« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

2006.11.30

雑記(2006/11/30)

仕事でハマって遅かったので今日はネタがほとんどありません。
とりあえず、客先の担当者にSHURE E4を聴かせてイヤフォン地獄にハメてみましたが、さすがに3万は高いようです(笑)

今日の夕飯:菓子パン2個 ¥220
なんかここ数日ムチャクチャなんですがとりあえず大丈夫そうです。
あ、朝と昼はちゃんとしたもの食べてますよ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.29

今日はネタがありません(笑)(2006/11/29)

茄子も近いので大量注文したんですが、いろいろゴタっててちょっとアレです(笑)

今日の夕飯:ファミマ 中華まん
塩豚まんがイケイケです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.28

マツケン、海原雄山に挑戦

マツケン雄山はなかなかいい感じですな(笑)
声はやっぱりアニメの影響で大塚周夫さんだと思いますが、上様ボイスとの違いを聞き比べてみたいですね。
そういえば、昔地元のレストランで周夫さんのナレーションをCMに使ってたような気がします(笑)

今日の夕飯:肉まん x 1 ¥100(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.27

雑記(2006/11/27)

  • GoogleカレンダーAmazon2ical

    Googlecalendar_200612 単行本発売日チェックのため、GoogleカレンダーからAmazon2icalをチェックしていますが、非常に重宝しています。
    Amazon2ical → Googleカレンダー → iCalの3段連動はうまくいかないので、iCalはAmazon2icalを直参照していますが、携帯Sync経由で携帯電話のカレンダーとも同期が取れるので、単行本の買い逃しがないのがありがたいです。
    というわけで、明日は「瀬戸の花嫁 11巻(amazon)」ですな(笑)

  • ファンタシースターユニバース

    廃品利用ということで余剰アイテムの格安販売やってます。
    が、最近は余剰アイテムの調達速度が落ちたせいか在庫切れが多数という状況です(笑)。
    そのうちアイテム生成のための基板の直売りに走ろうかと(笑)
    現在レベル34、ウォーテクター職レベル2ですが、ランクCはほぼ問題なし、ランクBはちょっとアブない、って感じですね。
    とにかくPP燃費が悪いのでもうちょっとフォトンアーツのレベルを上げておきたいところです。

Doublet_20061126 今日の夕飯:だぶれっと メンチカツ(焼) + 半ライス ¥850

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.26

今日の夕飯(2006/11/25)

Doublet_20061125 だぶれっと ポーク生姜焼き肩ロース + 半ライス ¥850
今日は飲みまくったので超短縮モードです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.25

最近のAmazon物資(2006/11/25)

今日も冬眠モードなので、最近買ったCDリストです(笑)

全部アニメの主題歌ですが、「蒼き炎」はインタビューにもある通り、原作をベースに作詞してますし、「the WORLD」の歌詞もDEATH NOTEのそれに近いものがあります。
アニメの主題歌はその辺を意識したものの方がいいですねぇ。

今日の夕飯:たこ焼き(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.24

武装錬金第8話のどうでもいいこと

Busou08ed レコーダの武装錬金1話〜8話をPCに落とすためにチェックしてたのですが、「どばばばざっぶーん」って木曜洋画劇場見た人しかわからないじゃないですか(笑)
テレ東だと武装錬金の後って木曜洋画劇場の予告やってることが多いですけどねぇ(笑)

と、いうことで、上記URLの木曜洋画劇場の予告は大爆笑なので要チェックです(笑)

Doublet_20061123 今日の夕飯:だぶれっと チキン唐揚げ + 半ライス ¥900

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2006.11.23

今日の買い物(2006/11/23)

といっても、オンラインショッピングですが(笑)

  • Toast 7 Titanium

    ¥7,350で購入できるキャンペーンやってたので、「せっかくだから」Universal Binary対応の焼き込みソフトかな、ということで購入です。
    ダウンロード可能なのはPowerPC版ですが、アップデータでUniversal Binaryに置き換わるので、差し障りはないと思います。

  • B's Recorder GOLD 9 バージョンアップ版

    こちらもキャンペーンやってたので、「せっかくだから」購入です。
    今使っているのがB's Recorder GOLD 7ですが、サポート終了で今後アップデータが出ないため、新しいドライブを使えるようにするにはバージョンアップしないといけないようです。

しかし、どちらのソフトも相当多機能になっていて、映像系ソフトとの機能重複も結構あるんですよね。
企業活動のためには新バージョンを出して旧バージョンのサポートを止めなければ行けないとはいえ、そろそろ機能追加は限界なんじゃないかな、と思います。

Doublet_20061122 今日の夕飯:だぶれっと 牛肉と茄子の生姜焼き + 半ライス ¥900

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.22

雑記(2006/11/22), SACD on HDMI

つーことで、デジタルARENAの記事「PS3でBDビデオを再生してみたら、その美しさに感動! プレーヤーとしての実力は満足レベル!」ですが、HDMI端子を備えた機械でSACDが再生できなかった、という記載があります。

これは、HDMIがいくつかのバージョンに分かれていて、SACDで使われているDSDストリームを送受信可能なのはHDMI 1.2に対応した機器のみ、ということが原因でしょう。
例えば、わしが所有しているYAMAHA DSP-AX4600はHDMI 1.1のため、HDMI経由ではSACDが再生できずi.Link経由で再生することになります。
#AX4600のHDMIではリニアPCM 5.1chとDVD-Audioが再生可能

ただ、HDMIはリニアPCMを転送できるため、送出側(=PS3)でDSDをリニアPCMにデコードして送出すればHDMI 1.2未満の機械でも再生できる可能性は高いはずです。
実際、PS3にはHDMI音声出力のリニアPCM変換の設定があります。

この記事を書かれた方はiPod videoの変換でも失敗をしています。
Web記事はいくらスピードが要求される、続編に期待を持たせないといけない、といっても、根本にある原因をちゃんと書けないようだと厳しいんじゃないかな、と思います。
物欲レビュー書いている人間としては他人事じゃないので気をつけたいですね。

今日の夕飯:ファミマ中華まん
「極旨 チャーシューまん」と「岩塩使用 塩豚まん」を食べましたが、チャーシューまんのジューシーさと塩豚まんの塩加減がかなりいい感じです。
つ〜か、おやつで夕飯にしたらダメですよねぇ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.21

雑記(2006/11/21), SoftBank 911SH & Seagate Drive Trust

つ〜ことで、今日はネタがあったのでこんな感じです(笑)

  • うたわれるものらじお 第20回

    浪川さん召還の歌ですか(笑)
    つ〜か、力ちゃんがSモードなんですが(笑)

  • ソフトバンク、22mm厚ワンセグ携帯911SH

    SH903iTVとほぼ同じデザイン、重量ですが、2mmほど薄いようです。
    シャープは写メールの一件で旧J-Phoneに借り(=ドコモに恨み)があるとはいえ、ソフトバンク向け携帯の発売を優先するのは、タマ数が出るドコモ向け端末の量産(=在庫作り)に時間がかかっているのか、何が原因なのか気になるところですね。

  • Seagate、暗号化ディスクプラットフォーム Drive Trust

    SerialATAであれば何でもOKというのは興味深いのですが、保護領域に認証用のブートプログラムが入っていて、そこで認証が通ったらディスク上のMBRやGPTの本来のブートプログラムを起動するような仕組みのようですね。
    この手のハードウェアは耐タンパ性が気になるのですが、暗号化前の信号やパスワードがプローブで取り出せるようなデザインだったり、暗号キーメンテナンスツールにクラッキング穴があったりするとNGですから、この辺の証明はきっちりしてほしいところです。
    あとは、USBマスストレージに変換するようなアダプタを通しても利用可能なのかどうか気になるところですが、論理的にはマウントツールをプラットフォームごとに用意すれば問題なさそうです。
    Vista UltimateやVista EnterpriseのBitLockerを使わなくても暗号化できるのは結構便利かもしれません。

今日の夕飯:だぶれっと チキン生姜焼き + 半ライス ¥900

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.11.20

雑記(2006/11/20)

最近はネタ切れです(笑)
そろそろ新しいこと始めないとイケないんですが、寒くなるとひたすら寝てしまうのでかなりヤバいです(笑)
とりあえず、今期は茄子出るだろうけど来期はないよなぁ...物欲ピンチ(笑)

Doublet_20061119 今日の夕飯:だぶれっと ミックスグリルガーリック + 半ライス ¥1,350
最近、21:00までとタイムリミットを付けてますが、夕飯の後にデザート食べてるのでちょっと体重がヤバくなるかもしれません(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.19

雑記(2006/11/19)

今日も寝まくってたので雑記です(笑)

  • うたわれるものらじお AAC変換

    録音していたうたわれるものらじおをiPodで聴くためにAACに変換しようとしたんですが、第1回〜第4回が変換不可でした。
    どうもFlip4Mac WMVの古いバージョンで保存した物がNGのようで、Audio Hijack Proで録音し直してみました。
    Audio HijackはオーディオストリームをAPIレベルで録音するソフトで、Windows Media PlayerやReal Playerなど、ストリーミングソフトのプロセスにアタッチして使います。
    これでロスレス形式などに変換した後、iTunesに登録してAAC-Podcast形式でまとめて変換すれば、iPodで再生可能なストリームに変換できます。
    このくらいの作業なら普通のAudio Hijack($16)でも十分なので、Proは必要ないかな、と思いましたが、オーディオ編集ソフトFissionとのセットが安かったので「せっかくだからPro」にしてみました(笑)

  • ファンタシースターユニバース ストーリーモード

    ファンタシースターユニバースのネットワークモードがメンテナンス中だったので、久々にストーリーモードをプレイしてみました。
    いや〜、あそこまで楽だったとは思わなかったです(笑)
    1回のミッションで8万メセタくらい貯まるし、レベルは普通に二つくらい上がるし、フォトンアーツもレベルがホイホイ上がるので、まさしく主人公補整という感じですね。

Michiruya_20061118 今日の夕飯:みちる屋 ネギラーメン + 半熟卵 + チャーシュー角肉 ¥800
ポイントが貯まりまくってたのでチャーシュー角肉をポイントサービスで追加してみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.18

マイクロソフト、Windows Vistaのライセンス条件を公開

マイクロソフトがWindows Vistaのパッケージ版、DSP版のライセンス条件を公開しました。
以前はパッケージ版はPCの乗り換えが不可となっていた点が改訂され、以下のような形になっています。

  • パッケージ版はアンインストールして使用する限りPCの乗り換えに制限なし
  • DSP版は同時購入したPCパーツと使用する限りその他のパーツを交換可能
  • パッケージ版はx64版を実費にて入手可能
  • DSP版は購入時に32bit/x64版を選択、交換は不可らしい?
  • Ultimateはパッケージ版、DSP版ともに32bit/x64を同梱
Windows XPのライセンス条件とほとんど変わらないため、大分買いやすくなったと思います。
後はDSP版Ultimateの価格次第ですが、Vista Businessの新規インストールメディアを手に入れるためにVistaアップグレード権付きDSP版XP Proは買っておこうかと思います(笑)

今日の夕飯:排骨麺 ¥750
エビデンス忘れました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.17

Adobe、Universal Binary対応のAcrobat Professinal 8

Adobeが既に発表済みのAcrobat 8を発売します。

これ自体はそう大きなニュースではないのですが、Mac版Acrobat 8 Professionalの必要システム構成を見ると、Univesal Binaryのロゴがあり、IntelとPowerPCの両方にネイティブ対応していることがわかります。

Adobeのサポート情報「Intel プロセッサ搭載 Macintosh のサポートについて」にある通り、Mac OS X版の開発基盤をXcodeに移行することを表明していますが、どうやら作業が終了したものから随時移行しているようです。

と、いうことで、Adobeの本丸であるPhotoshop、Illustrator、InDesignですが、いずれもプラグインを使うアプリで、付属プラグインのUniversal Binary化に時間がかかりそうですが、Acrobatが対応した以上、発表は近そうです。
そうなってくると、Adobe アップグレードポリシーでアップグレード権がなくなるユーザーはCS2へのアップグレードを検討した方が良さそうです。

Doublet_20061116 今日の夕飯:だぶれっと チキン生姜焼き + 半ライス ¥900

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.11.16

Intel クアッドコアのXeonを発表

IntelがクアッドコアのXeon 5300シリーズを正式発表しました。
WoodcrestのコアをPentium D方式で2個パッケージに載せてデュアルコア x 2の構成にしたクイックリリース版ですが、今回はAMDに先んじたこともあり、それなりに期待できそうです。

前回のWoodcrest発表時のモデルと比較すると、以下の表になります。

デュアルコアXeon クアッドコアXeon
M/N Clock FSB TDP 価格 M/N Clock FSB TDP 価格
5160 3.00GHz 1.33GHz 80W 97,000円          
5150 2.66GHz 1.33GHz 65W 79,000円 X5355 2.66GHz 1.33GHz 120W 148,500円
5140 2.33GHz 1.33GHz 65W 52,000円 E5345 2.33GHz 1.33GHz 80W 102,270円
5130 2.00GHz 1.33GHz 65W 36,000円          
5120 1.86GHz 1.06GHz 65W 29,000円 E5320 1.86GHz 1.06GHz 80W 82,920円
5110 1.60GHz 1.06GHz 65W 24,000円 E5310 1.60GHz 1.06GHz 80W 54,680円

Core 2 Extreme QX6700(2.66GHz)がCore 2 Extreme X6800(2.93GHz)比で70%増し、ということを考えると、Xeon E5345はXeon 5150比で60%増しくらいになりそうです。

で、気になるところはMac Proに載るかどうか、ですが、Xeon X5355はTDPが120Wなので冷却機構の強化が必要そうですが、E5345ならXeon 5160と同じ80Wなので規格上は載りそうです。
ただ、価格がXeon 5160とE5345は価格がほぼ一緒ですから、Mac Proに載せると40万コースは確実です。
買いやすい30万コースを作るには、1.83GHzのクアッドコアXeonを採用することになります。
1.83GHzでもマルチスレッド性能が活かせればXeon 5150(2.66GHz)比較で1.2倍程度の性能向上ですから、ギリギリ説得可能な領域かもしれません。

クアッドコアとはいえ、載ってるプロセッサはWoodcrestそのものですから、シーケンシャルな処理はデュアルコアXeonの方がクロックが高い分効率が良さそうです。
クアッドコアがデュアルコアを実質的に上回るのは45nmプロセスへの移行後かもしれないですね。

今日の夕飯:コンビニいろいろ(笑)
会社の研修だったのでテキトーです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.15

中国がWikipediaの規制を解除

スラッシュドットによると、中国がWikipediaの規制を解除したようです。

これが自由解放への足がかりか、というと、個人的にはナショナリズムの道具としてWikipediaを利用しようとしているのではないかと思います。
例えば、尖閣諸島や竹島の領土問題では、英語版wikipediaも日本と韓国、中国の権利の争いの場となっています。
英語版wikipediaでは、英語での通称"Liancourt Rocks"も"竹島"も韓国語名称のアルファベット読みである"Dokdo"にリダイレクトされるようになっています。

このタイミングで規制を解除したのは単なる自由解放ではなく、中国政府はWikipediaを中国のナショナリズムと主張の場とみなし、アクセスを解放したのではないか、と考えてもおかしくないように見えます。
そのため、中国語版Wikipediaだけでなく、他の言語のWikipediaの記事を中国よりの記事に書き換え、自国の主張を「事実の記事」として世界に認識させて世界的な合意を形成しようとしているのかもしれません。

本来であれば、Wikipediaは事実の場であり、主張の場ではないのですが、これは中華思想的な知恵かもしれないですね。
今後、Wikipediaの記事がどうなっていくか、中国語だけでなく他の言語の記事も注目が必要そうです。

今日の夕飯:みちる屋 黒チャーシューメン + 味玉 + ギョウザ ¥1,250

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.14

1行版雑感:うたわれるものらじお 第19回

頭が回ってないので今日は1行版です。 とりあえず、清泉マカビンビンXを飲んだ柚ちゃんはどうなったんでしょう...以上(笑)

Dessert_20061113 今日の夕飯:飲み(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.13

アウトソーシングは真の解決策か?

HottaWorld::「活・喝・勝」さんからトラックバック「ファブレス経営のススメ」をいただいたのでこれに関する記事を

昨今アウトソーシングは多かれ少なかれやっていると思いますが、企業の命運を握るようなプロジェクト、こと企業システムにおいてアウトソースしているところでアウトソース前より成功している、というところは聞いたことがありません。

この根本的な原因は、日本では「自分は詳しくないのでプロに任せる」という考えでアウトソースすることが少なからずあり、実体は「丸投げ」だからです。
すなわち、システム全体の調整を放棄してアウトソース先に丸投げして責任を取らせようとする体制が問題なのです。

企業システムは、企業の思想・哲学の具現化であり、この思想を他者に丸投げするということは、企業の命運そのものを他者に譲り渡すことに他なりません。
事実、IBMと巨額のアウトソース契約をしたJPモルガンチェースが合併を機に契約解除するなどの事例があります。
これは、JPモルガンチェースと合併したバンク・ワンのインソースIT活用が先進的でコアコンピタンスとなりえたから、ということ、およびアウトソース契約後はIBM側のサービス提供が消極的だったことが大きく影響しているようです。
つまり、アウトソースしてもコストメリットが全くなく、むしろ足かせになる場合が少なからずある、ということです。

「詳しいことを知らないけど、これを売りたいからアウトソース」というのはカモにされるだけでメリットがありません。
例えば、GPUを製造しているAMD合併前のATIやNVIDIAは自社で半導体工場を持たないファブレス企業ですが、半導体設計は彼ら自身で行い、製造時の問題解決はファウンドリと協力して擦り合わせを行っています。
ですから、彼らが半導体を知らない、ということは全くなく、コアコンピタンスを理解した上で活用している、ということです。

また、垂直統合のように呼ばれるiPod+iTunesですが、iPodの製造においては水平分業で部品レベルでは色々な企業がかかわっています。
それをApple自身がトップで統制し、ロードマップを作り上げることでApple製品として作り上げています。
初期のiPodがアウトソースを利用したのはリスクを最小限度に抑えるための手段であり、丸投げではない、ということがポイントです。
他にも、iBookやPowerBook、MacBookといったノート製品もODMで中国・台湾企業が製造していたりしますから、Appleは自社の強みを理解した上でアウトソースを活用していることが言えますが、このレベルに達している企業が日本にどれだけあるのでしょうか?

ですから、アウトソースして問題ないところというのは、法律で定められているなど、どこのサービスを利用しても大きな違いのない「日用品化した」部分であり、自己分析のないまま企業のコアコンピタンスをアウトソースするのは滅亡の道を歩むことになります。
この辺は孫子の「彼を知り己を知れば百戦殆うからず。彼を知らずして己を知るは一勝一敗す。彼を知らずして己を知らずは戦えば必ず破れる」の言葉のとおりだと思います。

ま、ぶっちゃけて言えば「御宅に任せる」「プロにお任せください」なんて言葉を発注元も受注先も額面通りに受け取っては問題が多すぎるんですよ、ITサービス業界は(笑)

今日の夕飯:プリングルス(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.12

Intel Macに移行できない日本のMac業界

最近、mixiのMacコミュでも話題に上がることが増えた、Intel Macへの移行ですが、こと日本のDTP業界においては相当ハードルが厳しいようです。

  • PowerPC Macを使い続けるメリット
    • ソフトのアップグレードが不要なため、費用がかからない
    • ソフトウェアの互換性が高い
    • トレーニングコストが不要なため、今と同じ生産性を維持できる
  • デメリット
    • 本体が故障したら中古で調達するしかない
    • Mac OS 9起動可能な中古Macは高価なため、価格性能比が目減りしていく
    • Mac OS 9の根源的不安定さを抱えている
    • 周辺機器や補修パーツがいずれなくなる

日本では経産省の指導により、製造終了後6年間の修理パーツ保持が行われていますが、Mac OS 9起動可能なPowerMac G4は2003年くらいで製造終了になっていますから、2010年には正規の修理が行えるかかどうかわからなくなります。
駆動系、電源の故障はサードパーティから交換パーツが出回る可能性が高いですが、発熱によるコンデンサの容量抜けについては、半田ごてでコンデンサの交換修理をすることになるため、修理してくれる店は少ないと思われます。

では、Intel MacやWindowsに移行するといいか、というとメリットとデメリットが逆転します。

  • Intel Mac(or Windows)に乗り換えるメリット
    • 本体を新品にできるため性能が大幅に向上する
    • OSが大幅に安定するため、システムダウンによる生産性ダウンが軽減される
    • (Windowsは)バーチャルマシンソフトウェアで古いソフトウェア資産を使い続けることができる
  • デメリット
    • トレーニングコストが発生するため、生産性が一時的にダウンする
    • 古いバージョンのアプリで作成したファイルの互換性が落ちる
    • 周辺機器、ソフトウェア、フォントのバージョンアップが必要なため、イニシャルコストがかかる
    • セキュリティ問題が明らかになっているため、インターネット接続環境ではOSのメジャーバージョンアップを適時行う必要がある

など、費用面と互換性の面で問題が出てきます。
また、Adobe製品は過去3バージョンまでアップグレード可能、とポリシーを変更したため、Intel Mac対応のAdobe製品が出る前に一度最新版のアップグレードパッケージを調達しなければ、アップグレード価格で買えなくなる、など放置すれば移行コストが膨らむという問題も抱えています。

しかしながら、もうすぐモノが調達できなくなるのも事実ですから、企業活動を続けて行くなら、Intel Mac、またはWindowsに移行する計画を立てておくべきだと思います。
少なくともソフトウェア資産の棚卸しと移行コストの試算、スケジュールを検討しておかないと、移行に失敗して廃業せざるをえなくなるのは間違いないでしょう。

一番いいのは、AppleがClassic環境よりも互換性の高い、ハードウェアエミュレーションベースのMac OS 9バーチャルマシン環境を提供することですが、これは望み薄かもしれないですね。

今日の夕飯:丸亀 サバ味噌煮定食 ¥800

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.11.11

雑記(2006/11/11)

ということで雑記です。

  • PS3発売

    PS3が発売されますが、今のところは見送りです。
    EE+GSが付くようになったとはいえ、互換性のためにPS2を持っていた方が重宝しますから、PS2とPS3の両方を持つことになりそうです。
    まぁ、PS3買ったらHDMIが1ポートしかないテレビを使っているので、Gefen HDMIセレクタも買わないといけないので、結構な出費になる、ってのもありますが(笑) HDMI 1.3対応のGefen HDMI Switcher 4x2が出れば購入検討したいところです。

  • イワタコーヒー店

    友人が鎌倉のイワタコーヒー店でホットケーキを食べに行ってたんですが、当方もあまりの迫力に一度試してみたい、とおもいつつもなかなか行けていません(笑)
    つ〜ことで、サンクスで出てた森永ホットケーキを食べてガマンしてます(笑)
    メープル&マーガリンは、500Wの電子レンジで30秒ほど暖めるとマーガリンが融けていい感じになります。
    高出力タイプだともっと短くてもいいはずなので、ちょっと注意が必要ですが。

  • といったところで、今日も物欲発揮ができませんでした(笑)
    月末にはいいの出るといいなぁ(笑)

    今日の夕飯:コンビニであれこれ ¥忘れた(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.10

よく勘違いするClassic Mac OSのリソースフォークとMacBinary

Intel Macが普及しつつある現在、Classic Mac OSが稼働できるMacの台数も減っていますが、WikipediaですらリソースフォークMacBinaryを未だに勘違いしている記事を見かけることがあるので

  • リソースフォーク

    リソースフォークはダイアログやアイコンなどのアプリケーション部品や修飾データを格納するためのファイル領域です。
    JPEG、テキスト、バイナリファイルなど、普通の書類ファイルに使われるのはデータフォークと呼ばれる領域に格納されます。

    HFSにおける実装では、データフォークとリソースフォークに個別のアロケーションブロックがアサインされるため、データフォークのみ、リソースフォークのみのファイルの最小ファイルサイズは、1アロケーションブロックですが、両方のフォークを持つファイルは最低でも2アロケーションブロック使用します。

    このリソースフォークの目的ですが、アプリケーションのファイルダイアログ、メッセージ、メニューなどの部品を格納することが主です。
    また、独自定義することができるため、通常のデータファイルにサムネイルや各種メタ情報といった修飾データを持たせることができます。

    アプリケーションによっては、書類のテキスト部分をデータフォーク、画像や文字修飾データをリソースフォークに持っている物があります。
    これは他のアプリで開くとテキスト部分が互換性を持ち、専用アプリで開けば画像や文字修飾情報といったフルのデータが利用できるため、互換性の高い書類情報を作ることが可能です。

  • ファイルタイプとクリエータ

    旧Mac OSではファイルの種類を識別するためにファイルタイプとクリエータと呼ばれる各4バイトの情報を使用しています。
    この情報はファイルシステムの管理領域にファイル名や作成日、変更日といったファイル固有の情報と同じく登録されています。
    ファイルタイプはファイルの種類そのもので、アプリケーションは"APPL"、テキストファイルなら"TEXT"、JPEGファイルなら"JFIF"といった文字列で定義されていて、Win/DOSの拡張子に相当します。

    クリエータはMac独自の概念で、その書類を作成したアプリケーションごとの個別の識別コードです。
    Phothoshop Elements 2.0なら"8ELE"、FireFoxなら"MOZB"というクリエータコードを使用しています。

    WindowsではOS側が拡張子と開くアプリケーションの対応を持っているため、拡張子が同じファイルをダブルクリックすると必ず同じアプリケーションが開きますが、Macでは書類から作成したアプリケーションを見つけることができるため、必ず作成したアプリケーションで開くことができます。
    クリエータはアプリケーション固有の文字列ですから、Appleに登録して重複がないものを使用することになっています。

  • MacBinary形式

    上記のように、Mac OSのファイルでは

    • 31バイトのファイル名 (MS-DOSでは8+3文字まで)
    • ファイルタイプとクリエータの情報
    • データフォークとリソースフォーク
    といった、他のプラットフォームでは使用しない概念があります。
    他のプラットフォームとの互換性確保のため、通常のファイル転送ではデータフォークのみ転送するのですが、Mac用アプリケーションをftpやhttpでダウンロードする場合、リソースフォークやファイルタイプ、クリエータが欠落すると、Mac用アプリケーションとして動作しません。
    他プラットフォームを経由しても失わないようにするためには、Mac OS上でこれらMac固有の情報を一つのファイルにまとめたMacBinaryという形式に変換する必要があります。
    すなわち、MacBinaryはMac OS側でもエンコード、デコードと言った変換作業を必要とするファイル形式です。

といったところをふまえると、以下の箇所は誤りであることがわかるはずです。

  • Macのファイルにはリソースフォークが必ず付与されている

    データフォークのみ、リソースフォークのみのファイルも存在します。

  • ファイルタイプ、クリエータはリソースフォークに保持している

    データフォークのみのファイルにもファイルタイプ、クリエータが付与されていますから、リソースフォークに保持する必要性がありません。

  • MacのファイルはすべてMacBinary形式

    前述の通り、MacBinaryは他プラットフォーム経由でMacのファイル情報も含めたやり取りするための形式です。
    そのため、Mac OS上ではMacBinary形式で保持する必要性はありません、

上記のように、案外勘違いしていることは結構あるのでオリジナルの文献にあたることは重要ですね。

今日の夕飯:だぶれっと チキン生姜焼き + 半ライス ¥900

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.09

Core 2 Duo搭載MacBookとIntel GMA X3000

Appleから新しいMacBookが発表になりました。
Core 2 Duoに移行するとMacBook Proとの差別化が難しいかなと思いましたが、Core 2 Duoの低クロックモデルはL2が2MBのモデルがあるので、MacBookのローエンドはL2:2MB、ハイエンドはL2:4MBとし、統合グラフィクスなどの面でパフォーマンス差を付けています。

個人的な本命はIntel GMA X3000相当のコアを搭載した965GM/965PMなので、今回も見送りですが、デスクトップ用の965チップセットには個人向けのG965と企業向けのQ965/Q963があり、統合グラフィクスユニットがGMA X3000とGMA 3000となっていて、違いがどの辺にあるかな、ということで調べてみました。

GMA 3000シリーズの資料(PDF)の最後のページにGMA X3000と3000の比較表があり、ここを見てみると、

  • 32bit浮動小数点演算モデル(GMA3000は固定小数点演算)
  • Shaderモデルが3.0対応(GMA3000は2.0)
  • MPEG2デコードでiDCT実行可能
  • VC-1(WMV9相当)ハードウェアデコード可能(GMA3000はソフトウェア)
  • HDMI出力可能
  • VRAMが384MBまで動的確保可能(GMA 3000は256MB)
といった違いがあり、GMA X3000はエンターテイメント向けの要素が増えていることがわかります。
ThinkPad X60シリーズのSanta Rosaプラットフォーム版も待っているのですが、965GMが載るのか、それともQ963のモバイル版を載せてくるのかという観点で見ると、Lenovo的にはQ963のモバイル版で良さそうです。
ですから、製品ライン上でQ963のモバイル版が存在する場合は965GMを載せることは無くなりそうですね。
この辺はもうちょっと調べてみる必要がありそうです。

ちなみに、Intelには、従来式の統合グラフィクスとパフォーマンス面や内部構造の違いを理解しやすいGMA3000シリーズのデモがあるのですが、これ見てると落ちモノパズルのように見えてきます(笑)

今日の夕飯:だぶれっと チキン唐揚げ + 半ライス ¥900

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.08

普段チェックしているネットラジオ(2006/11)

ということで、ネタがないので備忘録替わりに毎週チェックしているネットラジオのリストです(笑)
毎日更新って大変ですねぇ...大手サイトの皆さんがすんげーことはよくわかりました(笑)

Roushan_tantan_20061107 今日の夕飯:楽山担担麺 特製担々麺 ¥1,000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.07

うたわれるものらじお 第18回

今週のうたわれるものらじおですが、今週のオープニングトークは吹きました(笑)
やはりうたわれるものらじおCD(amazon)は買わないとダメっぽいです(笑)

ここ数週間攻め受け逆転していたのは楽しかったのですが、ちょっとパンチが弱かった感じでした。
ですが、オープニング一発でバッチリ復活です(笑)

Dinner_20061106_1 今日の夕飯:飲み
食い過ぎました...体重がぴぃんち(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.06

雑記(2006/11/05)

今日はネタがないので雑記です(笑)

  • SH903iエントリーが少しヒット

    どうも「SH903i購入」のエントリがGoogleでトップに来るらしくここ1ヶ月で3番目のヒットになってます。
    とりあえず使ってる範囲で回答しますので、SH903iで何かあればコメントください(笑)
    ちなみに1位は「うたわれるものラジオ」なんですが、最近はリンク先書いてないので、こちらを参照された方がいいと思います。

  • PSUウォーテクター資格get

    ようやくウォーテクターの資格が得られたので転職しましたが、さすが上位職、職レベルがなかなか上がりません(笑)
    まったリプレイをしていますが、とりあえず次はお金稼いで武器調達ですねぇ。

  • IE7でThinkPad X24が休止状態にならない?

    Internet Explorer 7をThinkPad X24にインストールしたのですが、休止状態にならなくなったようです。
    フタを閉じるだけでなく、キーボードショートカット、Windowsのメニューからも休止状態にならないため、OSのどこかで引っかかっているようです。
    原因がつかめていないのですが、無線LANカードのドライバとバッティングしている可能性もあるため、もう少し調べてみる必要がありそうです。

といったところでDVDレコーダの内容をPCに移しつつ休日が終わっていきます(笑)

Marugame_20061105 今日の夕飯:丸亀 鴨汁うどん ¥800
SH903iの場合、夜景モードにしないと暖色系の照明がメイン、または少し薄暗いところでは色が薄くなるようです。
夕飯撮影時は毎回夜景モードにして撮影しているのですが、手ブレ防止が無効になるのでちょっと面倒ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.05

ググれと言われたときの基礎知識

mixiや@niftyのフォーラムで回答をしていると、率直に言って

  • 何でも聞かずに自分で試せ
  • ググれ
と言いたくなるようなことがあります。
普段は自分の興味もあり調べて回答していますが、PCにしろMacにしろ自助努力で問題を解決しないと使えないものですから、最低限度の調査方法は知っておくといいかもしれません。
ということで、最低限度のググれ編です。

  • 検索ワードを半角スペースで区切って入力して絞り込み検索

    Googleの検索欄に検索ワードを入れるときに半角スペースで区切っていれるとWebページの中にすべての検索ワードが含まれるものを検索してくれます。
    例:「SH903i SD音楽

  • 検索ワードをダブルクォート「"」で囲んでフレーズ検索

    Googleでは英語のメッセージを検索するときに単語と単語の間のスペースを絞り込み条件で検索するため、ページの中の「どこか」に同じ単語があれば検索結果に表示します。
    また、アルファベットと漢字仮名まじりのキーワードを入力するとアルファベット、漢字とかなで分けて検索しようとします。
    そのため、ひとつの文章として検索したい場合はダブルクォートで囲んで検索します。
    例:「SH903i "SD音楽"

  • 「site:」を使ってドメイン絞り込み検索

    メーカーサポート情報を検索したい場合、上記の他に「site:」キーワードを使って検索対象のドメインの絞り込みができます。
    これを使うと、メーカーサポートが認識している問題を検索できますから解決手段を得やすくなります。
    例:「PowerBook ソニー site:apple.com

上記をふまえると、

  • エラーメッセージが出た場合は一字一句メモ、またはスクリーンキャプチャを取る
  • サポートサイトをフレーズ検索する
  • フレーズが長いと引っかからないことがあるため、検索ワードを少しずつ短くして再検索する
と工夫すれば、既知の問題はほとんど解決することができます。

今日の夕飯:だぶれっと ミックスグリルガーリック+半ライス ¥1,350

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.04

第2世代iPod Shuffle購入

Ipodshuffle2nd_1 休出したついでに第2世代iPod Shuffle(amazon)を買ってきました。

とにかくコンパクトで、Radio Remote(amazon)より数mm大きいレベルに1GBのミュージックプレーヤを納めているのはさすがです。
初代のShuffleのデザインだと、首にかけるとかポケットに入れる、という1アクションが増えるのですが、クリップスタイルなのでシャツにちょっとクリップするだけで使えるのは非常に便利です。
iPod Shuffleの立ち位置はiPod nanoが低価格化した現在では微妙だったのですが、Shuffleのデザインが変わったことで手軽に使えるシャッフル再生専用機として復活した感じですね。

Ipodshuffle2nd_2
Ipodshuffle2nd_3

ということで、商品そのものは満足しているのですが、ちょっと困ったことが

  • いいヘッドフォンがない

    SHURE E4(amazon)を使っているのですが、ケーブルが1.5mあり長過ぎるのが難点です。
    ケーブルが1m程度でカナルタイプの、というと国産品かSHURE E500PTH(amazon)くらいしかなく、E500PTHは高価過ぎ、国産品は遮音がイマイチなところがネックです。
    あとは今月発売予定のATH-CK9の試聴次第ですね。

  • 持ち運び可能な同期ケーブルがない

    Shuffleの同期にはShuffle専用のDockを使う必要があります。
    Dockコネクタを入れる場所がないため、専用のコネクタになるのは仕方ないと思いますが、リール式のDockケーブルのようなタイプの同期ケーブル、またはDockからの変換アタッチメントが出てほしいところです。

iPodを使ってみると、ライブラリ全体を聴くよりはプレイリストを作ってその中をシャッフルする使い方が案外多くなります。
1プレイリスト専用プレーヤということならShuffleはいい選択肢だと思います。

今日の夕飯:初代忠吉 忠吉つけ麺(並) ¥750

2006/11/04追記:
SHURE E4で聴く限り、iPod Shuffleは少しノイズが乗るようです。
iPod 5G(30GB)ではボリューム1/3の無音状態で認識できるノイズはないのですが、Shuffleでは少しノイズが出ているように思います。
E4のイヤフォン端子の一部がアルミ外装と接触していることを考えると、アルミ外装側からノイズが乗っていると思われますが、手持ちでそこそこの音質のイヤフォンはこれだけなので、もうちょっと調べてみる必要がありそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.03

今日の夕飯(2006/11/02)

すんません、今日は超簡易モードです(笑)
とりあえず今週のハチワンダイバーは電車で吹きそうになりました(笑)

Cocoichi_20061102 今日の夕飯:ココイチ カキフライチーズカレー5辛 ¥950

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.02

iFixitがMacBook Pro(15-inch Core 2 Duo)バラしレポートを公開

iFixitがMacBook Pro(15-inch Core 2 Duo)バラしレポートを公開しました。
写真を見る限りCore Duoモデルと端子位置に違いはあるものの、ほとんどリビジョンアップに近いようです。
この写真を見る限り、ハードディスクの取り外しは従来通りトップカバーを外す必要があり、MacBookのように簡単には行かないようです。

Mbp_c2d_internal_20061101トラックパッド真下はバッテリになっていて、そこと並列にハードディスクが並んでいるのですが、このレイアウトだと着脱式にするのはムリです。
着脱式にするには、ハードディスクを横に90度回転して設置する必要があるため、本体のレイアウトを工夫しないと難しそうです。
この辺のレイアウトを変更する直近のチャンスは、発熱量の増えるSanta Rosaプラットフォームへの移行時だと思いますから、もう半年待ってみてもいいかもしれません。

ということで、個人的には着脱式ハードディスクになったモデルが出たら買い替えたいところです。
もっとも、今使っているPowerBook G4は80GBで容量不足になったことがないので、現行のMacBook Proでも面倒なのはディスクの故障で交換するときくらいですが(笑)

あと、気になっているMacBook ProのRADEON X1600のコアクロックですが、Core DuoのMacBook Proの1.3倍に向上しています。
この点では仕様を17インチとほぼ統一した、ということで一安心ですね。

Doublet_sphamburg_061101 今日の夕飯:だぶれっと スペシャルハンバーグ + 半ライス ¥1,050

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.01

ちょっと感想:携帯Sync for Mac 3

携帯Sync for Mac 3(amazon)がバージョンアップし、SH903iに対応したのでちょっと使ってみました。

携帯Sync for Macの特徴は

  • 携帯のデータをネイティブに吸い上げる専用アプリケーション
  • アドレスブック、iCalなどのMac OS X標準アプリとの同期を取るiSyncコンジット
とアプリケーションが2種類に分かれていることです。
携帯電話のデータのバックアップを取りたい場合はアプリケーションを使えばOKですし、メインのデータをMac OS Xで管理したい場合はiSyncを利用すればよいことになります。

iSyncでの利用は暗証番号の入力が必要なものの、同期は番号やメールアドレスの種類以外の情報はスムーズに同期できますから、使い勝手はPDAとほとんど変わらないと思います。
携帯のスケジューラはなかなか使わないのですが、iSyncを使えるならスケジューラも活用するようになるかもしれません。
もっとも、スケジューラに入れているのは単行本の発売日程度かもしれませんが(笑)

Amazon2ical_1 Amazonのwebサービスなどと同期してiCalendar形式のデータを作ることができれば、買う物を忘れずに済みそうなので、既存であると思って調べてみたら、Amazon2icalというサービスがありました。
携帯Syncで同期したところ、Amazon2ical → iCal → iSync → 携帯電話とバッチリ同期が取れたので、買い逃しがなくなりそうです。
iCalはGoogleカレンダーとも同期が取れますから、ちょっと工夫すれば色々活用できそうですね。
Amazon2ical_2

Kanou_buri_061031 今日の夕飯:かのう ブリ照り焼き定食 ¥750
今日は通販の品が届くと思って急いで食べてしまいました...太るな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »