« オンザロード冷やかしツアー (2008/08/31) | Main | ムダヅモ無き改革、単行本化 »

2008.09.02

米国TREK、2009年モデルのカラーリングを公開

米国TREKにて2009年モデルのカラーリングとスペックを公開しています。
青系のカラーリングが好きなので、TREK 1.9TREK 2.1Madone 4.5あたりが好みです。
あとはMadone 6.9 Proのカラーリングも良さそうですが、90万オーバーの自転車は無理です(笑)

ということで、所有している2008年モデルの後継モデルのスペックの方も少し確認していますが、TREK 2.3はペダルが付属しなくなったようです。
写真もペダルなしになっていたりと配慮がされていますが、ブレーキが相変わらずノーブランドなのはどうにかしてほしいですね。

TREK 7500はサスペンションがフォーク内蔵タイプになっています。
それ以外はほぼ2008年モデルと同じDeoreをメインにした構成ですね。
ただ、2008年モデルのTREK 7500は米国と英国で別モノで、日本モデルは英国仕様に近いものが出ていたので、日本仕様だけ変わる可能性もあります。

今年もおそらく5%前後の値上げの可能性がありますから、今2008年モデルを買えるのであれば買った方が良さそうな感じです。
今年のモデルは意外と在庫がありそうに思えますし、店頭在庫がある場合は悩まずGo!でしょう(笑)

TREKグループでは、GARY FISHERも2009年モデルを公開していますが、久々のロードバイクが追加になっています。
ただ、KLEINのAURAやLemondのSarteのフレームを再利用しているっぽいところがイマイチですね。
さらに、日本だとTREKの同スペックの自転車より高かったりするので、カラーリングとかが気に入ってないと厳しいと思います。

デュアルスポーツバイクはMontareのカラーリングがいいですね。
パーツのグレードは落としてないので、値段が5%前後上がるのが許容できるかどうかがポイントになりそうです。

しかし、新しいカラーリングが出るたびに欲しくなったんじゃあしょうがないですね(笑)
実家に置き自転車したくもなります(笑)

Marugame_20080901 今日の夕飯:丸亀 サバ味噌定食

|

« オンザロード冷やかしツアー (2008/08/31) | Main | ムダヅモ無き改革、単行本化 »

Comments

お魚ちゃん さん、

EPS AMORのカラーはカーボンの地色をベースに金というタイプですね。
金カラーに目がないのはさすがですが、黒が入ると引き締まって見えていい感じですね。

2008年モデルのMadone 6.9フレームセットは46万なんですが、車両と同じ4万くらいの値上げがあるなら2009年モデルは50万、というところでしょうか。

ホイールが25万、フルDURA-ACE構成、ということを考えたらセットも割安に見えますが、どっちにしろ単価が高くてフレーム単体でも無理です(^^;

Posted by: daishi | 2008.09.02 at 13:52

ウチはコルナゴの2009モデルのEPS AMORの色に惚れますた。
でも、フレーム価格で651,000円・・・・・orz。

かなりしょんぼりです。

http://swacchi-cycle.blog.so-net.ne.jp/2008-08-27

Posted by: お魚ちゃん | 2008.09.02 at 06:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/42352721

Listed below are links to weblogs that reference 米国TREK、2009年モデルのカラーリングを公開:

« オンザロード冷やかしツアー (2008/08/31) | Main | ムダヅモ無き改革、単行本化 »