« ソニー、H.264対応の新「ロケーションフリー」 | Main | うたわれるものらじお 第10回 »

2006.09.08

Core 2 Duo iMac発表

AppleからCore 2 Duoを搭載したiMacが発表されました。

もともと、Intelプロセッサ搭載のiMacはノート用のCore Duo(Yonah)を載せていたのですが、今回のiMacもFSBが667MHzのまま変化なし、ということでノート用のCore 2 Duo(Merom)を載せています。
YonahとMeromはバス&ピンアサイン互換で、TDPがMeromが34W、Yonahが31WとMeromで3W増加していますから、当初の熱設計に余裕を持たせてMeromをポン載せできるように吸収しているようです。
もともと高発熱なG5を載せていましたから、この辺の放熱設計はまだまだ余裕がありそうです。

さて、Meromの本命は2007年前半のSanta Rosaプラットフォームです。
Santa Rosaはモバイル版965で、デスクトップ版G965の内蔵グラフィックGMA X3000はRADEON9700並みと言われていますから、発熱も相当なものと思われます。
となると、Yonah前提のMac mini/iMac/MacBook/MacBook Proのうち、内蔵グラフィックを使うMac mini/iMacエントリーモデル/MacBookあたりは、放熱設計を新しく行わなければならないかもしれません。

ただ、Appleの場合、同デザインの筐体を3年くらい使い回す方法を取っていますから、この中でデザインが古いMac miniとiMacあたりが2007年に筐体デザインの変更がありそう、と推測できます。
MacBook Proはディスクリートのグラフィック回路を使うため、GMA X3000の放熱を考える必要はないのですが、筐体デザインが2003年ですから、こちらも新しくなりそうですね。

と、いうことで、エントリーモデルのMacを買うならSanta Rosa + Leopardになりそうな2007年4月まで様子見するのもアリかもしれません。

今日の夕飯:鉄板焼き たるや
とりあえず過去のエビデンスを載せておきます(笑)
ここに行くと、和牛ニンニクとサーロイン、焼きそばが定番ですね。

|

« ソニー、H.264対応の新「ロケーションフリー」 | Main | うたわれるものらじお 第10回 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/11804930

Listed below are links to weblogs that reference Core 2 Duo iMac発表:

« ソニー、H.264対応の新「ロケーションフリー」 | Main | うたわれるものらじお 第10回 »