« AMD主催のAthlon64 X2 vs Intel Core 2 Duoベンチマーク | Main | セキュリティホールはウィルス対策ソフトで防げるか »

2006.08.14

Intel製品のライフサイクル

Intelは8/7付けでPentium D 830/840/930/940を生産中止を発表しました。
Pentium Dの位置づけがAthlon64 X2対抗のリリーフで、本命がIntel Core 2 Duoであることを考えれば妥当かもしれません。

ただ、Pentium Dの例は例外的としても、Intelの製品サイクルはわりと速いことが多く、気がついたらCPUアップグレードができないことがままあります。
ソケット形状の変更が数年で発生したり、ソケットが互換であっても、バス駆動電圧・プロトコルが異なるため使えないPentium III(Tualatin)などがあるため、3年で全取っ替え、というパターンが最近まではよくありました。
また、最近だと、AGPからPCI Expressへの移行もあり、デュアルDVIのビデオカードがAGPでは選択肢がほとんどない、とかハイエンドで製造終了していたり、と不便なことが多かったですね。
まぁ、DVIが2系統必要ならPCIビデオカードでDVI付きのを増設すればいいのですが、Catalyst 6.6以降でRADEON 9250が切り捨てられたりとか、GPUが違う場合は結構めんどうなことも抱え込まないといけないのが痛いところです。

ただ、CoreMA(Woodcrest)対応のBensleyサーバプラットフォームは2009年までチップセット互換という方針を立てているため、CPUのアップグレードはそこそこ期待できそうです。

Intelの場合、最新製造プロセスを使っている工場は単価の高いCPU向け、少し古いのはチップセット、それより古いのはフラッシュメモリ、というふうに段階を追って製造プロセスのリサイクルをしているため、性能の低いCPUを作るのは厳しいかもしれませんが、プラットフォームのライフサイクルが延びるのは歓迎したいですね。

Ibukuro_ajitama_060813 今日の夕飯:イブクロミチル 味玉ラーメン ¥600
今日はこれでお腹いっぱいです(笑)
夏期休業の店が増えてくるので、この時期は店で食べる選択肢が減るのが痛いですね。

|

« AMD主催のAthlon64 X2 vs Intel Core 2 Duoベンチマーク | Main | セキュリティホールはウィルス対策ソフトで防げるか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/11422974

Listed below are links to weblogs that reference Intel製品のライフサイクル:

« AMD主催のAthlon64 X2 vs Intel Core 2 Duoベンチマーク | Main | セキュリティホールはウィルス対策ソフトで防げるか »