« うたわれネットラジオの限界? 「音泉」アクセス過多で停止 | Main | 「プラネットアース」にみる地デジの必然性 »

2006.10.03

1stインプレッション:PSUネットワークモード

Psunet_20061002_1 ファンタシースターユニバースのネットワークモードの障害もだいぶ落ち着いたかな、ということで、プレイを始めてみました。
SEGA link IDを取得して、PSU説明書のキーを入力すればログインできるようになります。
PS2でプレイする場合はメモリカードに3MBほどの空きが必要で、メモリカードを買いに近所のヨーカ堂まで行ってみたらNDS Liteの在庫があったんですが、ジェットブラックがないので今回はパスです(笑)

で、ネットワークモードをプレイした感じですが、パーティを組むのが前提の難易度ですね。
ソロプレイだとレベルの低いイベントをクリアするのがギリギリで、メセタもオフラインの2モードと比較して全然貯まらないですし、アイテムの金額はオフラインモードとほとんど変わらないので、アイテムを集めるのは面倒です。
そういう意味では、ゲームの難易度はそれほど悪くないものの、コミュニティに積極的に参加していないとプレイがつらくなりそうな感じです。
この辺がファンタシースターオンラインとの大きな違いかもしれません。

で、コミュニティに参加するためには、コミュニケーションのためにキーボードは必須ですから、ネットワークモードをプレイする前にキーボードの用意をしておいた方がよいでしょう。
ちなみに、Apple Wireless Keyboard(US)+DBT-120は意図しないキーリピートや配列の問題もあり、安定して使うのは難しそうです。

ファンタシースターオンラインは、コンシューマゲームにおけるオンラインゲームのイノベーションと難易度の緩さがよかったのですが、今回のPSUは他のオンラインゲームに合わせてキャップされた惑星があるなど、長期間のプレイを前提とした構成になっているようですね。
この辺はPSOと違う運営方針を必要とするため、ソニックチーム/SEGAのバランス取りに注目したいところです。

今日の夕飯:だぶれっと チキン唐揚げ + 半ライス ¥900

|

« うたわれネットラジオの限界? 「音泉」アクセス過多で停止 | Main | 「プラネットアース」にみる地デジの必然性 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/12126234

Listed below are links to weblogs that reference 1stインプレッション:PSUネットワークモード:

« うたわれネットラジオの限界? 「音泉」アクセス過多で停止 | Main | 「プラネットアース」にみる地デジの必然性 »