« 情報大航海プロジェクトは失敗する? | Main | 雑記(2006/12/04) 今週のスピリッツ »

2006.12.04

レビュー:audio-technica ATH-CK9

Athck9_2 ようやくATH-CK9(amazon, , )が届きましたのでレビューを。
比較対処はSHURE E4+ウルトラソフトフレックススリーブ(amazon, グレー, , )です。

  • 装着感

    SHURE E4と比較するとワリと浅いところで止まるようになっています。
    E4はハウジングがイヤーピースより小さいため、外耳道にかなり入り込むのですが、CK9はケーブルがストッパー代わりになり、あまり奥まで入りません。
    取り外しについてはハウジングがツルツルしていることもあり、手が油っぽいと滑りやすいかもしれません。
    ケーブルは1.2mと短めですから、携帯音楽プレーヤではE4より使い勝手はよいと思います。
    E4と同じ上後ろ掛けにする方が装着感がいいと思います。
    なお、ハウジング側のイヤーピース差し込み部分は、E4と同じで「タダのパイプ」ですから、イヤーピースが皮脂などで劣化すると抜けやすくなるかもしれません。

  • 音漏れ

    ハウジングに小さな穴が空いていて、そこから少し漏れるようです。
    そのため、E4と比較すると若干音漏れが大きいのですが、通常音量で使用する分には許容範囲内でしょう。

  • 遮音性

    電車の中では試していませんが、自宅のRAID1ケースのファンノイズ程度は吸収してくれますので、ウルトラソフトフレックススリーブを付けたE4とほとんど変わらないと思います。
    電車の中で試してみたら追記しますね。

  • 音質(エージング前)

    どちらもバランスド・アーマチュア型のドライバを使っていて音質は似ていますが、E4が膨らみのあるスピーカー風の音なのに対して、CK9は締まりのある精細感のある音です。
    どちらも中高音よりの音質ですが、CK9は高音がきらびやかな感じで、低音はCK9が心なし少なめですが、ほぼ同じくらいの量が出ていると思います。

  • iPod Shuffleのホワイトノイズ

    インピーダンスは30オームとE4(29オーム)とほとんど変わらないのですが、E4より若干能率が良いせいか、ホワイトノイズは大きめです。
    無音状態、またはそういった表現が多い曲をShuffleで聴く場合は、強いて言えばE4の方がノイズが少なめで聴きやすいかもしれません。
    ただ、もともとShuffleのノイズが大きいため、どちらのイヤフォンでも厳しいかもしれませんね。

Athck9_1 音質は好みもありますが、E4といい勝負ができるイヤフォンだと思います。
ケーブルの長さも1.2mと携帯音楽プレーヤ向きの長さですから、国産カナルタイプのイヤフォンでは新定番になりそうな感じです。

価格も安いところでは1万円台前半とE4より安く、ER-6iとほぼ同じ価格帯ですから、選択の範囲が増えるのはいいことですね。

カナル型イヤフォンに興味持つようになったのは、ATH-CK7(amazon)を購入してからで、CK9待ちの間にMDR-EX90SL、SHURE E4と4ヶ月に1台くらいのペースで買ってました(笑)
E4だとShuffleにはケーブルが長過ぎたので、CK9を「せっかくだから」購入だったんですが、結構アタリだったかもしれません(笑)

Marugame_20061203 今日の夕飯:丸亀 鴨つけうどん(並) ¥800

※ 2006/12/11 追記
電車での遮音性ですが、SHURE E4の方が低音が出ること、およびイヤーピースの遮音性が若干低いようでE4より外のノイズが聴こえやすいです。
遮音性の高さが必要なら、国産メーカー製より海外メーカー製のイヤフォンを選択した方がいいかもしれないですね。

|

« 情報大航海プロジェクトは失敗する? | Main | 雑記(2006/12/04) 今週のスピリッツ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/12920994

Listed below are links to weblogs that reference レビュー:audio-technica ATH-CK9:

« 情報大航海プロジェクトは失敗する? | Main | 雑記(2006/12/04) 今週のスピリッツ »