« 民間企業は厳しい? 懲戒免職で退職金はどうなる? | Main | SHURE、こっそりローエンドのSE110を発表 »

2007.09.21

Intel、Nehalemのデモを実施

IntelがIDFでNehalemのデモを実施しています。
Nehalemの特徴として、

  • 64bitに最適化、Core MAのペナルティを解決
  • メモリコントローラ内蔵、ノースブリッジはMCHからIOH(IOハブ)に
  • フロントサイドバスがシリアルのQuickPath interconnect(旧CSI)に
  • 一部モデルでは、CPUコアにGPUを統合
  • SMTを搭載、1コアで2スレッドを同時実行可能に

インタフェース周りの特徴は、メモリコントローラ内蔵、狭幅のHyperTransportを使うOpteronやAthlon64などのK8アーキテクチャとも似ています。
Core MAのペナルティはK8では少ないようですから、この点も類似の強化、と言えそうですね。

となってくると、消費電力の使いどころがデコーダや実行ユニットよりになりますから、Nehalemをモバイルに持ってきたときに消費電力面でMerom/Penrynとどれくらい変わって来るのか、が気になるところですね。
この辺はまだ情報が少ないので、今後の情報に注目です。

今日の夕飯:だぶれっと ジャンボハンバーグ + 半ライス ¥1,100

|

« 民間企業は厳しい? 懲戒免職で退職金はどうなる? | Main | SHURE、こっそりローエンドのSE110を発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/16514706

Listed below are links to weblogs that reference Intel、Nehalemのデモを実施:

« 民間企業は厳しい? 懲戒免職で退職金はどうなる? | Main | SHURE、こっそりローエンドのSE110を発表 »