« W-OAM対応のW-SIM「RX420AL」発表 | Main | Windows XP SP3 / Server 2003 SP2 リリース延期 »

2006.10.20

IT業界:顧客は自分が欲しいものがわからない

今日は眠ってたのでイッパツネタを(笑)
「DashiBlog」の中の「ITプロジェクトの実態とは!」という記事ですが、この業界ではよくある話ですね(笑)

コミュニケーションも重要ですが、「顧客は自分の欲しい物がわからない」ということを前提に本質を見抜く作業というのはどうしても必要になります。
そして、見抜いたものを作る、となると規模は要件によって全然変わってきますから、「牛丼一丁」みたいな感じで「システム一式いくら」で費用が出せるはずがなく、要所要所で再見積して補正する、ということになります。

「牛丼一丁」方式で仕事を無理強いさせると、結果的に顧客が損をするはずなんですが、この辺を理解していない顧客は少なくないですね。
今後システム開発の手法は契約も含め変わっていくと思いますが、旧来の日本の慣習で縛っているところはオフショアで海外に仕事を外出しすることができず、弱体化していく国内のインテグレータに発注せざるを得なくなり、面倒を見る人がいなくなると衰退していくかもしれません。
この辺はITリテラシを含め改善すべき余地が相当にあると思います。

今日の夕飯:だぶれっと チキン唐揚げ + 半ライス ¥900

|

« W-OAM対応のW-SIM「RX420AL」発表 | Main | Windows XP SP3 / Server 2003 SP2 リリース延期 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/12348290

Listed below are links to weblogs that reference IT業界:顧客は自分が欲しいものがわからない:

« W-OAM対応のW-SIM「RX420AL」発表 | Main | Windows XP SP3 / Server 2003 SP2 リリース延期 »