« E500PTH、またもや死亡 | Main | 江戸川CR 松戸〜関宿制覇 (2007/12/02) »

2007.12.02

SHURE E4にはチープなmp3プレーヤの方がいい?

SHURE E500PTHを修理に出したので手持ちのSHURE E4を代替機に使っているのですが、久々に聴いてみたら高音がきつい感じがありました。
メインのプレーヤはiPod Shuffle(2G)を使っているのですが、この前の修理のときは1.03ファームウェアを使っていて、高音がダメダメな状態だったんですが、E4で聴くと低音と高音のバランスがとれていました。
が、この状態だとE500PTHには高音不足で音質が悪いので、iPod Reset Utility 1.02を使用して1.02にダウングレードしたところ、E500PTHにはちょうど良い感じになり、E4には高音が出過ぎるようです。

E4は高音がきつめというレビューもいくつかありましたが、こんなところでそれに気づくとは思わなかったです(笑)
逆に言うと、E4は高音ダメダメなチープなmp3プレーヤでもそれなりに聴かせてくれるイヤフォン、ってことになりますね。
E500PTHやSE530はそれなりのプレーヤ、ソースでないと楽しめない、というところがありますから、これはポイントになるかもしれません。
SE310はE4よりも高音少なめで低音よりに強化しているみたいですから、こちらもSE530と同じようにそれなりのプレーヤを必要とする、と考えて良いでしょう。

とはいえ、E500PTHはiPod Shuffleの6倍、E4および後継のSCL4でも2.2〜3倍ととんでもない価格差がありますから、いくらいい音が聴ける、と言っても即出せる金額ではないですね。

この辺は趣味の世界なので、なかなか厳しいところではありますが、ちょっと頑張って出せそうな1万円前後のイヤフォンならATH-CK7(amazon), ATH-CK9(amazon, , ), Etymotic Research ER-6i(amazon)あたりがいいかもしれません。
ER-6i以外は所有して使っていた経験がありますが、8,000円以下で購入できるATH-CK7は2,000円くらいの耳掛け式ヘッドフォンでは聴こえなかった音が聴こえる、という感動がありましたし、ATH-CK9は音のクリアさと国産では(ER-6iやSHUREほどではないけれども)そこそこの遮音性があり、電車の中でも音楽を楽しめる良さがあります。
ER-6iはATH-CK9と似た傾向の音ですが、なんと言っても遮音性の高さが特徴でしょう。
オーテクはもとより、少し前のSHUREよりも遮音性の高い三段キノコタイプのイヤピースを標準装備していますから、電車など騒音の中でのリスニングでは最強かもしれません。

電車の中でiPodやポータブルプレーヤの付属イヤフォンを付けている方を見ると、手持ちのイヤフォンで聴かせて表情を変えたくなる時がたま〜にあります(笑)
#仕事でお客さんにやってみたら表情がマジで変わったらしい
知り合いにこういう高いイヤフォンを持っている方がいるなら、試聴させてもらうといいかもしれないですね。
きっと人生が変わると思いますよ(笑)

Kikukawa_20071201_1 Kikukawa_20071201_2今日の昼飯:神田きくかわ うな重(ロ) + キャベジン
胃腸薬の名前かと思ったんですが、キャベツの浅漬けのようです(笑)

Musashino_20071201_1 Musashino_20071201_2 今日の夕飯:むさし野 ごま辛そば + づけ玉子 + 季節のご飯 ¥1,250
今日のご飯は鯛飯 + マグロ刺身 + 鯛の松皮造り + タコ刺身 + 生ウニ + ワカメの和え物でした。
刺身がいっぱいでかなりリッチな気分です(笑)

|

« E500PTH、またもや死亡 | Main | 江戸川CR 松戸〜関宿制覇 (2007/12/02) »

Comments

やあ さん、貴重なご意見、コメントありがとうございます。

iPodは「そこそこの音」しか出ないのは事実ですし、その中でもShuffleは音質が悪い部類だと思います。
ですから、イヤフォンの性能に合わせたプレーヤに変えた方がいいことは間違いないでしょう。

いくつかのレビューを読む限りでも、ケンウッドのポータブルプレーヤは評価が高いですし、ソニーのウォークマンでもiPodより音質がいい、という話もきいています。

とはいえ、iPodを使っている人が付属のイヤフォンを使っている人が多いのも事実ですから、その人たちが別売りのちょっと高いイヤフォンの価値を見いだせるかどうか、というのもすごく重要だと思います。

SHURE E530PTHやSE310以上のモデル、SHURE E4、ER-4、ER-6iは、その性能の一部とはいえ、iPodでも価値を発揮するのは事実です。

そして、iPod付属イヤフォンを使っている人に同じiPodでもイヤフォンを変えるだけで音が変わるなら、イヤフォンにもちょっとお金をかけてみようかな、と思う気にさせるのも事実ではないでしょうか。

そういった形でポータブルオーディオの間口を広げ、さらに上の世界が必要ならプレーヤにも気を使ってみようか、と思うようにさせる、というスタンスの方がいいように思います。

Posted by: daishi | 2007.12.07 at 01:40

iPod shuffle 程度のプレイヤーでは、SE500PTH(SE530)は実力を十分に発揮できないような気がします。

僕はSE420でiPod nano 2ndという組み合わせでやってましたが、思い切ってKENWOODのMEDIA KEGにプレイヤーを替えたら、すばらしいことになりましたよ。
音の厚み、低音域の解像度がまったく別次元。

ただでさえshuffleは音質的に不利といわれてるのに、そんなレベル低いプレイヤーつかったSE530の「いい音」を他人に聴かせてあげたいなんて・・笑
人の音楽人生変える前に、プレイヤーかえて貴殿の音楽人生を変えたまえよ。

Posted by: やあ | 2007.12.07 at 00:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/17244770

Listed below are links to weblogs that reference SHURE E4にはチープなmp3プレーヤの方がいい?:

« E500PTH、またもや死亡 | Main | 江戸川CR 松戸〜関宿制覇 (2007/12/02) »