« マイクロソフト、2008年5月のセキュリティ情報の事前通知を公開 | Main | ボリューム調整ソフトiVolume 3リリース »

2008.05.13

32bit Windowsで4GB以上の領域を使えるGavotte Ramdisk

通常の32bit版Windows XPでは3.5GBほどのメモリが限界なのですが、面白い方法が見つかったようです。

Gavotte Ramdiskというツールを使うと、4GB以上の領域にRAMディスクを作成して使えるようになるようです。
4GB以上積むと休止状態が使えないなど、いろいろ制約があるようですが、1GB〜4GB弱のRAMディスクが使えればハードディスクの負担を減らすなど、いろいろ使い道があるかもしれません。

32bit版Windows XPやVistaにも4GB以上の領域が扱える、ということが判明したとなると、これらのOSはリミッター付き、ということになりますね。
4GB以上の領域は32bit版サーバOSの中級グレード以上でも使えますから、x64の普及が遅くなると、このリミッターを解除するかどうか、というのがポイントになりそうです。

しかし、スラドの情報を見ていると、過去のEMSとかXMSとかHMAとかをイメージする人が多いのには笑いました(笑)。
ある意味、32bit Windowsの末期症状とも取れなくはないですしね。

Menpachi_20080512_1 Menpachi_20080512_2 今日の夕飯:めんぱち 和風ラーメン
だぶれっとがお休みでむさし野も休みのダブルパンチで今日はめんぱちです(笑)

|

« マイクロソフト、2008年5月のセキュリティ情報の事前通知を公開 | Main | ボリューム調整ソフトiVolume 3リリース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 32bit Windowsで4GB以上の領域を使えるGavotte Ramdisk:

« マイクロソフト、2008年5月のセキュリティ情報の事前通知を公開 | Main | ボリューム調整ソフトiVolume 3リリース »