« ウィルコム、2008年春モデル端末を発表 | Main | 先週と今週のAmazon物資 (2008/01/23) »

2008.01.23

メインストリームPCはCPUとサウスブリッジの2チップ構成に?

PC Watchに「PCからノースブリッジが消える日」という記事が載りました。
IntelはCore 2の次となるNehalem世代からCPUへのメモリコントローラ、GPU統合が始まるため、ノースブリッジが必要なくなり、CPUとサウスブリッジでPCが構成できるようになる、という話ですね。

この辺はAMDもいっしょで、Athlon64世代でメモリコントローラを統合済みですから、今のノースブリッジはGPU用のHyperTransport-PCI Express変換とサウスブリッジ連携、という状況で、次の世代でGPU統合すれば、Intelと同じく2チップ構成になるようです。
で、興味深いのは、ノースブリッジが不要 = CPUの1世代前のプロセスでサウスブリッジを製造、ということころですね。
現行は、

  1. CPU ... 最新プロセス
  2. ノースブリッジ ... CPUの1世代前のプロセス
  3. サウスブリッジ ... ノースブリッジの1世代前 = CPUの2世代前のプロセス

と、上流から下流へ流れるように世代交代しているのですが、ノースブリッジが不要になる事で、サウスブリッジが従来よりも1世代新しくなる事になります。
逆に言うと、工場の使い回し世代が1世代減ることになりますから、古い製造プロセスの工場をどう転用するか、というところの難易度が上がる事になりますね。

逆に最新プロセスで製造するチップの面積が昔とあまり変わらないということは、歩留まりが下がる事になり、かなり高額な最新プロセスへの投資のしきいを上げる事になります。
単価の高いCPUを作ってペイできるところ、というと、Intel、AMD、IBMの3社くらいでしょうから、ギリギリイケそうな感じですが、他の会社は最新プロセスへの投資は厳しそうな感じですね。
まぁ、リーズナブルな値段で今後も買えればそれでいいです(笑)

Musashino_20080122_1 Musashino_20080122_2 今日の夕飯:むさし野 ごま辛そば + づけ玉子 + 季節のご飯 ¥1,250
今日のご飯はアコウダイの炊き込みご飯 + ワカメの和え物 + じゃこ山椒 + 白魚の刺身 + 白子 でした。

|

« ウィルコム、2008年春モデル端末を発表 | Main | 先週と今週のAmazon物資 (2008/01/23) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/17786978

Listed below are links to weblogs that reference メインストリームPCはCPUとサウスブリッジの2チップ構成に?:

« ウィルコム、2008年春モデル端末を発表 | Main | 先週と今週のAmazon物資 (2008/01/23) »