« MacExpo/SF 2007の注目プロダクト(予想) | Main | 2006年5月〜12月の散財結果 »

2007.01.06

HD内蔵iPodのフラッシュメモリ化に使える? SanDisk、容量32GBの1.8インチシリコンディスク

Sandisk_ssd_uata5000_6 PC Watchによると、シリコンメディアメーカーのSanDiskが1.8インチシリコンディスクを発表しました。

ポイントとしては、

  • Ultra ATA/100 インタフェース
  • ZIFコネクタ仕様の1.8インチディスク
    東芝 MK6008GAH(4200RPM/60GB/ATA ZIF)との比較(PDF)
  • 平均アクセスタイム:0.12msec (MK6008GAH:15msec)
  • 最大ディスクアクセス速度:62MB/sec (MK6008GAH:35.4MB/sec)
  • 平均故障時間(MTBF):200万時間 (MK6008GAH:30万時間)

と、モバイル向けノートPC用ハードディスクのリプレースをメインとしています。

MTBFが圧倒的に差がついていますが、SATAのDeskstar E7K500が100万時間、Ultrastar 10K300(PDF)が120万時間と銘打っているので、ATA HDのMTBFはそれほど長くないのかもしれません。

ちなみに東芝式フォームファクターならHD内蔵iPodのリプレースに使えますが、寸法が不明のため、30GB HDモデルの置き換えに使えるかどうかは不明です。
価格が妥当で30GB iPodの置き換えに使えるなら改造が流行りそうですね。

Doublet_20070105 今日の夕飯:だぶれっと チキン唐揚げ+半ライス ¥900

|

« MacExpo/SF 2007の注目プロダクト(予想) | Main | 2006年5月〜12月の散財結果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/13344821

Listed below are links to weblogs that reference HD内蔵iPodのフラッシュメモリ化に使える? SanDisk、容量32GBの1.8インチシリコンディスク:

« MacExpo/SF 2007の注目プロダクト(予想) | Main | 2006年5月〜12月の散財結果 »