« Apple 3GHz-ClovertownのMac Proを発表 | Main | ウィルコムネットインデックスの「青耳」を発売 »

2007.04.05

WEPは消費期限切れ? 128bit WEPも1分で解読可能に

スラッシュドットに「104ビットWEPは1分あれば破れる」が掲載されました。
これによると、128bit WEPの解読に必要なパケット数が1/10以下になることがわかり、電波状況がよければ1分程度で解読できる、ということです。
これはWEPの設計そのものの問題なので、WPAやWPA2などへの移行が解決策となっています。

これで問題になるのは、Nintendo DSのようにWEP専用の機械が自宅のアクセスポイントにつなげられなくなることですね。
ポートベースVLANを利用可能な環境ならLAN内に侵入されることはなくても、ルータから先のセキュリティを確保するのは難しいですし、踏み台になることは回避できません。
ということで、NDSのWPA2対応版を待つことになりそうですが、既存端末との互換性を考えると、アドホックモードとインフラモードでWPAとWEPを簡単に切り替える仕組みがないと面倒になりそうですね。

Doublet_20070404 今日の夕飯:だぶれっと チキンソテーチーズ焼き + 半ライス ¥950

|

« Apple 3GHz-ClovertownのMac Proを発表 | Main | ウィルコムネットインデックスの「青耳」を発売 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/14556406

Listed below are links to weblogs that reference WEPは消費期限切れ? 128bit WEPも1分で解読可能に:

« Apple 3GHz-ClovertownのMac Proを発表 | Main | ウィルコムネットインデックスの「青耳」を発売 »