスコットストラップ」です(笑)
愛媛でタルトというと、カステラ生地に餡を巻いたロールケーキのような郷土菓子を指し、一六本舗ハタダ六時屋など、複数のメーカーが作っています。
で、頭部がタルトの見た目そのまんまのキャラで陶器製?っぽいストラップだったので買ってしまいました(笑)
都内だと新橋のせとうち旬彩館で購入できるようです。
オフィシャルサイト:「タルトレンゴウ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.10

面河渓で涼み

Omogokei_1_060809 リアル妹が面河渓に涼みに行くから財布よろしく(笑)ということで、面河渓に行ってきました。
面河には国道33号線を通って峠越えしていくんですが、相変わらず狭いわ、180度ヘアピンはあるわでなかなかアブないです(笑)

面河渓谷は石鎚山を源流にした仁淀川の上流ですが、やはり水がきれいなのと、気温が30度以下でだいぶ涼しかったですね。
もともと松山近辺は暑くても湿度が関東ほどではなく過ごしやすいんですが、面河近辺になると松山近辺と比較して10度近く下がるため、エアコンレスで過ごすことができます。
昔実家にいた頃はエアコンなしだと死ぬほど暑かったのに、今回実家に戻ったらエアコンレスでもやって行けるくらい涼しかった、っていうのは関東の高温多湿に慣れたせいかもしれません(笑)

ってことで、明日は千葉に戻ります。
弟に買わされたブツは9月1日ごろ到着予定のため、到着したらレビューします(笑)

Masagoya_ginga_060809 今日の夕飯:真砂家 ラーメンセット銀河 ¥1,350
ここのラーメンは和風で独特の味付けですが、おいしくてリーズナブルなので気に入っています。
いろいろゴタゴタがあったみたいですが、営業が継続できているのはなによりですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.09

Mac OS X 10.5 Leopardプレビュー

WWDC2006の基調講演でMac OS X 10.5 Leopardのプレビューが行われました。
プレビューされた機能はVista対抗とパクリ防止ということですべて、ではないようですが、いくつかの目玉がありました。

大きなポイントとしては、

  • Time Machine
    ファイルのスナップショットを取る機能を利用して、ファイル/データのロールバックが可能な仕組みです。
    内部構造はWindows XP/2003のボリュームシャドウコピー(VSS)のようにロールバック領域を持っていて、そこに何かの機会でバックアップする仕組みを持っているのだと思います。
    ポイントとしては、アドレスブックのロールバックも可能なことから、ファイル単位だけでなく、要素データのバックアップも可能なAPIを提供していると思われます。
    Spotlightと同じように、カスタムアプリでTime Machineが使える仕組みを提供できそうな感じですから、この機能は期待できそうです。
    あとはファイルサーバでもTime Machineが使えれば問題ないと思います。

  • Cocoa/Carbonの64bit化
    Mac OS X 10.4の64bit化はUNIXアプリケーションの64bit化のみで、CocoaやCarbonで作成したアプリケーションは32bitのままでしたが、LeopardでついにCocoa/Carbonアプリケーションフレームワークも64bit化しました。
    そのため、Photoshopなど高画素・大量のレイヤーを扱うアプリケーションが64bit化すると、物理メモリを目一杯使えるようになるため処理効率の向上が期待できます。
    PowerPC G5とCore Microarchitectureは、機能的に32/64bit混在コードの実行が可能ですから、OS自体も32/64bitコード混在の1エディション構成でドライバも32/64bit混在可、ということが期待できそうです。
    ただ、32bit/64bit混在コードの場合、Core MAは64bitコード実行時のペナルティがありますから、この辺をどうクリアしていくのかは気になります。

  • Spaces
    バーチャルデスクトップ、仮想画面を実現するSpacesという機能が付与されます。
    UIはX11で使っている仮想画面に近いので、Linuxで仮想画面を使っている方は操作に困らないと思います。

  • Dashboard widgetsを容易に作成可能なDashcode
    Dashboard widgetsにwebクリッピング可能(=SafariのURLをwidgetsで開く)が追加されただけでなく、widgetsを容易に作成可能なDashcodeが追加されました。
    もともとDashboard widgetsはDHTMLベースで容易に開発できましたが、簡単に作成できる開発ツールがついたことでカスタムwidgetsを作る敷居が下がりそうです。

ということで、Vistaに対抗できる機能を搭載して2007年春出荷を予定しています。
Vistaより若干遅れそうですが、ほぼ同時期にメジャーOSのアップデートが行われるというのは興味深いと思います。

個人的にはTime Machineと連動して差分抽出が可能なファイル/ドキュメント管理システムがLeopard Serverで実現できれば色々使えそうな感じを受けています。

Homecurry_060808 今日の夕飯:自作カレー
8年ぶりくらいにカレーを作りましたが、案外体が覚えてますね(笑)
辛口にヨーグルトを混ぜたんですが、タイミングを間違えてダマになったのが痛かったくらいで、味は結構まともでした(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.08

Intel/PowerPC両対応 Mac OS X Server 10.4.7発表

今までMac OS X Server 1.2を使っていましたが、ファイルサーバをMac miniに乗り換えた際、DHCPやDNSなどのインフラを玄箱に移行したため、ほとんどの機能が不要になりました。
ただ、アプリケーションサーバや、自宅内LANの共通基盤としてMac OS X Serverは欲しいな、と思っていたのですが、Mac Proの発表と同時にIntel/PowerPCの両方に対応したMac OS X Server 10.4.7が受注開始となりました。

今まではIntel MacでMac OS X Serverを動かすことはできませんでしたが、このパッケージを使うことで、Mac miniなど安価なMacでサーバOSとして運用可能です。
個人的には、Mac OS X Serverの機能でメインで使うのはファイルサーバ機能なのですが、Sambaが3.0系のため、NTドメインコントローラの機能しかないのが気になっています。
Samba 4.0系の開発がMac OS X Server 10.5 Leopard Serverのリリースに間に合えば、Leopard Serverを選択したいところですね。

Leopard Serverの機能強化はコラボレーション機能の標準搭載がメインのようです。
インスタントメッセージング、スケジュールサーバ、wikiといった機能が標準搭載されていて、無制限クライアントで¥100,000という価格はかなり安いと思います。
あと、気になるところとしてはクライアント版Leopardに搭載されたTime Machineとドキュメント管理を連動させた機能が搭載されるかどうか、というところは期待したいです。
もしかすると、Wiki Serverで代用できるかもしれませんが、OSと連動した形で管理できると楽でいいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Woodcrest Mac Pro/Xserve発表

Macpro_200608 WWDC2006でXeon 5100(Woodcrest)を搭載したMac ProXserveが発表されました。
デザインはPowerMac G5を踏襲しており、寸法も同一ですが、外見はリムーバブルベイが一つ増えたところと、フロントパネルのUSB/FireWireポートがそれぞれ2個に増えたところが違いです。

内部的には、

  • HDベイが2個から4個に増えた
  • リムーバブルベイが一つ増えた
  • 電源ユニットが最下部から最上部に移動
  • ビデオカード用の16x PC Expressの幅がスロット2段分(=ダブルワイド)になり、大型ファンを備えたビデオカードを搭載しても拡張スロットを無駄にしない
  • Intel 5000Xチップセットを使用(推測)。
    PCI Expressスロットは6321ESB I/Oコントローラ経由で4xスロットが2本と1xスロットが1本(物理スロットはすべて16x)
  • メモリモジュールがFB-DIMMライザーカード型になり、G5より交換が容易に
    (メモリをライザーに挿す時壊しそうなのはちょっと心配)
  • ヒートシンクのG5のロゴが消えた(笑)
と、本体内蔵での拡張性が低かったPowerMac G5に比べて実用的な拡張性を持っています。
Mac ProのDeveloper Noteを見る限り、チップセット構成はIntel 5000Xと言う点で間違いなさそうです。

店頭販売モデルは2.66GHzの単一モデルのみになったため、安いモデルが必要ならAppleStore、または店頭でのBTOを前提とした販売になる、ということでしょうね。
価格の方ですが、2.66GHzモデルを基準とした価格比は以下の通りです。

CPUスペックCPU価格(2個)本体価格CPU差額基準本体-CPU差額
Xeon 5130(2GHz) x 2¥72,000¥282,000-¥86,000¥48,200
Xeon 5150(2.66GHz) x 2¥158,000¥319,800------
Xeon 5150(3GHz) x 2¥194,000¥420,600+¥36,000¥64,800

ということで、2.66GHzモデルがCPU単価の割に安い、という結果になりました。
Xeon 5160はTDPが80Wに増えていますから、放熱系のパーツが変わっている分高い、ということも考えられますが、製造コストを下げるなら、同一部品での対応ということになるため、考えにくいです。

となると、Mac Proが売れる量が他のベンダーのワークステーション系PCより多いのか、それとも、プロ向けデスクトップということでAppleStoreよりも販売店経由の販売量が多い、ということでIntelに対して大幅なディスカウントを要求しているということが考えられそうです。
もしくは単純に「戦略価格」なのかもしれないですが、スタイリッシュで拡張性もそこそこ、Windowsも動作する高性能デスクトップがこの値段なら安いかもしれません。

実際、同一スペックのPCを自作するとなると、CPUとマザーボードだけで¥250,000以上(¥90,000 x 2 + ¥70,000, USER'S SIDE価格)、DELL Precision 490でも同一構成だと¥400,000台になるため、競争力は十分にあるでしょう。
あとは実物で騒音ノイズがどのくらいか、というのが確認できればよさそうです。

これですべてのカテゴリがIntelプロセッサに移行し、あとは、Xeon系の価格が高い人向けにIntel Core 2 Duo搭載モデルが増えるかどうか、というところですが、Intel Core 2 DuoのチップセットはG965 Expressや965P Expressを使うことになりますから、ロジックボードがXeonとは別系統になるため、製造・在庫コストがかかります。
今のMac Proは300,000円近い値付けですが、デュアルコアCPU1機で200,000円前後のモデルを出す必要はありそうですから、Xeon1機で基盤共通化を行うのか、それともIntel Core 2 Duoモデルを出すのか、気になるところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

POMジュースの国、愛媛(2006/08/07)

Matsuyama_airport_060807 約2年ぶりに愛媛に帰省してますが、こっちは日差しが強い代わりに湿度がそれほど高くないので過ごしやすいです。

実家はケーブルテレビ接続で、弟がうちに来たときにルータNetGenesis SuperOPT50を渡しておいたので、接続に面倒はないのですが、昔実家用に買っておいたRTW60iがなくなったせいで有線LAN接続になりました(笑)
某ヤマダにでも行ってアクセスポイントでも買ってきますかね。

つ〜ことで、今日はネタがないのでウダウダ書いてみました(笑) 今日の夜はWWDC2006の基調講演でMac OS X 10.5 "Leopard"のプレビューとPowerMac G5/Xserve G5の後継となるIntelデスクトップ/サーバが発表される見込みなので、拡張性とか含めて確認したいところです。

今日の夕飯:自宅飯(うなぎ+ドジョウ汁)なのでno pictureです(笑)
こっちのうなぎの蒲焼きは蒸さないのでパリパリしているのですが、こちらの方が食べ慣れているので好みだったりします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.07

POMやっちまった...(2006/08/06)

Ehimeinryo_pomjuice_060806 とりあえずコンビニにある分を買ってきましたが...全部ハズレでした(笑)
明日から愛媛の実家に戻るので、愛媛でまとめ買いして再トライですな。

しかし、これだけの量だと1200kcalあるんですよねぇ...10日くらいで処理しますか(笑)

Udon_marugame_060806 今日の昼飯:讃岐の国手打ちうどん 丸亀 鴨つけうどん ¥800
夕飯は初代忠吉の忠吉つけ麺(並)でエビデンス取得済みなので、今日は昼飯です(笑)
上野の鉄板焼き居酒屋「たるや」(mapfan)の冬限定メニュー「合鴨のタタキ」で鴨にハマってしまい、鴨つけうどんを頼んでしまいます(笑) 鴨肉は鳥というより獣肉に近いところが気に入ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポンジュース蛇口キャンペーン

Ehimeinryo_pomjuice_060805 フランskinさんのうたわれるものらじおリンクUHF団経由で超電脳あるまじろくらぶさんの07/15の日記を見たのですが、ポンジュースを展開しているえひめ飲料面白いキャンペーンをやっているようです(笑)

愛媛県人の定番のネタ「愛媛の一般家庭にはポンジュース蛇口がある」にちなんで、ポンジュース蛇口な携帯ストラップがあたります。
そういえば近所のサンクスでペットボトルのポンジュースを買ったなぁ、ということで調べてみたら「ハズレ」でした(笑) つ〜ことで、ポンジュース蛇口を手に入れるため、しばらくは毎日1本買うことにします(笑)
愛媛県ネタで最近だとタルト人がヒットしたんですが、やっぱりこういうネタがキャンペーンになるといいものです(笑)

そういえば類似のネタとして「野田市には醤油が出る蛇口がある」というのがありましたが、野田の魂キッコーマンは蛇口キャンペーンはやらないんでしょうか(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.08.06

ココログベーシックにアクセス解析機能追加

Cocolog_stats_01 レスポンス問題が続いていたココログも、7月のミドルウェアのバージョンアップとアプリケーションサーバの増設でおおむね通常使用レベルに耐えられるようになり、ココログ ベーシックにもアクセス解析機能が搭載されたので試してみました。
過去4ヶ月のログが見られるのですが、5/17以前のデータがないことから、5/18にアクセス解析用のタグが埋め込まれたようですね。

アクセス解析の基本としては、

  1. アクセスしたWebブラウザに対して訪問者IDをcookieとして発行して訪問者を識別できるようにする
    cookieの一覧を見ると3ヶ月間(訂正:実際は4ヶ月です)有効なCCAX_vidと、Webブラウザを終了するまで有効なCCAX_sidというパラメータが見えます。
    前者は訪問者IDと同値、後者は一時的なIDのようですから、ユニークユーザのカウントは未訪問3ヶ月で一度リセットされることになります。
  2. 閲覧者のREMOTE_HOST, USER_AGENT, HTTP_REFERER, HTTP_ACCEPT_LANGUAGEを取得する
  3. Webブラウザが送信するHTTP_REFERERを使用してリンク元URLを取得する
    検索サイトの場合はHTTP_REFERERのURLパラメータを解析してキーワードを抽出する
と、いった感じで、CGIを作っている人ならおなじみのパラメータを収集しています。

Cocolog_stats_03 例えば、「リンク元ページ・サイト」はHTTP_REFERERの値を集計すれば実現できますし、「検索ワード/フレーズ」はHTTP_REFERERの値に含まれている検索サイトごとのキーワードを分解して集計すれば実現できます。
また、「移動履歴」なら、訪問者ID単位にHTTP_REFERERと時系列ソートを組み合わせれば実現可能です。
ですから、訪問者IDの発行処理と、webサーバのアクセスログを見ることができれば、そのログからアクセス解析の機能を作ることができる、ということです。

で、「リンク元ページ・サイト」で「ブックマーク/URL直接入力」が非常に多いのは、リピーターが多いとは限らず、HTTP_REFERERを空欄で送ってきているWebブラウザが多いためです。
これは、Norton Internet Securityなどのセキュリティ対策ソフトがプライバシー保護機能としてHTTP_REFERERを削除したリクエストを送ってきていることが原因です。
...しかし、アクセス解析機能を見て内部構造を考えてしまうのは職業病なのかもしれません(笑)
で、ちょっと気になったところとしては、

  1. 大手サイトへのトラックバックはアクセス増に有効
    ただし、本来のトラックバックは引用元への言及リンクであり、安直なアクセス増をねらってやるべきではない

  2. 毎日更新もそこそこ有効
    リピーター率は5%程度

  3. Googleなどで検索して閲覧する人が多いため、個々の記事リンクへのアクセスが多い
    トップページの閲覧は10%程度

といった所でしょうか。
個人的には元記事への言及のときにトラックバックする、というのが基本にしていますが、トラックバック文化圏だと「言及リンク文化圏」と原理主義に近いジャンルになっちゃうようです。
相手からのトラックバックは寛容でいたいと思いますが、あからさまに広告のため、だったりすると削除してしまいますね。

Cocolog_stats_02 ちなみに、うちのサイトは「うたわれるものラジオ」でなぜか上位に来るようで、そこから来ている方が多いようです(笑)
うたわれるものらじお」でしたら、フランskinさんのうたわれるものらじおリンクUHF団をチェックするといいかもしれませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PC/Mac初心者とベテランの情報格差

mixiのMac系コミュニティでQ&Aの回答側をやっているんですが、初心者とベテランの情報格差が広がってる感じを受けます。

よくあるパターンとしては、こんな感じでしょうか

  1. iPodがつながりません
    現行のiPodはMac OS X 10.3.9以降必須で、第5世代とnanoはUSB 2.0がないと非実用的なんですが、初心者の方は「OSのバージョンアップって何?」とか古いMacをずっと使っているパターンが少なからずあります。
    そのため、iPodを使いたい → Mac持ってるからiPodの予算だけあればいい、と考えている方が多く、動作環境、システム要件を見ていないことが多いです。
    各製品の動作に必要な環境は、動作環境、システム要件、システム条件(System Requirements)といった項目に載っていることが多いので、ここをチェックするのは基本ですね。
    日本のApple製品の場合はシステム条件という名称で統一しています。

  2. 自分の使ってる機種がわからない
    Macの場合、同一筐体で数年使う上、モデルチェンジしても同じ名称を使うことが多いため、PowerBookとかiBook、MacBookという名称だけだと識別ができません。
    Macの場合、M999xx/A などといった型番があるので、これを使って調べることができます。
    ただ、最近のは梱包の方についていることが多いようですから、梱包がない場合は「xxxx年のy月に新品で購入した」というところから説明するのもアリでしょう。

  3. メモリが少ない
    Mac OS Xを動かすなら、最低基準でも256MB、普通に使うなら512MB〜1GB必須ですが、古いMacを使われている初心者の方はそのラインに達していないことが多いです。
    さらに、メモリの規格は数年で新しいものが出るため、古いMacに対応したメモリはメモリ単価が割高だったり、製造が終了していることもあります。

  4. ソフトウェアアップデートを知らない
    Mac OS 9以降やMac OS XではWindows Updateに相当するソフトウェアアップデートという機能があり、小数点第2位以下のバージョンアップ(マイナーチェンジ)やセキュリティパッチの配信を行っていますが、初心者の方はこの機能を知らないことが多く、バージョンが中途半端に古いことが多いです。
    そのため、せっかくMac OS X 10.3が入っていても、アップデートをしていないためにiPod, iTunesが使えない、というパターンが多いです。

  5. 外付けHDを持っていない
    Macの場合、外付けHDにOSを入れてそこから起動することができるため、OSが起動しなくなったときは外付けHDにOSを入れてサルベージする、という方法が使えます。
    が、初心者の方は本体のHDで十分、という場合が多いため、OSが起動しなくなったときのトラブルシューティング用に外付けHDを買う、ということに障壁を感じる方が多いようです。

  6. FireWireターゲットモードを知らない
    OSが起動しない場合、Tキーを押しながら電源を入れることでMac本体を他のMacの外付けHDとして使えるFireWireターゲットモードがあります。
    これを使うと他のMacからOSが起動しないMacのディスクを読み取れますから、外付けHDを持っていない場合は、この方法でサルベージすることもできます。

...と、見ていくと最新の情報を得ていない、とか、自分のMac/PCを使って得ている価値がどれくらいか、というのを認識できていない、というところに問題がありそうな感じです。

とりあえずまとめると、こんな感じじゃないでしょうか。

  1. 初心者は金で解決せざるを得ないパターンが多い
  2. 外付けHDは緊急起動用にFireWire式を1台持っておくと便利
  3. Macに詳しい知人がいるなら、ノート型かMac miniにしておくと持ち運んでみてもらいやすい
    でもゴリ押しはするなよ〜(涙)
  4. 仕事や学業で故障したら困るなら、もう1台持つか故障時に業務を続けられる方法を考えておく

と、いうことでお金をかけるか、自分で調べて時間をかけるか、あるいは両方、ということは少なからずあります。
昔はMac雑誌とかを数ヶ月買えばノウハウをためられたんですが、今はそういう雑誌も少なくなりましたし、初心者の方はノウハウの分をお金でカバーして経験値をためるしかないのかもしれないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Macで音泉ネットラジオのCMがループする時の対処方法

柚ちゃん、力ちゃんな「うたわれるものらじお」が人気の音泉ですが、最近CMが入るようになり、Filp4Mac経由で再生しているMacユーザはCMが本編とかぶってループ再生される、という現象が発生しています。

解決策は以前書いたのですが、ちょっとわかりにくいので手順をまとめてみます。
使用するwebブラウザはSafariです。

  1. optionキーを押しながら「番組を聴く」をクリックしてasxファイルをダウンロードする
    「うたわれるものらじお」の場合は「uta[月日].asx.asf」というファイルがデスクトップにできます。
    8/5時点での最新の放送だと、「uta0804.asx.asf」ですね。
    拡張子はasfなんですが、ファイルの実体はasxファイルですので、以下の記述はasxファイルとします。

  2. ctrlキーを押しながらasxファイルをクリックし、「このアプリケーションで開く」→「その他...」を選択する
    Onsen_flip4mac_01


  3. 「選択対象」を「全アプリケーション」にして「テキストエディット.app」を選択する
    Onsen_flip4mac_02


  4. asxファイルの最初の<entry>〜</entry>を選択して削除して保存する
    下記の画面の青色で選択した部分がCMの部分です。
    この部分をdeleteして保存することで、本編のみのasxファイルが作成できます。
    Onsen_flip4mac_04


  5. 編集したasxファイルをダブルクリックしてQuickTime Player.appで再生する

上記の手順で音泉ネットラジオ本編をIntel Macでも再生できます。
Flip4Macがバージョンアップすれば改善されると思いますが、しばらくはこの方法でやるしかないですね。 ただ、音泉を維持するために、CMを一度は聴いてからこの対策をやりましょう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とらのあなメール便回収(2006/08/05)

Yabashira_reien_060805 とらのあなに注文していた「機獣新世紀ZOIDS EX 2巻」を郵便局に回収しに行ったのですが、前の住所だと引取先は松戸郵便局だったので、いつものように松戸郵便局までチャリで爆走して行ってみたら、「松戸南郵便局」だった、ということで、再び松戸郵便局から7km爆走して回収してきました(笑)
今の住所に引っ越してから、郵便は全部再配達にしてたので気づかなかったのが敗因ですね(笑)

機獣新世紀ZOIDS EXは「機獣新世紀ZOIDS」の続編で、上山氏のサイトで公開されていますが、今回は外伝「機獣超世紀伝説ゾイドXGクロスオーバー・ジェネレーションズ」も収録しています。
キャラクタのバックグラウンドはアニメ版と大体一緒ですが、メディア展開の関係上、メインのストーリーは結構違うので、色々楽しめると思います。

と、いうことで今日は15kmくらい走ったような気がしますがいい運動にはなったようです(笑)

Doublet_mixgrill_garlic_060 今日の夕飯:だぶれっと ミックスグリル ガーリック + ライス ¥1,400
ハンバーグ、ポークソテー、チキンソテーの3つが入っていて、ガッツリ食べたいときはいつもこれです(笑)
ノーマルのデミグラスソースだと¥100安いんですが、ガーリックソースの方がパンチがあって好みです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.05

ソフマップ売却のQuickSilverは今、

Quicksilver867selling 70,000円ほどでソフマップに売却したQuickSilver/867ですが、ソフマップはいったいいくらで売っているのか、とおもって調べてみたら、それっぽいのが見つかりました。

スペックや搭載拡張カードを見るとどうもこれだ、ということで値段を調べてみたら、166,800円で販売していたですか(笑)
どうやら仕入れ7万、内部経費1万で利益8万という計算っぽいですね。
この値付けで売れるなら「中古は利益率が高い」のも納得です。

もっとビックリなのが、この値段でも売れてしまう、ということですね。
DTP業界など、出力会社の問題からフォントやアプリがMac OS Xに移行できないところでは、Mac OS 9の動く高クロックG4モデルは需要が未だにある、と聞いていますが、5年前に300,000円で買ったMacを半額で買っている人がいるというのは異常事態だと思います。

率直に言って、電子回路といえどもコンデンサなどは劣化しますし、中古で買いあさってもいずれは絶滅しますから、どこかで断ち切らないといけないのですが、まだ先になりそうです。
この辺は対応ドライバがいずれなくなるWindows NT 4.0環境をいつまで維持するのか、ににてますね。

Shirokiya_060804 今日の夕飯:白木屋でサラダ、豆腐、半熟卵、枝豆(笑)
どう見ても飲みのメニューじゃないです(笑)
ちなみに、件のココイチ関係者と行ったんですが、
「次はマック全部にしましょう」と聞いて、「次はMacintosh全機種をそろえましょう」と勘違いしてしまい「100万以上はムリっす」って答えてしまいました(笑)

当然ですが、「マクドナルド全メニュー制覇」のことでした(笑)
朝10時ちょっと前に入って朝マック全部注文した後、昼マックメニューを全部注文すれば揃いそうですが、4人ではきつそうです(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.08.04

プログラマの「実装不可能」は,どこまでホンネか

ITproの「Webデザイン倶楽部」で「プログラマの「実装不可能」は,どこまでホンネか」というネタが出ていますが、おおむね当たっていると思います。

仕事でwebアプリケーションを書いたりすることもありますが、デザインや仕様を決定する側は「1カ所いじればいいぢゃん」と思っていても、内部的には他の機能と共通化していたりとか、機能の分解が不適切なために積み木崩し的にあちこちがNGになったり、変更漏れになるパターンはよくありますね。
最近は納期が異様に短いものが多いので、設計をそこそこで終わらせて人海戦術で一気に組み上げることも少なくないのですが、この手のパターンはプログラムを書いている人間のスキル差が非常に出るので、正常処理をフォローアップするのがやっとで、次期バージョンで機能追加しようとすると費用面と品質面で問題が多発することがあります。

この辺の話は梅津 信幸 氏の「あなたはコンピュータを理解していますか?」(amazon)の「5.1 層しないと、やってられない」あたりを読めばわかるのですが、どことどこの機能を分けて、どことどこの機能がリンクしてる、というところがポイントで、組み合わせの数、を考えれば理解しやすいかもしれません。

PC向けのWebアプリケーションは比較的ハードウェア資源が潤沢なため、やりやすいところもありますが、携帯電話端末本体の開発などは難易度が高いようです。 日経BPのTech-on!でも以前やっていましたが、組み込み系はハードウェア資源が少ないこともあり、職人芸で作り込んでいるため、上記のような積み木崩しや機能を追加するときの影響範囲を見誤ることが少なくないようです。
携帯電話などはテスト項目が数十万項目以上とも言われていて、これを半年かそこらでクリアしている、という時点で相当な無茶をしているのではないでしょうか。

例えば、24時間100日でテスト項目を24万項目こなそうとしたら1時間あたり100項目のテストを消化しなければいけません。
テストの事前準備や事後確認などを考えると1時間1項目が限界ですから、並行してテストするとしてもテスト要員は最低でも100人/時間は必要です。
また、一人が24時間100日間連続で起きていることなど不可能ですから、三交代制でやったとしても300人〜500人くらいは必要になります。
つまり、携帯電話1機種を世に出すためには、テスト要員だけでちょっとした中小企業クラスの人員を抱えていなければならない、と言うことになります。
当然ながら自社ですべての要員を確保することはできないため、人材派遣や他の会社への外注という形で要員確保することになります。

と、いうように、この業界は実務が破綻スレスレの状況かもしれないですね。
ソフトウェア業界は実態として派遣業なうえ、最近は3K状態ですし、ソフトウェアをやりたければ海外で闘った方がいいかもしれないです。

本当はDIYで自分のやりたいことを実現するための趣味のソフト書き、ってのが一番いいんですけどね(笑)

Doublet_menchi_katsu_060803 今日の夕飯:だぶれっと 焼きメンチカツ + ライス ¥900
焼きメンチカツと揚げメンチカツの2種類が選べるんですが、いつも焼きで注文してます。
マスタードつけるとまいう〜です(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.03

Yonah/Merom系コアで省電力化

PC Watchに「Pentium DをCore Duo/Xeon LVに換えて月3,000円の節約」という記事が出ています。
デュアルコアのPentium Dは、同クロックのHTなしPentium 4が2個入ったような構成ですから、アイドルで130Wというのも納得です。

ちょっと気になるところとしては、Core 2 Duo*1とXeon LV*2の消費電力がほぼ等価というところですね。
ということは、Xeon 5100を2機使った場合の最大消費電力はPentium D並み、になると思います。

うちの電気代はPowerMac 8600/250をサーバにして24時間起動させていた時代は意外と安くて7,000円くらいでした。
前の家で常時起動にする前は4,000円くらいだったので3,000円ほどが常時起動に消えていた計算になります。
笠原氏の記事からいくと3,000円の電気代は200Whクラスの消費電力ということになり、Pentium Dクラスの消費電力になりますから、250MHzのCPUにハードディスクが2台しか入ってないMacでは、少し電力を食い過ぎているような感じもします。

今はシングルコアのCore SoloなMac mini+RAID1ケースと玄箱/HGに換えて10日ほどですからまだ正確な測定はできませんが、玄箱が20W以下、RAID1ケースの電源が70W、Mac miniが最大110Wらしいので、8600/250と比較するとトントンかちょっと増えそうな感じですね。
Mac miniのSpotlightは切ったのでCPU負荷はミニマムのはずですが、RAID1のケースが消費電力増大の要因になりそうです。
とりあえず、10月くらいに再レポートした方が良さそうですね(笑)

Doublet_beefginger_060802 今日の夕飯:だぶれっと 牛肉と茄子の生姜焼き+ライス ¥900
肉も野菜も結構入ってます(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.02

実写版の朝比奈みくるは微妙? 「涼宮ハルヒの憂鬱」実写ドラマ化

「涼宮ハルヒの憂鬱」がBS-iで実写ドラマ化のようです。

キャストは
キョン:松山ケンイチ(21)
涼宮ハルヒ:新垣結衣(18)
朝比奈みくる:戸田恵梨香(17)
長門有希:黒川芽以(18)
古泉一樹:石垣佑磨(23)

ということなんですが、「ちっちゃくてロリで巨乳な」朝比奈みくるがT162/B75/W56/H78というスペックなのは納得がいかない方も多いんじゃないでしょうか(笑)
...っていうか、長門有希役の黒川芽以より背が高いのはかなり微妙な気が(笑)

閉鎖空間の表現とか、せめてドラマ版アストロ球団並みにはしてほしいんですが、その辺は厳しいかもしれないですね。
リアルでハレ晴レユカイ(amazon)ダンスやってくれれば視聴率的には成功しそうな気もしますが、版権的にいけるのか不明ですからねぇ。
とりあえず見る気はないんですが、成功を収めたアニメ版の2ndシーズンに影響が出なければいいです(笑)

2006/08/07追記:
「新垣結衣・松山ケンイチ主演で『涼宮ハルヒの憂鬱』ドラマ化」はガセのようですね。
キャストが微妙とは思っていましたが、アニメへの影響は考えなくて良さそうなんで一安心です(笑)

2006/08/08追記:
ふと思ったんですが、アニメ版「涼宮ハルヒの憂鬱」のwebサイトはかなり仕込みが入っていて、情報操作もお手の物、という感じもしなくはないです。
もしかすると2ちゃんねるのネタも「涼宮ハルヒと愉快な仲間たち」の陰謀ですか(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

うたわれるもの 第18話「解放軍」

え〜と、未放送の地域もあるので詳細は省きますが、「うたわれるものラジオ」を聴いてる人は中の人ネタに走ること間違いなしですな(笑)

Onsen_flip4mac_custom で、音泉配信のネットラジオですが、asxファイルにCMが付くようになったようです。
CMは別ファイルになっているんですが、Intel Mac対応のFlip4Mac 2.1では、CMファイル部分がループしてしまってラジオ本編とかぶることがあります。
この場合の対策ですが、asxファイルをテキストエディタで開き、CMファイルの<entry> ... </entry> (左の図の選択部分) を削って保存します。
そのファイルを開き直せばラジオ本編だけ再生できるようになります。
Flip4Macが改善されればこの問題もなくなると思うんですが、とりあえずはこの形で対応するのが良さそうです。

Chukichi_tsukemen_060801 今日の夕飯:初代忠吉 特製つけ麺(並) ¥700
写真では「特製つけ麺」とこの前食べた「忠吉つけ麺」の区別がつけにくいのですが、特製つけ麺は醤油柑橘系のつけダレなのに対して、忠吉つけ麺は魚ダシに鶏白湯の構成です。
特製つけ麺は柚子胡椒が付いていますから、食べてる途中で溶かすと味が変わってなかなかいいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.01

超低消費電力なLED電球

Zbar21 やじうまPC Watchに「LED電球の実力を測る」という記事が掲載されました。
白熱電球用のE26ソケットと互換性のあるLED電球がぽちぽち出てきているようで、何社かから出荷されているようです。

で、天井照明には厳しいようですが卓上照明くらいの明るさは確保できるところまできているようです。
Z BARのようなLEDの自由度を活かしたスタンドも出てきていますから、多少高価でもスタイリッシュなスタンドにはLED、という選択肢になりそうです。

現状のLEDは前述の通りメイン照明にすると耐久性と消費電力の問題があるようです。
確かに、LEDバックライトを使ったトリルミナス液晶TV QUALIA005の消費電力は、500Wオーバーとプラズマかそれ以上という状況ですから、LEDバックライトを大画面テレビに使うのはまだ先になりそうです。
ただ、ノートPCのバックライトも陰極線管からLEDへ移行しているようですし、今後の発展に期待したいですね。

Doublet_pokeginger_060731 今日の夕飯:だぶれっと ポーク生姜焼肩ロース+ライス ¥900
まいう〜、以上(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »