« スンクロ率441.93%(笑) | Main | 今日から休暇〜 »

2008.04.25

暗号も移行が重要

RSA Conferenceで「暗号技術の世界にも「2010年問題」——専門家が現状を解説」という話があったようです。
ハッシュ関数に使われるSHA-1の脆弱性からSHA-2への移行を2010年に実施するのが第1段階のようですが、SHA-2も暫定対応、ということで、新しいハッシュ関数のコンテストを行うようです。
AESについてはヤバいというレベルにはないこと、および共通鍵暗号は暗号キー長を長くすればよいため、こちらは今のところ移行計画はないようですね。

新しいハッシュ関数は2012年ごろに選定し、実装されて市場に出回り始めるのは2018年頃になりそうな感じです。

暗号というのはコンピュータの進化、アルゴリズム的な脆弱性が発見されるなど、賞味期限がありますから、移行計画を立てて新しい暗号に移行する事になりますが、今回のような暫定対応もプランに入れないといけない、となるとかなり面倒ですね。
暗号化APIはOSに含まれていたり、Webブラウザなどのアプリケーションが個別実装していることもありますが、OSやアプリの賞味期限、ということも考えないと厳しそうです。

|

« スンクロ率441.93%(笑) | Main | 今日から休暇〜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/40986557

Listed below are links to weblogs that reference 暗号も移行が重要:

« スンクロ率441.93%(笑) | Main | 今日から休暇〜 »