« Apple、10/26にMac OS X / Mac OS X Server Leopardを発売 | Main | Apple、iPhone/iPod touchネイティブアプリ用SDKを公開予定 »

2007.10.18

HDMI Licensing、HDMIの対応規格を明確化。バージョン番号のみは表記不可

HDMI Licensing LLCがHDMIの対応規格の明確化を行ったようです。
これに伴い、HDMI 1.3などのバージョン番号のみの表記は許容されなくなります。

HDMIはいろいろな機能を内包していて、対応機能がオプションだったりするため、表記内容の統一が求められていました。
例えば、HDMI 1.3には

  • 最大120フレーム/秒の映像転送
  • PCM 7.1chの音声データ転送
  • SACDに使われるDSD、DVD-Audioに使われるMLPのビットストリーム転送
  • オプション:各色8bit超(最大16bit)のデータ転送が可能なDeep Color
  • オプション:sRGB、NTSCを越える色空間を持つx.v.Color(xvYCC)
  • オプション:DTS-HD, Dolby TrueHDなどのHDオーディオのビットストリーム転送

...など、オプションの機能と標準で対応すべき機能が分かれています。
そのため、HDMI 1.3の対応機器を買おうとしても、プレーヤとディスプレイで対応している機能が違うと、標準機能のみしか使えないなどの問題が発生しています。

今回の対応は、こういった問題の解決策となるかもしれませんが、一番いいのはすべてが必須機能であること、ということでしょうね。
とはいえ、すべてを対応するのはコスト面で厳しいので、妥協案というところでしょう。
うちも調べてみるまでDeep Colorとx.v.Colorが別の機能と気づかなかったりしましたから、一般の方が混乱するのは間違いないと思いますし、この辺は改善が必要そうですね。

Gefenの新しいHDMI switcherも1.3対応と書いてあっても10bitカラーまでの対応だったりしますから、スペック読むのは注意が必要です。
ということで、HDMI切り替え器の購入はまだ先になりそうです(笑)
AVアンプとの接続とか面倒なので、4x1の切り替え器と3系統以上のスプリッタの両方を買うのが楽そうに見えてきました(笑)

Doublet_20071017 今日の夕飯:だぶれっと ポーク生姜焼き + 半ライス ¥850

|

« Apple、10/26にMac OS X / Mac OS X Server Leopardを発売 | Main | Apple、iPhone/iPod touchネイティブアプリ用SDKを公開予定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/16791381

Listed below are links to weblogs that reference HDMI Licensing、HDMIの対応規格を明確化。バージョン番号のみは表記不可:

« Apple、10/26にMac OS X / Mac OS X Server Leopardを発売 | Main | Apple、iPhone/iPod touchネイティブアプリ用SDKを公開予定 »