« 今日のAmazon物資 (2008/08/20) | Main | NetGenesis SuperOPT-GFiveブロードバンドルータ死亡 »

2008.08.21

Intel、IDF 2008でNehalemの機能と高速SSDを公開

アメリカでIntel Developer Forum(IDF)が開催されていますが、メインはNehalem高速SSDのはなしのようですね。
ThinkPad X40用に3.3V ATAコネクタ仕様の1.8インチSSDを出してもらいたいところですが、ZIF-ATA変換アダプタとのセットでもいいです(笑)

NehalemはTurbo Modeを持っていますが、これ自体はSanta Rosa世代のCore 2 DuoのIDAの発展系ととらえられます。
Core 2 DuoのIDAは片方のコアをC3ステートに落として200MHzアップでしたが、NehalemではC6ステートまで落として非稼働コアがほとんど電気を食わない(=発熱がほぼゼロ)ようにするようです。
ただ、OS側の対応がいらない代わりに、OS側が電源オフのコアにスレッドを割り当てるとパフォーマンスがもとに戻ってしまいますから、この辺の細工をNehalem側がどの程度やっているのか、というのは気になります。
やはり、ソフトウェア側でアクティブなコア数を認識・設定する仕組みを持ち、それをOSが積極的に活用するのが良さそうですね。

というところで、2009年後半の8コア仕様まで待つか、2008年末の4コア仕様で買ってしまうか、悩ましいところです(笑)

Doublet_20080820
今日の夕飯:だぶれっと ミックスグリル(ピリ辛) + 半ライス
だぶれっとのハンバーグやミックスグリルはデミグラスソースがデフォですが、お願いするとランチメニューで使っているピリ辛ソースで作ってくれます。
極端に辛いわけではないのですが、夏場はピリ辛の方が汗かけて気持ちいいです(笑)

|

« 今日のAmazon物資 (2008/08/20) | Main | NetGenesis SuperOPT-GFiveブロードバンドルータ死亡 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/42226245

Listed below are links to weblogs that reference Intel、IDF 2008でNehalemの機能と高速SSDを公開:

« 今日のAmazon物資 (2008/08/20) | Main | NetGenesis SuperOPT-GFiveブロードバンドルータ死亡 »