« ラスボス、力ちゃん登場@武装錬金RADIO(笑) | Main | 今日の夕飯@楽山担担面(2007/01/20) »

2007.01.20

runasコマンドでWindows Explorerを使うには

Windows XP, Windows 2000ではrunasコマンドを使って、別のユーザでいろいろなコマンドを実行することができますが、ファイル操作をするためのWindows Explorerを起動するのはちょっと工夫が必要です。
例えば、通常は一般ユーザを使っていて、必要なときに管理者権限のユーザでファイル操作したいときは@ITの記事「 Explorerを別のユーザーとして実行する」の手順で行えばよいのですが、実はもっと簡単な方法があります。

IE6SP2に限りますが、Internet ExplorerのアドレスバーにUNCパスやファイルパスを入力すると、ファイル操作用のExplorerとして使えるので、runas コマンドで
runas /user:username "C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe"
と入力してInternet Explorerを開き、アドレスバーにファイルパスを入力すればWindows Explorerとして使えます。

ただし、IE7をインストールすると、ファイルパスを入力してもログオンユーザのWindows Explorerで開こうとするため、この方法は使えません。
この場合は前述の@ITの方法を使うことになります。

Doublet_20070119 今日の夕飯:だぶれっと チキン生姜焼き+半ライス ¥900
だぶれっとは21日(日)〜23日(火)までお休みです。

|

« ラスボス、力ちゃん登場@武装錬金RADIO(笑) | Main | 今日の夕飯@楽山担担面(2007/01/20) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/13580676

Listed below are links to weblogs that reference runasコマンドでWindows Explorerを使うには:

« ラスボス、力ちゃん登場@武装錬金RADIO(笑) | Main | 今日の夕飯@楽山担担面(2007/01/20) »