« 今日の夕飯(2007/02/24) | Main | トロイの木馬Kanon版登場 »

2007.02.26

ハルヒ米国吹き替え版、意外とデキがよろしいようで

はじめてのC お試し版」さんで見たのですが、米国吹き替え版の「涼宮ハルヒの憂鬱」が結構デキがよいようです。

朝比奈みくる役の後藤「ぽんこつ」邑子さんの演技がそのまま米国吹き替えできるとは思ってなかったです。
ボランティアベースの「ファンダブ(fandub)」なのか、製品版なのかはちょっと裏が取れないんですが、hajicさんがおっしゃるように米語吹き替えも新たな世代に移行しつつあるのかもしれないですね。

もちろん、昔からのキャストで吹き替え役が決まっているような役を「声が似ているから」という理由で切り替えるといろいろと問題がありますが、新規のものは原語版がもつ雰囲気を再現するためにもこういった方向になってくれるといいですね。

Doublet_20070225 今日の夕飯:だぶれっと チキン生姜焼き+半ライス ¥900

|

« 今日の夕飯(2007/02/24) | Main | トロイの木馬Kanon版登場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/14046932

Listed below are links to weblogs that reference ハルヒ米国吹き替え版、意外とデキがよろしいようで:

« 今日の夕飯(2007/02/24) | Main | トロイの木馬Kanon版登場 »