« 偽セキュリティ対策ソフトにご注意 | Main | Core 2 Duo iMac発表 »

2006.09.07

ソニー、H.264対応の新「ロケーションフリー」

ソニーからロケーションフリーベースステーションの新型LF-PK20が発表になりました。

変更点のポイントは

  1. MPEG4以外にH.264とMPEG2に対応
  2. 学習リモコン機能が追加(PCクライアントソフトが必要)
  3. ワイヤレスクライアントモードが追加(802.11b/gのみ)
  4. AV出力端子が追加
  5. 据え置きクライアントLF-BOX1に対応、12MbpsのMPEG2送受信も可能
  6. AVマウス端子が2系統に増加
今のところPSP/Mac OS XクライアントはMPEG4のみの対応ですが、据え置きクライアントのLF-BOX1と新型PCクライアントのLFA-PC20はH.264に対応しているため、画質の向上が見込めます。

ワイヤレスクライアントモードは既設の無線LANにぶら下がる形ですが、LF-PK1のように無線LANのアクセスポイントが増えてESS-IDが増えるのも面倒ですから、クライアントモードは便利かもしれません。
ただ、比較的電波が混雑している802.11b/gのみの対応ですから、電波状況によっては画質に影響が出るかもしれません。

AV出力端子の意味合いが説明書がないためわかりづらいのですが、おそらくスルー出力ではなく、2つある入力端子の内、選択中の入力を出力するためのものと思われます。

個人的には地デジ対応チューナーが内蔵になった時点で買い替え、と考えていますから、今回は見送りですね。
いずれPSPもH.264クライアントとして使えるようになると思いますから、いろいろメリットはありそうです。

今日の夕飯:マクドナルド 月見チーズバーガーセット ¥560
会社の勉強会のあと飲みに行ったので確実にカロリーオーバーです(笑)

|

« 偽セキュリティ対策ソフトにご注意 | Main | Core 2 Duo iMac発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/11793032

Listed below are links to weblogs that reference ソニー、H.264対応の新「ロケーションフリー」:

« 偽セキュリティ対策ソフトにご注意 | Main | Core 2 Duo iMac発表 »