« 鷲宮神社訪問ツアー (2008/04/12) | Main | KNOPPIXを使って内蔵ディスクをゼロ消去 »

2008.04.15

ウィルコム、シャープ製UMPCを発表

ウィルコムがIntel Centrino Atom搭載のUMPCを発表しました。
500g以下(予定)でWindows Vistaが動く、ということで、価格さえネックでなければモバイルゲームマシンとして一台欲しいところです。

個人的にはOffice 2007の分値引いてほしいところですが、キャリア用UMPCですから、コミュニケーションツールが入っていないのはあまりメリットがない、との判断かもしれません。
ハードディスクは1.8インチ東芝製でしょうからSSD交換とか中身いじりもやりそうな感じです。

まぁ、今使っているMacBook ProにはVMware FusionもBoot Campも入ってるので、Mac OS X上でWindows動かしたり、Windowsをフルネイティブで動かせるので、あまり困らない、と言えば困らないのですが(笑)
できれば7〜8万くらいで出してくれれば良いのですが、そこまで下がるまで待ちますか(笑)

Shinoda_20080414 今日の夕飯:志の田 味玉ラーメン(300g)

|

« 鷲宮神社訪問ツアー (2008/04/12) | Main | KNOPPIXを使って内蔵ディスクをゼロ消去 »

Comments


> お魚ちゃん さん、

重量とパフォーマンスを気にしなければ、こんなのもありますね。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0415/koujinsha.htm

D4のAtomプロセッサはSMT付き1.3GHzなので、工人舎のと比較すると2倍くらいの性能になりそうですから、重量2倍、価格半分、性能半分、というところで割り切れるかどうかがポイントになりそうです。


Posted by: daishi | 2008.04.15 at 23:02

VistaじゃなくてXPなら考えないでもないのですが・・・><;

Posted by: お魚ちゃん | 2008.04.15 at 01:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/40883766

Listed below are links to weblogs that reference ウィルコム、シャープ製UMPCを発表:

« 鷲宮神社訪問ツアー (2008/04/12) | Main | KNOPPIXを使って内蔵ディスクをゼロ消去 »