« DNA塩基配列で超長期間の記録を実現? | Main | DVI+HDMIが今後の主流? ナナオ新型ワイドモニタを発表 »

2007.05.23

ソフトバンク、ワンセグ対応の912SHと913SHを発表

ソフトバンクが912SH913SHを発表しました。

両方ともワンセグ対応で912SHが従来と同じサイクロイドタイプ、913SHがスライド式となっています。
912SHは320万画素オートフォーカスCCDとワンセグ非対応機と同等のスペックになり、重量も144gと911SHより少し重いものの、ギリギリ許容範囲、といったところでしょう。

注目は913SHですね。
少し前に3GSMで似た携帯が展示されていましたが、閉じた状態で使えるキーが違っていたり、そのものではないようです。
とはいえ、暫定125gはSH903iよりほんの少し軽いですし、このくらいのモデルがドコモでも出てくれるとうれしいですね。

ただ、写メールの一件でシャープはドコモ向けの端末は一線級のものを出さないですから、類似のモデルでもソフトバンクモデルより重かったり大きかったりするかもしれないですね。

Roushan_tantan_20070522 今日の夕飯:楽山担担面 特製タンタン ¥1,000
今週のエル・カザドで大塚周夫・明夫の両氏が親子競演しているのに、EDクレジットでスペシャルゲストとして並べていないのは納得いかないです(笑)

|

« DNA塩基配列で超長期間の記録を実現? | Main | DVI+HDMIが今後の主流? ナナオ新型ワイドモニタを発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/15170080

Listed below are links to weblogs that reference ソフトバンク、ワンセグ対応の912SHと913SHを発表:

« DNA塩基配列で超長期間の記録を実現? | Main | DVI+HDMIが今後の主流? ナナオ新型ワイドモニタを発表 »