« 第2世代iPod Shuffle購入 | Main | 雑記(2006/11/05) »

2006.11.05

ググれと言われたときの基礎知識

mixiや@niftyのフォーラムで回答をしていると、率直に言って

  • 何でも聞かずに自分で試せ
  • ググれ
と言いたくなるようなことがあります。
普段は自分の興味もあり調べて回答していますが、PCにしろMacにしろ自助努力で問題を解決しないと使えないものですから、最低限度の調査方法は知っておくといいかもしれません。
ということで、最低限度のググれ編です。

  • 検索ワードを半角スペースで区切って入力して絞り込み検索

    Googleの検索欄に検索ワードを入れるときに半角スペースで区切っていれるとWebページの中にすべての検索ワードが含まれるものを検索してくれます。
    例:「SH903i SD音楽

  • 検索ワードをダブルクォート「"」で囲んでフレーズ検索

    Googleでは英語のメッセージを検索するときに単語と単語の間のスペースを絞り込み条件で検索するため、ページの中の「どこか」に同じ単語があれば検索結果に表示します。
    また、アルファベットと漢字仮名まじりのキーワードを入力するとアルファベット、漢字とかなで分けて検索しようとします。
    そのため、ひとつの文章として検索したい場合はダブルクォートで囲んで検索します。
    例:「SH903i "SD音楽"

  • 「site:」を使ってドメイン絞り込み検索

    メーカーサポート情報を検索したい場合、上記の他に「site:」キーワードを使って検索対象のドメインの絞り込みができます。
    これを使うと、メーカーサポートが認識している問題を検索できますから解決手段を得やすくなります。
    例:「PowerBook ソニー site:apple.com

上記をふまえると、

  • エラーメッセージが出た場合は一字一句メモ、またはスクリーンキャプチャを取る
  • サポートサイトをフレーズ検索する
  • フレーズが長いと引っかからないことがあるため、検索ワードを少しずつ短くして再検索する
と工夫すれば、既知の問題はほとんど解決することができます。

今日の夕飯:だぶれっと ミックスグリルガーリック+半ライス ¥1,350

|

« 第2世代iPod Shuffle購入 | Main | 雑記(2006/11/05) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/12557258

Listed below are links to weblogs that reference ググれと言われたときの基礎知識:

« 第2世代iPod Shuffle購入 | Main | 雑記(2006/11/05) »