« 今日の買い物(2007/03/27) | Main | Leopardは予定通り出るか? Vista対応のBoot Camp 1.2 beta公開 »

2007.03.29

Windows Server 2003 SP2日本語版公開

Windows Server 2003 Service Pack 2が公開されました。
英語版から1ヶ月弱かかった感じですね。

今までの流れでは、

  1. Windows XP RTM
  2. Windows XP SP1
  3. Windows Server 2003
  4. Windows XP SP2
  5. Windows Server 2003 SP1
と、Windows Server 2003のサービスパックがWindows XPの後追いで出ていたのですが、今回はWindows XP SP3よりも先に2003 SP2が公開されました。
XP SP3は2008年前半の予定ですが、XP SP3はWindows Server 2003 SP2をベースに開発するとしても、SP3のリリースが遅れるとSP2+パッチ詰め合わせキットでお茶を濁すかもしれません。

実際、Windows NT 4.0 SP7Windows 2000 SP5もキャンセルされていますから、XP SP3が出ない可能性もありそうです。

今回の対象は、

  • Windows Server 2003 x86(32bit)用
  • Windows Server 2003 x64(64bit)用
  • Windows Server 2003 Itanium-based systems(64bit)用
  • Windows XP Professional x64 Edition(64bit)用
と、Windows Server 2003 R2の各エディションです。
Windows XP x64 Editionはもともとx64用のWindows Server 2003 SP1をベースに作っているので、パッチなどはWindows Server 2003と兼用になっています。

ちょろっと勘違いしやすいのは、Windows Server 2003 R2ですね。
R2という名前から、SP2が適用されているように思いがちですが、実体は「Windows Server 2003 SP1 + 機能追加パックCD」なので、あくまでもSP1です。

現在入手可能なプロダクトはWindows Server 2003 R2に移行していますが、既存の2003はサービスパックを適用してもR2の機能は搭載されません。
そのため、

  • Windows Server 2003 SP2
  • Windows Server 2003 R2 SP2
という二つのラインが存在することになり、まだしばらくは機能面で混乱が続きそうです。
既存のWin2003案件の対応時は、R2を前提にした設計や作業見積にすると想定外の事象が起こりそうですね。

Doublet_20070328 今日の夕飯:だぶれっと ミックスグリル ガーリック + 半ライス ¥1,350
明日のだぶれっとは夕方からお休みです。

|

« 今日の買い物(2007/03/27) | Main | Leopardは予定通り出るか? Vista対応のBoot Camp 1.2 beta公開 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/14441331

Listed below are links to weblogs that reference Windows Server 2003 SP2日本語版公開:

« 今日の買い物(2007/03/27) | Main | Leopardは予定通り出るか? Vista対応のBoot Camp 1.2 beta公開 »