« ドコモ、904iシリーズを発表 | Main | 今日はネタがありません(笑) »

2007.04.24

VMwareとVirtual PC + Win2003でオーディオ回路を使う

VMwareとVirtual PCはSoundBlaster相当のオーディオ回路をエミュレーションしていて、Windowsの標準ドライバで動作させることができますが、Windows Server 2003にはSoundBlasterのドライバが含まれていません。

通常であればオーディオ回路を使う必要はないのですが、特定用途ではサーバ上でオーディオ再生が必要になる場合があるため、Windows XPの付属ドライバを使うことで仮想マシン+Win2003でオーディオ回路が使えるようになります。
具体的なドライバファイル名は以下の通りです。

  • VMware
    • es1371mp.sys
    • wdma_ens.inf
  • Virtual PC
    • ctlsb16.sys
    • wdma_ctl.inf

これらのファイルをWindows XPからコピーし、デバイスマネージャで不明デバイスになっているオーディオデバイスのドライバを更新すれば、Windows Server 2003でもオーディオ回路が使用できるようになります。

|

« ドコモ、904iシリーズを発表 | Main | 今日はネタがありません(笑) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/14827870

Listed below are links to weblogs that reference VMwareとVirtual PC + Win2003でオーディオ回路を使う:

« ドコモ、904iシリーズを発表 | Main | 今日はネタがありません(笑) »