« なぜコンピュータが多く使われているか...これでいいのか?(笑) | Main | Oracle 9i/10gの全角チルダ問題、解決するならJA16SJISTILDE »

2007.07.09

MacBook ProのリカバリDVDメディアをバックアップ

リカバリDVDなど、本体付属のメディアはなかなか使わないのですが、オリジナルのメディアをMac本体の梱包から必要なときに取り出すのも面倒なので、バックアップを作ってみました。
今回のターゲットは2007年6月に購入したMacBook Proです。

Makediskimage_1

リカバリCD/DVDを焼く場合は、リカバリCD/DVDからイメージファイルを作成し、イメージファイルを焼くのが定石です。
Mac OS Xの場合、OS付属のディスクユーティリティを使用してイメージファイルの作成と焼き込みができます。

このときのイメージ形式はCD/DVDマスターを選択するとよいでしょう。
このイメージファイルをサーバに保管しておくことで、必要なときにリカバリCD/DVDを作ることができるので重宝します。

Makediskimage_2

1枚目が5.27GB、2枚目が7.96GBとDVD2層が必要だったので、Amazonで太陽誘電のDVD-R DL(amazon)を購入して焼こうとしたのですが、2枚目がDVD-R DLメディアの容量不足で焼けませんでした。
ただ、イメージファイルをマウントしたら数百MBの空き領域があったので、マウントしたデータをToast 8(amazon)でデータ焼きしたところ、問題なくインストールができました。
リカバリDVDの2枚目は不可視フォルダにインストール用のデータが入っているので、Toastにディスクごとドラッグして焼き込むのがポイントですね。

外付けFireWire HDにインストールを行ってみましたが、カスタムインストールですべてのモジュールをインストールできたので、この方法で問題ないようです。
とはいえ、2枚目がイメージ焼きできないのも困るので、この辺は考慮してもらいたいところですね。

Yakiniku_20070708 今日の昼飯:焼き肉テキトー(笑) ¥4,600くらい
金曜の夜にショックなことがあったので厄払いに食ってきました(笑)
写真以外にもあと3枚くらい食べたので満足です(笑)

|

« なぜコンピュータが多く使われているか...これでいいのか?(笑) | Main | Oracle 9i/10gの全角チルダ問題、解決するならJA16SJISTILDE »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/15698382

Listed below are links to weblogs that reference MacBook ProのリカバリDVDメディアをバックアップ:

« なぜコンピュータが多く使われているか...これでいいのか?(笑) | Main | Oracle 9i/10gの全角チルダ問題、解決するならJA16SJISTILDE »