« Intel クアッドコアのXeonを発表 | Main | マイクロソフト、Windows Vistaのライセンス条件を公開 »

2006.11.17

Adobe、Universal Binary対応のAcrobat Professinal 8

Adobeが既に発表済みのAcrobat 8を発売します。

これ自体はそう大きなニュースではないのですが、Mac版Acrobat 8 Professionalの必要システム構成を見ると、Univesal Binaryのロゴがあり、IntelとPowerPCの両方にネイティブ対応していることがわかります。

Adobeのサポート情報「Intel プロセッサ搭載 Macintosh のサポートについて」にある通り、Mac OS X版の開発基盤をXcodeに移行することを表明していますが、どうやら作業が終了したものから随時移行しているようです。

と、いうことで、Adobeの本丸であるPhotoshop、Illustrator、InDesignですが、いずれもプラグインを使うアプリで、付属プラグインのUniversal Binary化に時間がかかりそうですが、Acrobatが対応した以上、発表は近そうです。
そうなってくると、Adobe アップグレードポリシーでアップグレード権がなくなるユーザーはCS2へのアップグレードを検討した方が良さそうです。

Doublet_20061116 今日の夕飯:だぶれっと チキン生姜焼き + 半ライス ¥900

|

« Intel クアッドコアのXeonを発表 | Main | マイクロソフト、Windows Vistaのライセンス条件を公開 »

Comments

vax さん、コメントありがとうございます。
早速修正しました。

Posted by: daishi | 2006.11.17 at 09:44

Actobat ?

Posted by: vax | 2006.11.17 at 07:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/12716141

Listed below are links to weblogs that reference Adobe、Universal Binary対応のAcrobat Professinal 8:

« Intel クアッドコアのXeonを発表 | Main | マイクロソフト、Windows Vistaのライセンス条件を公開 »