« Win2000/XP SP1用IE6SP1パッチ再リリース | Main | マルチコア化で複雑化するプログラミング »

2006.08.22

マイクロソフト製品の必要パッチを知る

Ms_technet_security_current マイクロソフト製品に限らず、ソフトウェア製品は出荷時の状態で使用していると、セキュリティ問題やバグなどの問題が発生します。
マイクロソフト製品はWindows Updateなどで簡単にアップデートできますが、クローズドLANや顧客環境など、Windows UpdateやWSUS/SUSが使えない、またはWindows NT 4.0のようにWindows Updateへの対応が不十分な場合、あらかじめ必要なパッチを取得しておく必要があります。

マイクロソフトの場合はTechNet セキュリティ内のサイト「セキュリティ情報検索」を使用して、MS製品に必要なパッチのリストを取得できます。
このとき、サービスパックを指定することで、SP適用後に必要なパッチのリストを洗い出すことができますので、検索時はSPを指定するのがポイントですね。

ということで、必要パッチを入手する場合は以下の手順で確認・検討するとよいでしょう。

  1. 現時点での適用対象OS、サービスパックを知る
  2. サポート ライフサイクル内のサポート対象サービスパックを確認してサポート対象SPかどうか確認する
  3. サポート対象SPでない場合は最新SP適用の検討を行う
  4. セキュリティ情報検索を使用して製品・SPを指定してセキュリティパッチ一覧を入手する
  5. セキュリティ情報検索のリストの一番最後尾(=セキュリティ情報番号が一番古い)ものからダウンロードする
  6. セキュリティ情報番号が一番古いものから適用する
オフラインでパッチ当てが必要な場合は、上記方法でダウンロードし、毎月アップデートすると構築時の手間がなくて便利かもしれません。

Cocoichi_060821 今日の夕飯:ココイチ 完熟トマトとグリーンアスパラ+チーズ+300g+5辛 ¥850
昔はこれに揚げ物を3つくらいトッピングしても平気だったんですが、最近はダメです(笑)
とりあえず辛めにしてみましたが、5辛あたりがギリギリのラインですね。

|

« Win2000/XP SP1用IE6SP1パッチ再リリース | Main | マルチコア化で複雑化するプログラミング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/11550275

Listed below are links to weblogs that reference マイクロソフト製品の必要パッチを知る:

« Win2000/XP SP1用IE6SP1パッチ再リリース | Main | マルチコア化で複雑化するプログラミング »