« Windows 7カーネルは超軽量の25MB? | Main | 今日のAmazon物資(2007/10/25) »

2007.10.25

NehalemベースのMac ProはFB-DIMMから解放?

PC Watchに「IntelはNehalem世代でFB-DIMMをフェイドアウトの方向に」という記事が載りました。
FB-DIMMがRambusのパテント等でのコストアップ、AMBチップの発熱量の問題などから、メモリモジュール I/Fをシリアル化することを一時中断する、ということのようです。

現在はMac Pro、XserveがDDR2 FB-DIMM、残りの機種は全部DDR2 SO-DIMMという状況ですから、Mac Proにメモリ増設しようとすると、容量単価が2倍近いため結構金額が上がってしまいます。
Nehalemベースになると、CPU自体はメモリコントローラ統合でFB-DIMM I/Fだとしても、AMBチップをマザーボードに組み込むことで普通のRegisterd DIMMが仕えるようになり、FB-DIMMとUnbufferd DIMMの中間くらいの価格になるようです。

ということで、今のCore MA / PenrynベースのMac ProとNehalemベースのMac Proではメモリモジュール規格が違いそうですから、Mac Proを買う場合は注意が必要そうです。
とりあえず、あと1年はCore MAかPenrynベースのWindows PCでガマンすることにします(笑)

今日の夕飯:だぶれっと チキン生姜焼き + 半ライス ¥900

|

« Windows 7カーネルは超軽量の25MB? | Main | 今日のAmazon物資(2007/10/25) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/16863575

Listed below are links to weblogs that reference NehalemベースのMac ProはFB-DIMMから解放?:

« Windows 7カーネルは超軽量の25MB? | Main | 今日のAmazon物資(2007/10/25) »