« SCEI、PS2非互換のPS3を発表 | Main | Windows XP SP3はちゃんと出るのか? »

2007.10.11

地デジの新コピールール、ダビング10ではアナログがコピーフリーに

JEITAが地デジの新コピールールをダビング10と命名しました。
まぁ、デジタルコンテンツのコピーが10回まで、というARIB規定外の訳の分からんルールなのはともかくとして、注目すべきはアナログ出力がコピー可になる、ということですね。

とはいえ、気になるのがアナログ出力を録画したデータが「コピーワンス」なのか「コピーフリー」なのか、というところですね。
ARIBの規定ではアナログコピー制御記述子はコピー可・コピー禁止の2種類のようなので、このままいけばコピーフリー、ということで良さそうです。

ということで、アナログがOKとして、あとはD端子などのアナログコンポーネント出力がちゃんとアナログ出力として認定くれるかどうか、ですね。
今までのゴタゴタを考えると、「D端子はデジタルのD」とかほざくバカがいそうで、コピー制御がかかりそうな不安はあります。
これがクリアできれば、「Intensity Pro」と高速CPUなPCでも買ってバンバンキャプチャすることにします(笑)

今日の夕飯:初代忠吉 忠吉つけ麺 + ギョウザ ¥1,050

|

« SCEI、PS2非互換のPS3を発表 | Main | Windows XP SP3はちゃんと出るのか? »

Comments

拓ちゃん、コメントありがとうございます。

アナログ出力のプロテクションは今まで通りCGMS-Aでしょうから、
・コピーワンスフラグを立てて次世代のコピーが行えないようにする
・コピーフリー
のどっちかになる、ということでしょうね。

前者は放送波だけではなく、ダビング10対応のレコーダ側のアナログ出力ソフトウェアの仕様変更も必要ですから、家電メーカーからすると反発が強そうです。

説明を読む限りは後者と期待したいところですが、ここは家電メーカーの頑張りにも期待したいですね。

Posted by: daishi | 2007.10.12 at 22:05

アナログ出力した先の約束事が現状では不明ですわね。
恐らくは、アナログ出力した先のデジタル録画機での取り扱いがコピーフリーにされるのかどうかが問題ですわ。
きっと録画できてもコピーネバー扱いにされるんだと思われ。
問題はその際の出力信号が現状のコピーワンスと同じ信号になる可能性が高い(移行の簡便性とか制度変更に要するコストとかの都合で)から、でないと対応外機種では今まで通りの動作とならんでしょうからね。
何にしても、仕事的には大層面倒な話以外の何物でもないですわ。

Posted by: 拓ちゃん | 2007.10.12 at 00:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/16724794

Listed below are links to weblogs that reference 地デジの新コピールール、ダビング10ではアナログがコピーフリーに:

« SCEI、PS2非互換のPS3を発表 | Main | Windows XP SP3はちゃんと出るのか? »